デザイン

ロゴのデザインプロセスがわかりやすいGIFアニメーション20パターン


シンプルでわかりやすいロゴマークは一見簡単に作れそうですが、企業やお店の特徴を取り入れながら他のロゴマークとの差別化を図らなければならず、その製作過程は試行錯誤の連続となっています。そんなロゴマークが出来上がっていくプロセスを公開したBreno BitencourtさんのGIFアニメーションは見ていて面白いだけでなく、これからロゴデザインを扱う人にとって非常に役立つはずです。

WIP - Biten.me
http://biten.me/5440/289469/gallery/wip-bitenme

◆01.Motion Math Logo
数字と子どもたちを組み合わせたロゴマーク。


◆02.Rivière Club Logo
Rivière Clubのロゴは色味押さえることによってラグジュアリーな雰囲気に。


◆03.UP - Plane Logo
航空学校のUPのロゴは飛行機っぽくなりました。


◆04.Emanuelle Logo
「E」の文字をフルーツっぽくアレンジしたロゴデザイン。


◆05.Folk Creatures Logo
ごちゃっとしたロゴマークですが、プロセスを見ると一つ一つの生き物の集まりだと言うことがよくわかります。


◆06.Alsoa Logo(1)
Alsoaの文字だけというシンプルなデザイン。


◆07.Alsoa Logo(2)
「Alsoa」の隣に地球っぽいイラストが追加されます。


◆08.Alsoa Logo(3)
こちらの「Alsoa」のロゴマークは方向性を変えて、いくつもの破片が1つの球を作っているデザインに。


◆09.Shooii Logo(1)
影で文字を浮き彫りにしたシンプルなロゴ。


◆10.Shooii Logo(2)
靴と文字を合わせたデザインを模索している様子。


◆11.Girl Skipping Rope Logo
女の子が縄跳びをしているロゴマークはカラフルで落ち着いた色彩となりました。


◆12.Catchafire Logo(1)
まず、ロゴデザインが出来て、その次に加えられた手のイラストが段々炎へと変化していきます。


◆13.Catchafire Logo(2)
重なった手の平で炎を表現。


◆14.Catchafire Logo(3)
炎だけのシンプルなイラスト。


◆15.Catchafire Logo(4)
(3)の炎のイラストに(1)のロゴデザインに近いものを組み合わせています。


◆16.Catchafire Logo(5)
勢いのあるロゴデザインと加工によって雰囲気がちょっと変わりました。


◆17.Like.ad Logo
吹き出しの中に「L」の文字。


◆28.Nightly Ventures Logo(1)
夜っぽいデザイン。闇の中のフクロウの目をイメージして作ったそう。


◆19.Nightly Ventures Logo(2)
こちらは(1)のロゴマークを小さくしたもの。


◆20.DOPP Logo
世界地図があっというまに樹木へと変化します。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ロゴをどのようにデザインしたかという作り方がスケッチで分かる11の事例 - GIGAZINE

ペプシとコカコーラのロゴの移り変わりを比較した図 - GIGAZINE

デザインの参考になる、一目で内容が鮮烈に伝わってくる優れたロゴ50種類 - GIGAZINE

ロゴマークの王道「左右対称」のロゴデザイン33種類 - GIGAZINE

インスピレーションがわいてくる、良くできたロゴデザイン48種類 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.