Megauploadを合法的に利用していたユーザーがファイル返却を求めて提訴

By wayneandwax

2012年1月の「Megaupload」閉鎖&FBIによる運営者逮捕から4ヶ月が経過、もちろんサイトは閉鎖されたままで消えたファイルも手元に戻らないままですが、それはあんまりだと合法利用していたユーザーがファイルの返還を求めて裁判所に提訴しました。

Megaupload User Asks Court for Files Back. Again. | Electronic Frontier Foundation
https://www.eff.org/deeplinks/2012/05/megaupload-user-asks-court-files-back-again

Kyle Goodwinさんはオハイオ州で高校生のスポーツの活動報告をするビジネスを展開している小事業主です。彼はMegauploadをデータのバックアップ先として活用しており、映像ファイルを大量にアップロードしていました。

在りし日のMEGAUPLOAD

By KPY

しかし、前述の通り、2012年1月にMegauploadは閉鎖となり、すべてのユーザーがMegauploadにあるファイルへとアクセスできなくなりました。Goodwinさんも同様で、ハードディスクがクラッシュしたにも関わらず、ビジネスで必要なバックアップデータへとアクセスすることができなくなってしまいました。

GoodwinさんはElectronic Frontier Foundation(EFF)の支援を受けて、3月にこの問題を提訴。EFFはそのヒアリングと仲裁のため法廷に通い詰めましたが、Goodwinさんのような無関係な第三者が自身のアップロードしたデータにアクセスできなくなったことを政府はどうにもできず、再び法廷の場に戻るしか選択肢がありませんでした。そのため、EFFは再び、Goodwinさんのもとにデータを返すよう法廷に提訴を行いました。

By PhOtOnQuAnTiQuE

これはGoodwinさんだけではなく、合法的にMegauploadを利用してきた多くのユーザーが悩んでいる問題です。EFFによるとクラウドコンピューティングサービスの利用は広範囲にわたっており、これからも指数関数的に増加するとみられます。そのため、法廷は今回のような無罪のユーザーが巻き添え被害を受けないように保証をすべきだ、とEFFは主張しています。

By fernand0

オンラインだけではなくローカルにもちゃんとバックアップを取っておこう、というのは前提としてありますが、サーバはシャットダウンされただけでデータが全消去されたというわけではないはずなので、こういった申し出があれば確認の上でファイルへのアクセスを許可するのは不可能ではないはず。ビジネス上必要という人もいるはずなので、裁判所の判断が待たれています。

・関連記事
ポスト「Megaupload」時代のファイル共有 - GIGAZINE

「Megaupload」閉鎖&FBIが運営者を逮捕、驚愕の運営実態と収益額が判明 - GIGAZINE

インターネット使用禁止の条件でMegaupload創設者が保釈へ - GIGAZINE

「FileSonic」がMegaupload閉鎖の影響かファイル共有機能を無効に - GIGAZINE

パソコンが壊れてしまってもいつもの環境ですぐ仕事を続行できるように備えるためP2V・V2Pを駆使してみた - GIGAZINE

Windows起動中に5分ごとのノンストップバックアップ&仮想ハードディスクファイルへの変換も可能な「Acronis True Image Home 2010」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt