はみ出るモモの一枚肉「ビッグチキンリッチチーズ」&「てりやきチキンフィレオ」をマクドナルドで食べてきた


2種類のチーズが絡み合う濃厚な味わいとフライドオニオンの食感が魅力の「ビッグチキン リッチチーズ」、チキンパティとてりやきソースのハーモニーがウリの「てりやきチキンフィレオ」の2つの新バーガーがマクドナルドより登場しました。両方とも鶏ももの一枚肉を使用しており、食べ応えもバッチリそうなので、食べてみることにしました。

贅沢な味わいの「ビッグチキン」に、2種類のチーズがとろりと絡み合う濃厚な味わいが新登場!「ビッグチキン リッチチーズ」
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2012/promotion/promo1025b.html

大好評の「ジューシーチキンフィレオ」から期間限定で「てりやき」が新登場!ジューシーなチキンパティとてりやきソースのハーモニー「てりやきチキンフィレオ」
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2012/promotion/promo1025a.html

お店に到着すると、2つの新商品のポスターが見えました。


ということで、2種類とも早速ゲット。


まずは「ビッグチキン リッチチーズ」(税込340円~370円)から。見た目には高さもあってボリュームがありそうですが、実際に手に持ってもボリュームを感じます。


包装紙を開封するとこんな感じ。バンズからはみだすほどのチキンと、チキンの上下両側に異なる種類のチーズが見えました。


上側のチーズはチェダーチーズで、バンズを取るのに苦労するほどに溶けてベッタリ。


ももの一枚肉を使用したというチキンパティ。


その下にはゴーダチーズがありますが、こちらは溶けてはいません。


ゴーダチーズの下にはレタス……


そして、最下部にはフライドオニオンがギッシリ。いろいろな種類の具材がこれでもかと入っていて確かにリッチな雰囲気を感じさせてくれます。


横から見るとチキンはバンズに収まりきらないほどで、またゴーダチーズはぶ厚く食べ応えがありそう。


では、いただきます。2種類のチーズの味が混じり合った濃厚な味がジューシーなチキンによく絡みます。フライドオニオンの香ばしい風味も相まって、食べ応えのある深い味わい。また柔らかなバンズと対照的なフライドオニオンがかむごとにサクサクと小気味良い音を立てるので食感がおもしろく、どんどん食べ進んでいけます。


こちらは「てりやきチキンフィレオ」(税込310~340円)。


こちらもバンズからはみ出るほどのチキンパティを確認。


バンズにまで染みこんだてりやきソースが魅力的。


バンズの中にはまずはレタス。さっぱりした風味のスイートレモンソースで味付けがされているようです。


その下にはチキンパティ。テカテカとしたてりやきソースは、甘辛しょうゆをベースにしたしょうが風味で味付けされているとのこと。


てりやきソースは、垂れて下側のバンズにこぼれるほど。ちょっと持ちにくいですが、それほどたっぷりとかけられているということです。


味的にはてりやきソースの味がほぼ全て。チキンやレタスは食感こそ感じられるのですが、味としてのインパクトはイマイチ。胸焼けするほどにこってりとした甘辛いてりやきソースが存分に味わえるので、ソースに魅力を感じる人にとってはこれはこれでいいのかも。

・関連記事
家庭でもできるビッグマックの作り方をマクドナルドのシェフが詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

マクドナルドの実物とかけ離れた商品写真の撮影手順を詳細にレポートしたムービー - GIGAZINE

日米のマクドナルドで購入できる最も大きいバーガーのサイズを比較してみた - GIGAZINE

マクドナルドがフライドポテトを作る収穫・加工・調理の3つのプロセスを公開したムービー - GIGAZINE

鶏肉を使ったマハラジャの味、ホットゴールドマサラ&マイルドゴールドマサラをマクドナルドで食べてみたところ意外な結末へ - GIGAZINE

30

in 試食, Posted by darkhorse_log