人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能


水道橋重工ワンフェス2012[夏]にて、13時からと15時からの2回、世界初の人が乗れる人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」へ実際に登場して操縦、模擬武器の使用などの実演を行うことになっています。

まず、GIGAZINEが2011年9月7日に掲載した時点の記事を見てもらえばわかるのですが、当時はこんな感じでした。

「乗れるロボット」が現実に、全長4mの鉄製ロボットが制作進行中 - GIGAZINE


それから約1年、ついにワンフェス2012[夏]会場に「クラタス」が出現!

デカい、全高約4メートル



ツインガトリングガン


腰回り


側面


これで爆走可能


背面


「制御」はロボット制御システムV-sidoの開発者である秋葉の狂犬こと吉崎航が参画して担当


実にかっこいいだけでなく、本当にコレは販売されるモデルです


世界初の搭乗可能なロボットのお披露目がワンフェス2012[夏]だというのもまた象徴的


何か書いてありますね


実にメカメカしくてよい感じ


ご家庭に一台、いかがでしょうか


というわけで、まもなく実演開始。


・つづき
人が乗れる巨大ロボ「クラタス」を実際に動かしたお披露目の様子のムービーはこんな感じ、価格も判明 - GIGAZINE

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2012[夏]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材, Posted by darkhorse