歴代のiPadのベンチマークを取って比較してみるとどうなるのか


iPad mini・iPad Retinaディスプレイモデルは、iPad・iPad 2・新しいiPadと比べてどれほど性能に違いがあるのか、4種(SunSpider・BrowserMark・LINPACK Benchmark・PerformanceTest Mobile)のベンチマーク結果を取り、歴代のiPadを比較してみました。

初代iPadのOSはiOS 5.1.1で、初代以外のiPadのOSは最新のiOS 6.0.1にしています。ベンチマークの数値はトータル評価のものを採用し、5回計測した数値の平均を結果としました。数値の比較が目的のため、単位は明示していません。

◆SunSpider JavaScript Benchmark



まず、SunSpider JavaScript Benchmarkの結果は以下のもので、数値の低い方が高性能です。iPadの数値に比べてiPad 2、新しいiPad、iPad miniの3つは数値が約半分になっており、iPad Retinaディスプレイモデルはさらにその約半分の数値になっています。この結果を見る限り、iPad Retinaディスプレイモデルの性能が頭1つ抜けているようです。


◆BrowserMark - The Browser Benchmark from Rightware



BrowserMarkの結果以下の通りです。数値が大きいものが高性能であることを示しています。数値を見る限りSunSpiderの結果と同じような結果が得られました。iPad 2と新しいiPadの性能はあまり変わらないようです。


◆LINPACK Benchmark



LINPACKの結果は以下の通りで、数値が大きい方が高性能です。この結果は前2つの結果と同様に、iPadよりもiPad 2、新しいiPad、iPad miniは性能が高く、さらに頭1つ抜けてiPad Retinaディスプレイモデルが高性能であると読み取れます。


◆PerformanceTest Mobile



PerformanceTest Mobileの結果は以下の通りとなっており、数値が大きい方が高性能であることを示しています。これまでの結果とは異なり、iPad 2とiPad miniがほぼ並んでトップの数字を出しており、次にiPad Retinaディスプレイモデル、新しいiPad、最後に初代iPadの順になっています。


PerformanceTest Mobileの結果は他の3つの結果とかなり異なりましたが、iPad 2以降のモデルは初代iPadと比べて着実に性能が高くなっていて、iPad 2とiPad miniの性能はほぼ同程度ぐらい、ということのようです。

・関連記事
初代からminiまで「iPad」シリーズの進化と真価がよく分かる歴代モデル全部並べてみたよレビュー - GIGAZINE

「iPad mini」vs「Nexus 7」実機対決、サイズ、重量、持ちやすさなど徹底比較 - GIGAZINE

7.9インチ「iPad mini」と超高精細ディスプレイ搭載の「第4世代iPad」が登場 - GIGAZINE

iPadはこうやって作られる、知られざるFoxconnのiPad工場内部映像 - GIGAZINE

「iPhone 5」はLTE対応で4インチ画面、小型化した「Lightning」コネクタを採用とAppleが発表 - GIGAZINE

42

in レビュー,  モバイル,  ソフトウェア,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log