ばらばらに動く32個のメトロノームが自然と足並みをそろえていくムービー

By flod

複数のメトロノームを一斉に動かすと初めはばらばらに動きますが、やがては全てのメトロノームが互いに影響し合って同じタイミングで音を刻むようになる……という現象を「同期現象」と呼びます。この同期現象を32個ものメトロノームを使って起こしているムービーが、埼玉大学工学部池口研究室によってYouTubeで公開されました。

メトロノーム同期 (32個) - YouTube


台の上にずらっと並んだメトロノームを乗せる台は、左右から吊るされることによって動くようになっています。


指でどんどんメトロノームに針に触っていって……


32個のメトロノームすべてが音を刻むように。


すべてばらばらに動いています。


1分経過後、まだばらばらです。


約1分半後、段々と足並みがそろってきました……。


2分が経過すると、32個のメトロノームはほとんど同じ動きで音を刻みます。


4分後、そこには軍隊のように同じタイミングで動くメトロノームたちの姿が。


ちなみに、24個のメトロノームを使った実験も行っています。

メトロノーム同期 (24個) - YouTube


このように振り子が互いに影響し合って異なる振動のリズムがそろっていく同期現象は17世紀のヨーロッパで発見され、現在では同期現象の性質を使って医療機器なども作られているとのこと。なお、同期現象はメトロノームだけなく、カエルの鳴き声や蛍の光、人間の心臓の拍動など、自然界の多くの場面で見られます。

蛍の同期現象を捉えたムービーは以下から見ることができます。

蛍(2011年6月) - YouTube

・関連記事
「ニュートンのゆりかご」を電球で作ると「Asobi」になる - GIGAZINE

誰もいないのに大勢の子どもが遊んだあとのようにドーナツ型の雪が転がる不思議な自然現象「Snow Roller」 - GIGAZINE

光の玉が宙をただよう不思議な自然現象「ボールライトニング」は本当にあるのか - GIGAZINE

イギリスでは神の存在よりもUFOや幽霊などの超常現象を信じている人の方が多い - GIGAZINE

101

in サイエンス,  動画, Posted by logq_fa