世界初の放射線測定機能付きスマホ「PANTONE 5 107SH」で実際に測定してみました


小型化・省電力化を実現した放射線センサーを世界初搭載したソフトバンクモバイル2012年夏の新機種「PANTONE 5 107SH」で実際に放射線測定をしてみるとどうなるのか、ムービー撮影しておきました。

これが「PANTONE 5 107SH」


実際に測定する方法はカンタン、ボタンを押すだけ。


実際の様子はこんな感じ。

放射線測定機能付きスマホ「PANTONE 5 107SH」を使ってみた - YouTube


測定結果はこのようにして地図にプロットされます


検出器はシリコン半導体、測定対象はガンマ線、測定範囲は0.05~9.99マイクロSv/h、誤差はプラスマイナス20%、防水でIPX5/7、IP5X相当です


測定した放射線量の履歴表示が可能で、日別表示・カレンダー表示・住所別表示・測定値順表示が可能


累積放射線量測定のために常時測定もでき、測定値は常時測定中データから過去2分の線量を取り出し算出、画面表示は10秒ごとに値を更新、常時測定データは1時間ごとに履歴に保存できます。累積放射線量の確認は今年の累積予想、年別累積線量(時間別・日別・月別表示可能)となっています。


さらにかんたん操作測定ということで、クイック起動キーの長押しで測定可能


また、常時測定がオンになっている場合はウェルカムシートで表示され、すぐに放射線量を確認できます


・前の記事
放射線測定機能付きスマホ「PANTONE 5 107SH」速攻フォトレビュー、小型化・省電力化を実現した放射線センサーを世界初搭載+防水+赤外線+おサイフケータイ - GIGAZINE

・関連記事
(全機種レビュー記事まとめを兼ねています)ソフトバンクとウィルコムの2012年夏モデル新機種発表会をネットで生中継→終了 - GIGAZINE

in レビュー,   取材,   モバイル,   ハードウェア,   サイエンス,   動画, Posted by darkhorse