コピー&ペーストするだけで折り本用PDFファイルを作成・ダウンロードできる「8p Orihon Maker」


自分で書いた文章をコピー&ペーストするだけでミニサイズの折り本用PDFファイルが作れるサービスが「8p Orihon Maker」。折本は全8ページ、最大1万3760文字まで記載でき、文字色の変更や、表紙をつけることも可能です。

8p Orihon Maker - PDFで誰でもかんたんに折本が作れるウェブサービス
http://8p.dip.jp/


テキストボックスの上には編集ボタンがあります。左から、文字色の変更、元に戻す、やり直し、テキストの貼り付け、画面のクリアボタン。


色の変更ボタンを押すとカラーボックスが現れます。


テキストの貼り付けボタンを押すと、ポップアップウィンドウが。このテキストボックスにCtrl+Vで本にしたい文章をペーストします。もちろん直接テキストボックスに文字を打ち込むことも可能。


貼り付けたら「OK」をクリック。今回は吾輩は猫であるで作成することに。


文字の大きさを変更することも可能。文字サイズを大きくすると1冊あたりの文字数が減ります。


表紙用の画像をつけることもできます。


あとは「GO」をクリックすれば、折本用のPDFファイルがダウンロードされます。


PDFファイルには8ページ分の文章が。


それをA4用紙で印刷すると……


こんな感じに。


実際に折本を作る時はまず、真ん中をカッターで切っていきます。


わかりやすい図解は以下から。山折りと谷折りを繰り返して作成します。


真ん中を山折にし……


各ページに折り目を入れていきます。印刷時に紙と印刷物がずれてしまう可能性があるので、折り線に頼らずきっちり8等分するときれいに仕上がります。


図解に従って紙を折ると、こんな形に。


完成。


全8ページ、ミニサイズの本ができあがりました。


本を作ってみたいけれど、技術もお金も時間も……という人でも簡単に作れ、製本欲を満たすことができます。

・関連記事
初期費用0円・在庫0冊で本が出版できる「中林製本所」 - GIGAZINE

「同人誌ができるまで」のムービーを印刷所が公開、製本の様子などが紹介される - GIGAZINE

センスではなく具体的に解説する「同人誌やイラストの美しいデザイン100」 - GIGAZINE

これで同人誌制作も簡単に?Amazonが本の自費出版サービスを開始 - GIGAZINE

2ヶ月で文字が消えて読めなくなる本がアルゼンチンで出版 - GIGAZINE

1855

in レビュー,  ネットサービス, Posted by logq_fa