メモ

Googleが約8400円の廉価版Nexus 7を2013年に新興市場向けに出荷か

By robertnelson

2013年第1四半期に、Googleが廉価版Nexus 7を販売する計画を立てていることが明らかになりました。Nexus 7(16GB Wi-Fiモデル)は現在、日本だと1万9800円で販売されていますが、この廉価版Nexus 7は99ドル(約8400円)での販売が予定されています。

Low-priced Nexus 7 expected to be released in 1Q13 at the earliest; O-Film enters supply chain
http://www.digitimes.com/news/a20121219PD217.html



Google contemplating a $99 Nexus 7
http://www.neowin.net/news/google-contemplating-a-99-nexus-7



Digitimesが業界筋から得た情報によると、GoogleとAsustekは2013年第1四半期に廉価版Nexus 7をリリースすべく動いており、中国に本社を置くタッチスクリーンメーカーのO-Film Tech(深圳欧菲光科技股份有限公司)から「glass-film-film」(GFF)と呼ばれる技術の提供を受けるとのこと。

GFFは従来のタッチスクリーン技術よりも安価なため、Nexus 7の生産費を圧縮できるほか、さらに本体を薄くすることができるそうです。これによって、99ドルという価格が現実のものになるわけです。


一方で、市場関係者からは、いくらGoogleとAsustekであっても、タブレットを99ドルで販売できるほどまでにコストダウンすることはできないのではないかという見方も出ています。この関係者は、おそらく最も安価に設定できたとしても129ドル(約1万900円)から149ドル(約1万2600円)の範囲だろうと予想しています。

この廉価版端末は、新興市場向けに50万台から60万台の初期出荷が予定されているそうですが、第1四半期は購買の動きがゆっくりなので、第2四半期までリリースしないのではないか、と前述の関係者は語っています。

・関連記事
1万円台で買えるGoogleのタブレット「Nexus7」を実際に使い倒してみました - GIGAZINE

「Nexus 7」にマウスやキーボードをつないで超軽量のノートPCっぽく使う方法 - GIGAZINE

「iPad mini」vs「Nexus 7」実機対決、サイズ、重量、持ちやすさなど徹底比較 - GIGAZINE

「Nexus 7」は月間100万台近く売れているとASUS幹部が語る - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   メモ, Posted by logc_nt