レビュー

本の人気がものすごく気になる人のための「Amazonランキング定期便」

By Emily Carlin

お気に入りの本の人気が気になったり、出版に携わった本の売れ行きが気になって夜も眠れない、という人に向けたサービスが「Amazonランキング定期便」。指定した本のランキングログを1時間ごとに記録し、毎日0時に24時間分のログをまとめてメールで知らせてくれます。

Amazonランキング定期便
http://search.myisbn.in/


使い方は以下から。まず、画面中央にあるテキストボックスにランキングを知りたい書籍のISBNを記入し、「まずは著書を検索」をクリック。


なお、ISBNは世界共通で書籍を特定するために振られている番号。旧規格であるISBN-10と現行規格であるISBN-13がありますが、ランキング定期便の場合、どちらでも使用することが可能でした。番号は該当書籍のAmazonにおける「登録情報」においても表示されています。


すると、記入した書籍のランキングが表示されます。登録時におけるドフトエフスキーの「罪と罰(上)」のランキングは2408位。さらにテキストボックスに自分のメールアドレスを記入し、「メールで通知」を押します。


記入したアドレスにメールが届いているので、メール記載してあるリンク先から登録を完了させます。


登録したメールアドレスと、新しくパスワードを設定し、「新規登録」をクリック。


これで登録完了。毎日0時に指定書籍の1時間ごとのランキングログが送られてきます。


再びトップページに戻り、画面右上にある「ログイン」をクリック。


メールアドレスとパスワードを記入します。なお、Amazonランキング定期便はTwitterやFacebookと連携させることも可能です。


ログインすると、こんな感じで書籍一覧が表示されます。


タイトルをクリックすると……


指定書籍の24時間以内のランキングログが表示されます。15時の時点で総合2732位だった罪と罰(上)は16時には3106位、17時には3532位、18時には3977位、19時には4539位に変化。


さらに、指定書籍をプラスすることも可能です。


登録情報を更新。


書籍一覧にタイトル名が追加されました。


なお、夜0時に届いたメールはこんな感じになります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonの各カテゴリで今何がよく売れているのか一目で見てわかるサイト「Bestseller today」 - GIGAZINE

Amazonで90%以上OFFのお買い得品を速攻で見つける方法 - GIGAZINE

Amazonの倉庫で働くときの知られざるルール10か条 - GIGAZINE

Amazonがクラウドに関する「都市伝説」に反論、「AWSの真実」とは? - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.