試食

スタバ「クランチーキャラメルマキアート」「クランチーキャラメルフラペチーノ」は秋にピッタリな味


泡立てたきめ細かいスチームミルクとビターキャラメルのコンビネーションにエスプレッソを注いでアクセントを付け、カリッとした食感のキャンディチップとナッツをトッピングし、さらにキャラメルソースをかけて仕上げたのが季節限定のスタバメニュー「クランチー キャラメル マキアート」。また、同じ味わいをデザート感覚で楽しめる「クランチー キャラメル フラペチーノ」も同時に発売されるというこで、初秋の昼下がりに行ってみることにしました。

プレスリリース 『クランチー キャラメル マキアート』 『クランチー キャラメル フラペチーノ』 9月3日発売 ~上質なミルクフォーム、香ばしいビターキャラメル、カリっとしたキャンディ、深いエスプレッソが楽しめる、秋限定ドリンク~ | スターバックス コーヒー ジャパン

スタバに到着。


秋の紅葉を感じさせるような色合いのポスター。


「クランチー キャラメル マキアート」はホットとアイスが選べて(各税込、Short430円、Tall470円、Grande510円 Venti550円)、「クランチー キャラメル フラペチーノ」は(各税込 Short430円、Tall490円、Grande530円、Venti570円)となっています。


ということで、早速購入してきました。


こちらは「クランチー キャラメル マキアート」のアイスでGrandeサイズです。


横から見るとキャラメル、エスプレッソ、ミルクなどが層になっていることがわかります。


では、いただきます。


ふんわりとしたスチームミルクとキャラメルの甘さが同時に感じられますが、甘すぎることなくほどよい上品な甘さ。ときおり香ばしいキャンディチップとナッツの歯応えがあり、これは良いアクセント。


そこにさらにエスプレッソが混じると甘さの中にほろ苦さが感じられ、味の変化が楽しめます。ストローで飲むのも良いですが、直接カップから飲むとミルク、エスプレッソ、キャラメルなどいろんな味が一気に口に入ってきて、奥行きのある味が楽しめるのでオススメ。


初秋ということで夜などは少しずつ寒さが感じられるようになってきましたが、そんなときにはこちらのホットもいいかも。


あたたかい分、アイスよりもエスプレッソのコクのある香りがよく感じられ、匂いでも楽しめるようになっています。


味の方もホットであるためかエスプレッソの味が濃く感じられた気がしました。きめ細かいスチームミルクの舌触りと後味にほどよく残るエスプレッソの苦味が印象的。


最後はデザートで締め。


まだまだ暑い日が続くので、気分をシャキッとさせたいときはこのコーヒーベースの冷たいフラペチーノがいいかも。


いただきます。


上部では柔らかい舌触りのスチームミルクとカリッとしたアーモンドクロカントの対照的な食感を味わうことができ……


その下をスプーンですくうと、エスプレッソのビターな風味を閉じ込めたフラペチーノを楽しむことができます。スプーンでよくかき混ぜると、ミルクやキャラメル、フラペチーノなどいろんな味が混じり合って複雑な味になり、これがまたグッド。「クランチー キャラメル マキアート」ほどにエスプレッソの苦さを感じることも無いので、「甘さが強めで残らない程度のちょっとした苦味も欲しい」という人には向いていそうです。


ということで、甘さがありつつもほろ苦さもあって秋に選びたくなるメニューです。

・関連記事
「スターバックス ヴィア」はインスタントコーヒーを超える存在なのか、「ネスカフェ プレジデント」と比較 - GIGAZINE

「カフェイン抜き」をスターバックスで注文する方法 - GIGAZINE

マクドナルドがエスプレッソコーヒー部門へ進出し、スターバックスと対決 - GIGAZINE

コーヒーを自宅でいれる時に陥りがちな7つの落とし穴 - GIGAZINE

いろんなコーヒーのバリエーションを図解 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log