×
ムービー

フォトレタッチならぬムービーレタッチで女性を若返らせる驚異の技術


Photoshopなどを使って写真を修正したり、ファンタジーっぽく加工したりというレタッチ技術はしばしば使われますが、静止画とは異なり常に動きが変化するムービーでレタッチを行うのは非常に困難。しかし、独自の技術を駆使し、ムービーに映る60代の女性を何の違和感もなく40代の女性にレタッチしてしまっているのが「Age Reduction FX in High-End Visual Effects」です。

Age Reduction FX in High-End Visual Effects on Vimeo


40代頃だと思われる女性の顔が映っています


しかし、左からゆっくりと映像が変化。


白いラインが女性の顔を横切っていくと、だんだん女性の顔にしわが刻まれ……


60代の女性だと思われるオリジナルの映像が復元されました。


オリジナルの映像と、若返り修正後の映像を並べるとこんな感じ。繊細なレタッチを重ねることで、全く違和感なく女性を若返らせることに成功しています。


赤い線を入れている部分がシワやたるみの修正を施した箇所


修正を入れると、肌に張りが生まれました。


さらに赤い丸で囲んだ部分をリフトアップすると……


きゅっと引き締まった印象に。


振り返っている様子をビフォア・アフターで比較します。左がオリジナル、右が修正後の後ろ姿。少し右側の後ろ姿の方がシュッとした印象です。


ゆっくりと振り返ります。シルエットにはっきりとした差が。


ナナメの角度から。


そして正面。顔だけでなく、上半身全体が修正されていることがよくわかります。


オリジナルに左から修正を入れていきます。


顔の左半分のシワを消した状態。


顔全体のシワを消し……


続いてリフトアップ。


さらに体の輪郭も……


大きくシェイプアップしました。


これがオリジナル。


そしてこれが修正後です。


正面から見るとこんな感じ。こちらがオリジナル。


そしてこれが修正後。時間が一瞬にしてさかのぼったかのように、ムービーの中で若返った女性が笑っています。


これはフォトレタッチカンパニーのfoton inc.が独自に開発したムービーレタッチの技術。今回は「60歳代の女性を40歳代に若返らせる」をテーマに行っていますが、さらに若返らせることも逆に老けさせることも可能。シワ一つを修正する時にも完全に消すか、色を薄くするか、短くするか、位置を移動するか、それらを複合させるか、などの非常に細かい判断を的確に下してレタッチを行っている結果、少しも破綻することなく自然な仕上がりになっているというわけです。

・関連記事
地デジでも美肌を実現、フルHD以上の映像でもレタッチ可能になる新技術 - GIGAZINE

コスプレ写真をPhotoshopで魔改造劇的ビフォーアフターするとこうなる - GIGAZINE

美女の印象をガラッと変えるフォトレタッチのビフォーアフターがよくわかる「Hart-Worx」 - GIGAZINE

フォトレタッチ・ビフォーアフター - GIGAZINE

Photoshopを本気で使い倒せば画像はここまでイジくれるという10個の例 - GIGAZINE

Photoshopを使いこなすための印象的なチュートリアルいろいろ - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa