レビュー

薄さわずか0.9mmでぺったんこ、ドアの下などのスキマから通すことができて、引っかかってつまずくこともない「フラット延長コード」


ぺったんこのきしめんのようなLANケーブルがあるのだから、同じようにスキマを通すことに特化した電源延長ケーブルがあってもいいはずだ、ということであちこち探し回ったところ、厚みがなんと1mm以下の0.9mmしかないという延長コードを発見、早速使うために購入してみました。

このフラットケーブルは非鉄金属加工・販売を行うダイケイ産業が販売しているもので、ネット上ではディノスが扱っており、長さは30cm・50cm・1m・2m・3mの5種類、カラーは白と黒の2色を選ぶことができます。


今回購入したのは3mのもので、日本製。


説明によると、従来の延長コードは電線を使用していたのに対して、特殊導電シートを使い、シート状に薄くしているのが新しい点、とのこと。


パカッとふたを開けるとこんな感じでくるくると巻かれて中に収まっています


素材は塩化ビニール・ABS樹脂・銅


一番幅がある部分は8.7cm、フラット部分の幅は7.3cm


一番分厚い部分の厚さは1.3cm、フラット部分の厚さは0.9mm


今回購入した3メートルのフラットコードの場合、重さは約390グラム


両端はこうなっています


試しにドアの下を通してみたところ、このようになってスムーズにドアの開閉が可能


通電しているかも確認、問題なし。ただし、1200W以上では使用できない、とのこと。


で、なぜこのようなぺったんこの延長コードが必要だったのかというと、ベッドのヘッドボードに充電用のコンセントがあるのですが、このコンセントの元になっている部分までコードを延ばそうと思うと、このスキマからベッドの裏を通すほか無かったため。通常のコードを使うと厚みがありすぎて、ベッドが壁にぴったりくっつかず、やたら隙間が空いてしまう、というわけ。そんなわけで実際に使ってみたところ、非常に満足のいく結果になりました。「スキマを通したい!」「ぺたんこ延長ケーブルが欲しい!」という場合にはオススメです。


なお、価格は30cmが2940円・50cmが3570円・1mが3990円・2mが6090円・3mが7770円となっています。

・関連記事
自由自在に曲げたまま形が固定できるので、ずり落ちたりしない延長コード「Prop Power」 - GIGAZINE

大きなACアダプタでも左右に干渉せず利用可能なクネクネ曲がる電源タップ「Pivot Power」 - GIGAZINE

インテルが電源コード不要の「ワイヤレス電力」を開発、実演ムービーを公開 - GIGAZINE

ジャマなケーブルを無くしてノートPCの画面を無線LANでフルHD出力できる「PTV2000」 - GIGAZINE

ネット経由で外から電源オフできる無線LAN機能搭載電源タップ「iRemoTap」、5月から販売開始 - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア, Posted by darkhorse