ハードウェア

Appleが薄さ1.8cmで15.4インチRetinaディスプレイ搭載の次世代MacBook Proを発表


6月12日2時から開催されているApple社のイベント「WWDC 2012」にて、次世代のMacBook Proが発表されました。これまでよりも薄く軽い革新的なノートブックとなっており、その薄さはわずか1.8cm。15.4インチのRetinaディスプレイを搭載しており、価格は2199ドル(約17万5000円)。日本では2.3GHzモデルが18万4800円、2.6GHzモデルが23万8800円となっています。

アップル - ノートパソコン - MacBook Proファミリー - かつてないほどパワフルになりました。
http://www.apple.com/jp/macbook-pro/



MacBookAirとMacBookProのパワーアップが紹介されたのち、さらなるMacBookの話が登場。


あやしげな黒いヴェールに包まれたMacBookPro


指と比較するとその薄さがわかります


現物がこちら


厚みは0.71インチ(約1.8cm)


重さは4.46ポンド(約2kg)


Retinaディスプレイ


ディスプレイサイズは15.4インチ


解像度は2880×1800、ノートブックとしては最大級


CPUはIntel Core i7 2.3GHz、ターボブーストで3.7GHz。グラフィックはGeForce GT 650M 1GB。


SSDは768GBまで搭載可能(通常時は256GB)


駆動時間7時間、スタンバイで30日間待機可能


電源はMagSafe 2で接続、USB3.0ポート×2、Thunderbolt×2、HDMI、SDカードスロット、ヘッドフォンジャック


標準モデルが2199ドル(約17万5000円)だとのこと、カスタマイズしたときの価格については解説はありませんでした


この「MacBook Pro with Retina display」は本日から購入が可能だとのことです。

・関連記事
iPadをスタイリッシュにMacBookっぽく早変わりさせるキーボード「Brydge」 - GIGAZINE

純金製のMacBook Pro - GIGAZINE

MacBook Proを買うため、天板に広告をレーザー刻印 - GIGAZINE

iPhone 4の「Retina Display」を圧倒する超高精細液晶ディスプレイが登場、世界最小サイズでフルHDに対応 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logc_nt