友情を保つために約20%の人が年に4万円以上出費している

By Tax Credits

「休みが合わなくなった」ことや「仕事が忙しくなった」ことなど、さまざまな事を理由に友情ははかなく散っていきますが、クーポンサイトのCouponCabinが行った調査によれば、アメリカでは成人の20%が友情のために年500ドル(約4万円)以上の出費をしているということです。

New Survey Reveals the Costs of Friendship
http://www.couponcabin.com/blog/post/new-survey-reveals-the-costs-of-friendship/

この調査は2012年7月5日から9日にかけて、18歳以上のアメリカ人2243人を対象に行われました。調査の対象となった人のうち、31%が自分がもらうより多くの出費を行っており、全体の5分の1にあたる19%の人たちが友情を続けるための外食やファッション、家への招待といったことにかかる出費にプレッシャーを感じているそうです。また全体の20%がお金にまつわるケンカで友情を壊したことがあるとのこと。

By ericcommando89

友情に関する出費のうち、とくに特に大金を費やすのが結婚式で、調査対象のうち16%がプレゼントに旅費・パーティーや服のために、今年度すでに100ドル(約8000円)以上の出費を行ったそうです。500ドル(約4万円)以上支払った人は7%でしたが、年齢を18歳~34歳に限定すると、この数値は12%とやや高くなります。結婚式に対する出費が過剰で式に参加できなくなるケースもあり、調査対象のうち22%は、お金を出す余裕が無いためブライダルパーティーへの参加を断っています

By Sean Molin Photography

CouponCabin.comの社長であるJackie Warrickさんは、お金と友情の問題について、最も大切なのは「正直さ」だと言います。「もしあなたが友だちにお金を払うことについてプレッシャーを感じて、出費する余裕がないなら、率直にあなたの置かれている状況について説明して下さい。そうすることで、あなたの負担が軽くなるだけでなく、友情を強いものにもできます」とのこと。また、この調査は同時に友人と過ごす時間も集計しているのですが、それによると参加した45%の人が月に16時間以上を友人と過ごすと言っており、友人と過ごさないのはたった7%であるとのこと。

By Pink Sherbet Photography

・関連記事
古い友人から行き着けの美容師まで、切るに切れない「縁」を絶ち切るためのアドバイス - GIGAZINE

春は出会いと別れの季節、「友達が減る理由ランキング」が公開される - GIGAZINE

友情とは一体何なのかを考えさせられる漫画 - GIGAZINE

カップルや友人同士で歩いている時、他人からはどう見られているかものすごく端的に表した数式 - GIGAZINE

彼氏が親友と浮気して激怒した女性のとんでもない仕返し - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa