世界の唐辛子と辛い料理の辛さをわかりやすく図示した画像

By 666isMONEY ☮ ♥ & ☠

暑い日が続くとついつい冷たいものばかり食べてしまいますが、たまには辛いものを食べて汗をかきスッキリしたいところ。ちょうど、トリップアドバイザーが世界のトウガラシと辛い料理の辛さを比較した画像を発表しています。日本で辛いトウガラシといえば鷹の爪が思いつきますが、世界に目を向けると鷹の爪でもやさしく感じるほどの辛いトウガラシや料理がころがっています。

世界のトウガラシ(&カラ~い料理)辛さ比較 トリップアドバイザーのインフォグラフィックスで世界の旅が見える

画像はカプサイシンの辛さを測る「スコヴィル値」の大きいものから順番に並んでいます。最も辛いものはオーストラリアのブッチ・テイラーさんが収穫した「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」という唐辛子で、その辛さは146万3700スコヴィル。メキシコ産の唐辛子「ハバネロ」の中で特に辛いものが35万スコヴィルなので、トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーは桁違いの辛さということです。ジャマイカ産のスコッチ・ボネットという唐辛子も32万5000スコヴィルという辛さを記録しており、ジャマイカには同じく20万スコヴィルのジャマイカン・ホット・ペッパーを使った「ジャークチキン」という料理があります。


10万から25万スコヴィルあたりになるとインドの「バード・アイ」、アメリカの「カロライナ・カイエンペッパー」などが姿を見せ、日本の「熊鷹唐辛子」も入ってきます。


辛い料理としてポピュラーなタイのトム・ヤムクンは「プリッキーヌ」という5万~10万スコヴィルの唐辛子を使って作られます。


麻辣火鍋は「天津唐辛子」を使用。麻婆豆腐にも入っている「麻」とは山椒の辛さ、辣油(ラー油)の「辣」は唐辛子の辛さを指し、その両方を合わせ持った辛い鍋料理として中国や台湾で食されています。また、日本の代表的な唐辛子「鷹の爪」は4万~5万スコヴィルなのでこのあたり。


「タバスコ・ペッパー」は3万~5万スコヴィルで鷹の爪とほぼ同じ辛さ。チゲなどで使われる「韓国辛味唐辛子」は2万~5万スコヴィル。


青唐辛子で有名なメキシコの「ハラペーニョ」は2500~8000スコヴィルなので、辛さとしてはほどほど。メキシコでは生で食べることもあるそうです。


下の方になると「パプリカ」のように唐辛子としてのイメージがないものも。辛さは500~2500スコヴィルで、辛みがほとんどない「甘とうがらし」に分類されます。


なお、自分が作った激辛ソースを食べて死んでしまった男性もいるので「辛すぎ」には注意してください。

・関連記事
なぜ激辛唐辛子メニューを食べた後に水を飲んでも効果がないのか - GIGAZINE

防塵マスク&ゴーグルを着用しないと作れない激辛唐辛子100本入りの「ギロチン炒飯【ゴッド】」を本当に命がけで食べてきました - GIGAZINE

味覚を破壊する激辛料理が多数集結した「KARA-1」で「半殺しカレー」に挑戦 - GIGAZINE

「心臓麻痺たこ焼き」「スーパーハバネロチキン」などの激辛料理を食べてきた - GIGAZINE

121

in , Posted by logc_nt