ソニーがAndroid4.0搭載のウォークマン「Walkman F800」シリーズを発表


NWZ-F800」シリーズはAndroid4.0搭載でGoogle Playからアプリのダウンロードが可能、無線LAN&Bluetooth接続もサポート、容量は8GB(NWZ-F804)・16GB(NWZ-F805)・32GB(NWZ-F806)の3種類、ディスプレイは3.5インチでマルチタッチ対応、再生可能な音楽ファイル形式はMP3・WMA・AAC-LC・HE-AAC・リニアPCM・FLAC、再生可能な映像形式はMPEG4・AVC(H.264/AVC)・WMV9、充電は4時間で完了し、バッテリーは音楽再生だけなら20時間、映像再生だけなら4.5時間となっています。

Sony - Made for music lovers, by music lovers : : News : Sony Europe Press Centre
http://presscentre.sony.eu/content/Detail.aspx?ReleaseID=7712&NewsAreaID=2

これが本体


使うシーンのイメージはソニーによるとこんな感じ。これはみんなでムービー鑑賞中のところ。


そしてこれが本来の使い方、音楽を聴くところ。


なお、Android4.0搭載なのでメールやインターネットの利用などはすべて可能、要するに電話機能の無いスマートフォン、みたいな感じになっており、価格や発売日は現時点では不明、日本で発売されるかどうかも不明です。

・関連記事
30年以上の歴史を持つカセットタイプの「ウォークマン」が販売終了、CDやMDタイプは販売継続 - GIGAZINE

カセットテープからフラッシュメモリまで、30周年を迎えたウォークマンの歴史が一目で分かるムービー - GIGAZINE

PS3やウォークマンなど、あらゆるソニー製品を分解してみた写真いろいろ - GIGAZINE

ソニーがウォークマンにGoogleの「Android」を採用へ、iPodなどに対抗か - GIGAZINE

あの“ウォークマン”シリーズ最高峰「Z」の名を冠するAndroid搭載プレーヤー「NW-Z1050」で実際に音楽再生して使ってみたレビュー - GIGAZINE

103

in ハードウェア, Posted by darkhorse