レビュー

Windows 8にスタートボタンを新たに追加できるフリーソフト「Pokki」


Windows XP・Vista・7と同じようにスタートボタンを使ってWindows 8を利用したい場合、Windows 8にスタートボタンを追加できるフリーソフトが「Pokki」です。起動後にWindows 8のModern UIを表示させずに、すぐにデスクトップを表示させることもできます。Windows XP・Vista・7・8上で起動可能です。

インストールと機能については以下から。

Pokki - Download Free Desktop Apps and Games
https://www.pokki.com/

上記サイトの「Free download」をクリック。


ダウンロードした「Pokki_PokkiSetup」を実行。


チェックを入れて「Install」をクリック。


20秒ほどインストールの完了を待ちます。


インストールが完了するとPokkiのスタートボタンが表示されます。


スタートボタンをクリックするとこのようなメニューが表示されます。


スタートメニューの左側には「All Programs(全てのプログラム)」。


「Control Panel(コントロールパネル)」


試しに、コントロールパネルにある「Windows ファイアウォール」の右側にある「☆」をクリックすると……


☆の色が黄色に変わり……


Favorites(お気に入り)に追加され、すぐに起動できるようになります。


スタートメニューを開いたところで「cmd」を入力すると関連するプログラムとWebの検索結果が表示されます。


「Shut Down(シャットダウン)」の右隣にある三角をクリックすると「Switch user(ユーザの切り替え)」「Log off(ログオフ)「Lock(ロック)」「Restart(再起動)」「Sleep(スリープ)」「Hibernate(休止状態)」、全てちゃんとあります。


次に「POPULAR APPS」に表示されているPokki App StoreにあるWindows 8用のアプリ「Gmail」をクリックしてインストールすると……


「Favorites(お気に入り)」にアプリが追加され……


メールを受信するとメニュー画面の右側にメールを受信したことを表示してくれます。メニュー右側はアプリと連携する仕組みです。


Pokkiの設定をする場合は、スタートボタンを右クリックして「Settings」をクリック。


すると、通知するバナーの場所、Pokkiのメニュー、デスクトップ上での機能、Modern UIでの機能の設定が可能に。


例えばデスクトップ右上・右下のホットコーナーにマウスカーソルを移動させるとチャームが表示されますが……


そもそもデスクトップ上のホットコーナーにある機能を使わない・表示させたくないという場合は、「Disable all hot corner」にチェックを入れて「Save」をクリックすれば機能を停止できます。


通常Windows 8は起動後にModern UIのスタート画面が表示されますが、デフォルトで「Boot to desktop(起動後にデスクトップを表示する)」にチェックが入っているので、Windows XP・Vista・7と同様に起動後すぐにデスクトップが表示される設定になっています。


なお、Windows 8のスタート画面を表示させるには、スタートボタンの上にあるアイコンをクリック。


すると普通通りにWindows 8のスタート画面が表示されるため、スタートメニューも新しいスタート画面も、両方とも共存できる、というわけです。

・関連記事
スタートボタンのなくなったWindows8にスタートボタンを復活させる「Start8」 - GIGAZINE

Windows 7に「Windows 8 Release Preview」を上書きインストール、今までと変わらず操作できるか試してみた - GIGAZINE

Windows8のMetroスタイルのFirefoxをインストールして使ってみました - GIGAZINE

「Windows 8 Consumer Preview」リリース、新OSで何ができるのかまとめ - GIGAZINE

MicrosoftのWindows 8搭載タブレット「Surface」紹介ムービー - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log