NTTドコモと角川書店が月額420円でアニメ見放題サービス「アニメストア」を7月提供開始へ


NTTドコモ角川書店がスマートフォン向けのアニメ配信サービス「アニメストア」を7月から提供すると発表しました。2012年5月に合弁会社として株式会社ドコモ・アニメストアが設立されるとのこと。

報道発表資料 : 「dマーケット」のサービス内容を拡充 | お知らせ | NTTドコモ



報道発表資料 : NTTドコモと角川書店がスマートフォン向けアニメ配信事業を行う合弁会社「ドコモ・アニメストア」の設立に合意 | お知らせ | NTTドコモ



角川グループホールディングス 角川歴彦 取締役会長


角川書店 安田猛 取締役


NTTドコモ2012年夏モデル 新商品・新サービス発表会にて「アニメストア」が発表されました。NTTドコモの山田社長と握手を交わす角川会長。


このサービスでは角川書店製作のアニメだけではなく他社作品の配信も行っていくとのこと。合弁会社への出資はドコモが60%、角川書店が40%で、新作アニメへの出資や番組提供もやっていくそうです。


提供される作品は約500作品・1万エピソード。月額420円で見放題で、開始は7月を予定。


対象作品には「涼宮ハルヒの憂鬱」「バカとテストと召喚獣」「とある魔術の禁書目録」「ゼロの使い魔」「魔法少女まどか☆マギカ」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「新世紀エヴァンゲリオン」「時をかける少女」「けいおん!」「未来少年コナン」「機動戦士ガンダムSEED」「ルパン三世 1st series」などが含まれています。


なお、一部作品は個別課金の予定だとのこと。

2012夏モデルの主な特長 : 新サービスの特長 : コンテンツジャンル追加(アニメストア) | 製品 | NTTドコモ

ラインナップに最新作が含まれていませんが、今後のラインナップ拡充によってどういった作品が配信されるようになるのかは気になるところです。

・関連記事
アニメを日本での放送とほぼ同時配信することで違法ダウンロードが7割減少したクランチロールのビジネスモデル - GIGAZINE

NHKがYouTubeに専門チャンネル「NHK番組コレクション」を開設、アニメ番組はフルサイズ配信へ - GIGAZINE

日本全国のアニメ放送状況を確認できるウェブサービス「しょぼいカレンダー」 - GIGAZINE

2012年春季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

ドコモ2012年夏モデル全機種の細部とカラーがわかる巨大サイズ画像まとめ - GIGAZINE

(NTTドコモの2012年夏モデル新機種発表会すべての記事へのまとめリンクあり)NTTドコモの2012年夏モデル新機種発表会をネットで生中継 - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス,   アニメ, Posted by logc_nt