ムービー

忍者の携帯食「兵糧丸」はジューサーで作れるのか?という実験ムービー


一粒食べれば一日分の食料になる、といった描写でマンガやアニメに出てくる忍者の携帯食である「兵糧丸」ですが、実際に現代であっても再現することはできるのか?ということでジューサーを使って兵糧丸を作っているムービーがYouTubeに公開されています。

忍者食をジューサーでつくってみた。 - YouTube


実験の場所は忍者の町である三重県は伊賀市。


さまざまな忍術を操る忍者の食料として用いられていたのが……


兵糧丸です


一粒食べれば力がみなぎるとされています


そんな兵糧丸を今回作るのはこの3人


材料はこんな感じ。


もち米、うるち米、砂糖、人参、山薬、桂皮、ヨクイニン、蓮肉です


ちなみに、山薬とは山芋のこと


桂皮はシナモン


ヨクイニンは、はと麦


蓮肉とは蓮の実のことです


これを水を含ませて柔らかくするなど下ごしらえをする必要がありますが……


そのあたりは忍術によって省略


こんな感じになりました


これを混ぜていくのですが、


ここでドロン、と女性忍者が消えたかと思うと……


スロージューサーを手に再び現れました


ということで、材料をボールで混ぜていきます


全ての材料を投入し……


水を注ぎつつ混ぜ混ぜ


そしてできたものをスロージューサーに入れていきます。ジューサーに入れると、兵糧丸の元は向かって左から。


水分は向かって右から出てくるとのことです


「ちょっと待った!」


「こんなに塊がいっぱいあるまま入れても、本当に大丈夫か?」


「大丈夫じゃ」と静止をスルーしつつボールの中身をどんどん入れていきます


すると少しずつ兵糧丸のもとが出てきました


右からはジュースが


できたものを……


こねます


細長く成形して……


次はこれを切る段階のようです


「切るなら拙者にまかせい」


トン、トン、と兵糧丸を少しずつカットしていき……


丸めます


できあがるとこんな感じ


そしてできあがったものを……


ドロン、と現れた伊賀上忍三家の一つである藤林家の末裔に食べてもらいます


差し出されたものを……


パクッと一口


「パサパサしていておいしくないのう……」


ということで、ここで登場したのがヘルシオ


兵糧丸をそのままヘルシオに入れて蒸していきます


スイッチを押して……


10分後、ヘルシオから取り出してみると、兵糧丸につやが出ていることがわかります


味はどうでしょうか


「良くできておる。お前らも食って見ろ」とのこと。成功した模様


これを食べれば一日食事いらずのハズ……ということで食べてみる3人


味はなかなかのようです


と、藤村家の末裔はここで退場


3時間後……


そこには兵糧丸をきれいに完食し、「おなかが減った……」「ファミレス行かない?」とぼやく3人の姿が。


そしてファミレスを求めて歩み出す3人。ということで、兵糧丸を現在でも作ることは可能、味もおいしいとのことですが……


満腹感はない、という結果に


ちなみに、Wikipediaによると、フィクションの中で描かれる兵糧丸には誇張されている部分も多く、実際には兵糧丸1~3粒が1日2~3回摂取されており、大きさも大小さまざまで、親指大のものは1日30粒ほど摂取しなければならなかった、とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ウナギ」の脂を落とせば「アナゴ」になるかを実験したムービー - GIGAZINE

さくら色LEDに安眠効果があるかヒヨコで実験してみたムービー - GIGAZINE

ネコが実は忍者であるというのは都市伝説では無いことを力説するムービー - GIGAZINE

忍者の方が海賊よりもカッコイイ10個の理由 - GIGAZINE

忍者の目撃証言に小学校がパニック、一時学校閉鎖に - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.