大迫力の花火が間近で見られる「PL花火芸術」の有料席はこんな感じ


毎年13万人を超える人が足を運ぶ関西有数の花火大会「PL花火芸術」。去年は当日に思い立って取材に向かったので無料の席で撮影をしていましたが、今年は事前に準備することができたので、有料の席(ローンパーク花火観覧席)を予約してガッツリ撮影をしてくることにしました。

◆有料席のチケット
今回購入したのは「PL花火芸術野外観覧券付乗車券」。大阪難波、近鉄日本橋をはじめ、50以上の近畿日本鉄道の駅で販売されているものです。なお、このチケットは「ローンパーク花火観覧席」への入場券と大阪阿倍野橋から富田林までの往復乗車券がセットになって4190円でした。


◆現地の様子
有料席への入り口はこんな感じ。割と小さい看板しか出ていないので見逃してしまわないようにしないといけません。


天気が悪かったので雨よけに透明なビニール袋を配っていました。


簡易トイレはたくさん用意されていますが、女子トイレはかなり混んでいました。


打ち上げの1時間くらい前に到着したにも関わらず、ほとんどの場所がうまっています。


雨が降ったりやんだりしており、雲間には虹も出ていました。


打ち上げ場所に向かって左手にはPL病院があり、角度によっては花火に被ってしまうので注意が必要です。


芝生の斜面になっている場所にも人が座っています。


とにかくスゴい混雑。


ビニール袋で雨をしのぐ2人。


完全にパッケージされています、大丈夫なのか心配になるレベル


打ち上げ直前の様子はこんな感じ。


ちなみに、高台に位置する打ち上げ位置に向かって右側が障害物がなく花火がよく見えるポジションなので早めに到着できそうな場合はその辺りで場所取りをするのがおすすめです。

◆打ち上げの様子
2012年PL花火クライマックスムービー、辺りがまるで昼間のような明るさに - GIGAZINE


◆ここまでの道のり
2012年「PL花火芸術」、無数の人が路上を埋め尽くす混雑の様子をレポート - GIGAZINE

・関連記事
2013年PL花火芸術の現地の混雑っぷりはこんな感じ - GIGAZINE

第60回伊勢神宮奉納全国花火大会、花火打ち上げまでの会場の様子を撮影してきた - GIGAZINE

全国から集まった花火師が匠の技を競い合う「伊勢神宮奉納全国花火大会」のムービー&写真まとめ - GIGAZINE

2011年PL花火芸術、現地の混雑の様子はこんな感じ - GIGAZINE

2011年PL花火芸術、怒濤のクライマックスムービーなどなど - GIGAZINE

2011年PL花火芸術、現地の帰りの混雑はこんな感じ - GIGAZINE

35

in 取材, Posted by darkhorse_log