映画

中国語を喋る紳士な宇宙人が地球にやってくる映画「宇宙人王さんとの遭遇」予告編


「地球で一番使われてる言語だし、たくさんの人とコミュニケーションがとれた方がいいと思って……」という理由から中国語を話す、やわらかな物腰の紳士なイカっぽい宇宙人「王さん」が地球にやってくる映画「宇宙人王さんとの遭遇」の日本語字幕付き予告編がYouTubeにアップされました。コメディーなのか?と思ってしまいそうなあらすじですが、公式サイトによれば「SFアクションスリラー」とのことで、無名作品でありながらヴェネツィア国際映画祭で創造産業賞を受賞し、「欧米の中国に対する不安と不信感を象徴している」「西欧社会は『中国語』を話すこの宇宙人を一方的に侵略者と決めつけた」といった議論を巻き起こした王さんの様子は以下から。

映画「宇宙人王さんとの遭遇」日本版予告編 - YouTube


ある日、中国語通訳のガイアに一本の電話が


2時間で2000ユーロ(約20万円)で重要証人の同時通訳を行ってほしいとのこと


「ずいぶん高額ですね」


「条件があります」


目隠しをされ……


真っ暗な部屋の中へ。


部屋に到着し、目隠しを外されるガイア


「明るくないと通訳できません」


「これに堪えられるならどうぞ」


そして真っ暗だった部屋に……


明かりがつきます。


そこには……


「はじめまして」と丁寧に中国語であいさつするイカっぽい宇宙人、王さん


あぜん


ガタっと席を立ち……


扉までダッシュします


パニックになり「出して!殺される!」と叫ぶガイア


それに対して「僕は暴力は嫌いです」と王さん。紳士です。


「事態は急を要するんだ」


「私には無理です」


混乱する現場の中で一人落ち着きを払った王さんは「友だちになりたいだけなのに」……と、さみしそうな表情


しかしそんな言葉には耳を貸しません


「友だちになりたいだと!?」と食ってかかります


びっくりすると王さんの後頭部はエリマキトカゲのように広がります


「ぶっとばすぞ!」


「この人どうしてこんなに怒ってるんですか?」と、あくまで冷静です。


「本当に侵略しに来たの?」


「お前の正体は何だ?」


穏やかな王さんの後ろで電気ショックを与えようとする男性


ぶすっ


苦しみもだえる王さん


ひどい悲鳴が部屋に響きわたります


拷問まがいの取り調べに「お願い!もうやめて!」と叫ぶガイア


一方、外では……


不穏な様子が


地球の上に現れる宇宙船の数々


緊迫した状況です


ガイアの目にしたものとは?


そして王さんの運命は……


ということで、真意の見えない王さんのSFアクションスリラー「宇宙人王さんとの遭遇」は2012年10月20日からシアターN渋谷他で公開されます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
人類史に刻まれた、宇宙人の関与が想像できるミステリー10選 - GIGAZINE

宇宙人を恐がる友人をおどかしていたら本当に宇宙人が来た - GIGAZINE

謎の宇宙人による誘拐事件多発地帯 - GIGAZINE

人類と宇宙人が全面対決、映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の日本語字幕入り予告編ムービー - GIGAZINE

宇宙から報復か、宇宙人の赤ちゃんを殺害したとされる男が謎の死を遂げる - GIGAZINE

人間のふりをして地球で暮らす宇宙人の存在を信じる大人は中国やインドに多い - GIGAZINE

西部劇のカウボーイvs宇宙人、戦力差ありすぎのSF映画「カウボーイズ&エイリアンズ」予告編ムービー - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.