眠りやすくなるということでYouTubeで500万回以上も再生されている音楽

By Rebecca Somaya Bakkejord

ストレスや神経の高ぶりが影響しなかなか寝付けないことがありますが、そんな時に聞くと眠りやすくなるという音楽がYouTubeにアップされています。バイノーラル・ビートという異なる周波数の音を左右の耳から聞くことでリラックス効果が得られるというもので、500万回以上も再生されている音楽です。

SLEEP MUSIC RELAXING MUSIC INSOMNIA HELP SLEEPING MUSIC MUSIC FOR DEEP SLEEP HELP - YouTube


このトラックはバイノーラル・ビートによる曲が収録されています。多くの人がストレス、不安、うつ病、パニックなどによって不眠状態になっており、改善のために薬を使うことも多いですが、これは問題の本質をごまかすだけで、新たな問題を抱える原因になるとのこと。


そうした状況の改善のために科学者が研究を重ねたところ睡眠障害に対する薬などを使わない自然的な解決法を見つけました。1839年にバイノーラル・ビートという違った周波数の音をヘッドホンを使って両耳に聞かせると、リラックス効果があることがわかったのです。


そして、今ではバイノーラル・ビートは健康の改善のためなど広範囲で使用されるようになりました。


睡眠障害の改善、ストレスや不安軽減、集中や自信の向上などの効果が得られるということで、多くの人がこの音楽を利用しているようです。


約10分の落ち着いたメロディーで、寝る前に聞くのはもちろん、何か作業しているときに聞く作業用BGMとしても使えそうな感じです。

・関連記事
リラックスして眠りやすい音楽を作る「Sound Sleeping」 - GIGAZINE

「一太郎2011 創」テーマ曲の無料ダウンロード開始、リラックスしながら聴けるクラシカルな楽曲に - GIGAZINE

心理学者が作った世界で最もリラックスできる部屋 - GIGAZINE

ストレスをため込まず、快適に仕事ができるワークスペースを作る10個の方法 - GIGAZINE

読書がストレス解消に非常に効果的であることが研究で明らかに - GIGAZINE

237

in 動画, Posted by darkhorse_log