デザイン

どこにでも設置できる1人用のミニオフィス「OfficePOD」


体力を消耗する長い通勤時間を削減するため、家の庭先に1人用のオフィスを作ってしまおう、というアイデアから生まれたのが「OfficePOD」。電気、ヒーター、照明などを完備し、従来のオフィスよりもCO2の排出を63%も削減できるようになっており、環境にも企業にも優しい仕様で、大きさやデザインなどは用途に合わせて自由にカスタマイズすることも可能です。

OfficePOD® | Changing the way people work from home. Welcome to the future of home working.
http://www.officepod.co.uk/

家の庭先に設置された1人用オフィス「OfficePOD」


扉を開けるとこんな感じ。中には1人用のデスクとイスが置いてあります。部屋の環境は照明、保管スペース、電気、換気システム、ヒーターなど必要なものをチョイスすることが可能。


内装は天井と壁が曲線でつながっていて、モダンなデザイン。


OfficePODの内部から窓の外を見た様子はこちら。


庭に設置するとちょっと不思議な光景です。


耐用年数は25年で、移転も可能。広いスペースがなくとも、ちょっとした空間があればオフィスを設置できます。体力を消耗する長時間の通勤もこれで必要ありません。


ちゃんとカギもつけられているのでプライバシーも守られます。


また、ミーティング用の少しスペースの広くなったバージョンもあります。中には4人収容できる仕様。


テーブルを囲むようにしてオレンジのソファが設置されています。


使用時の様子はこんな感じ。


オーダーメイドにすれば色や形などを自由にカスタマイズできるので、さらに大きなものを会社に設置することも可能。以下はロンドンにあるウィッティントン病院に設置されたオフィス。


内部の様子。


こちらはシックな雰囲気です。


ガラスにモザイクが施してあり中の様子が見えにくくなっているので、プライバシーが重要になってくる相談室などにも対応できます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
キッチン・水道・Wi-Fiも完備したどこでも引きこもれる透明カプセル「Cocoon1」 - GIGAZINE

地球がゾンビだらけになっても生き残れる携帯シェルター「VAGABOND」 - GIGAZINE

9トンの圧力や25mの水面落下に耐えられる約40万円の4人用球体シェルター「ライフアーマー」の実物はこんな感じ - GIGAZINE

ドラゴンボールに出てきそうなデザインの組み立て小屋 - GIGAZINE

どこまでも1人用の変形するベッド「sweet talk and dream」 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.