ユーフォーテーブルが新作劇場アニメ「魔女っ子クラシカル(仮)」の制作を発表


Fate/Zero」や「空の境界」を制作したアニメーションスタジオufotableが今度はスターチャイルドと組んで新作劇場アニメ「魔女っ子クラシカル(仮)」を作ることが発表されました。

追記:12月19日に「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」という正式タイトルが発表されました。

スターチャイルド×ユーフォーテーブル マチ★アソビ vol.9 2012.09.22~10.8開催

「魔女っ子クラシカル」(仮)
http://www.majocco.jp/



事前に告知されていたイベントタイトルは「スターチャイルド×ユーフォーテーブル」で、いったいどういう内容なのかは当日までまったく不明でした。


しかし、10月6日に何かの情報解禁を行うということは徳島阿波おどり空港ジャックで巨大なバナーが掲出されていたことから判明していました。


イベントに出演したのはユーフォーテーブルの近藤光プロデューサーと……


スターチャイルドの島居理恵プロデューサー


イベントでは、そもそもスターチャイルドとは何をしているところなのか?ということを紹介するために、これまでに製作したアニメをつなげたプロモーション映像が流されました。「少女革命ウテナ」


「機動戦艦ナデシコ」


「彼氏彼女の事情」


「フルーツバスケット」


「蒼穹のファフナー」


「さよなら絶望先生」


「モーレツ宇宙海賊」


「AKB0048」


「謎の彼女X」


「じょしらく」


ここからは10月開始アニメ。「好きっていいなよ」


「K」


そして公開の近い「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。なぜピアノの映像なのか?というのは近藤プロデューサーも疑問だったようで、映像を見終えた後に質問をぶつけていましたが、島居プロデューサーによると「本編を見ればなるほどと思う内容」なのだそうです。


引き続いて流れたのはユーフォーテーブルのプロモーション映像。


「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」


「ニニンがシノブ伝」


「フタコイ オルタナティブ」


「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」


「テイルズオブシンフォニア THE ANIMATION」


「空の境界」


「ブラック★ロックシューター」、これはテレビアニメではなくPSP版のオープニングムービーを担当


「ギョ」はアニメ文庫の作品


同じくアニメ文庫の「みのりスクランブル」


「ゴッドイーター」もゲームムービーを担当


「テイルズオブエクシリア」はまもなく続編が発売、こちらもOPムービーを担当しています


「桜の温度」


「Fate/Zero」


この2社がタッグを組んで作るのが……


コレ。「魔女っ子クラシカル(仮)」というタイトルです。


「ufotableが贈る本格派魔法少女ファンタジー」だとのこと


公式サイトのURLは「http://www.majocco.jp」。スペルが「majokko」ではなく「majocco」なのは、その方がかわいいという島居プロデューサーのこだわり。


企画としては2009年ごろから進んでいたものだとのこと。ちなみに、新宿バルト9などティ・ジョイ系列の一部映画館やufotable CINEMAでは、10月7日から「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」上映前に予告編が流れることになっています。もちろん、企画当時はまだ「まどマギ」があるということは知らなかったので、ここで予告編が流れるのも偶然だそうです。

明日以降、映画館に行く予定の人はぜひチェックしてみて下さい。

追記:
正式タイトルが「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」で、月刊COMICリュウ連載の「のろい屋しまい」(作:ひらりん)の劇場アニメ化であることが明らかになりました。

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ
http://www.majocco.jp/


・関連記事
「マチ★アソビ vol.9」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt