レビュー

USBメモリ・CD/DVDなどを認識するとショートカットアイコンを自動表示する「Desktop Media」


いちいちマイコンピュータやエクスプローラで開いたりしなくても、自動的にデスクトップ上にショートカットアイコンを作成してくれるフリーソフトが「Desktop Media」です。挿入して認識している間だけアイコンは作成される仕組みで、取り外せば自動的にアイコンが消えるというのがポイント。また、ネットワークドライブも存在してアクセスできるLANにいる間だけ表示するというようなことも設定次第では可能です。インストールと使い方は以下から。

Desktop Media
http://www.ianandmonica.com/desktopmedia/

◆インストール

上記サイトの「Download Desktop Media 1.7」をクリック。


ダウンロードしたZIPファイルをExplzhなどで解凍して、「desktop-media-setup-1.7.exe」を起動。


「Next」をクリック。


「Next」をクリック。


「Next」をクリック。


「Next」をクリック。


「Install」をクリック。


「Finish」をクリックすればインストールが完了します。


◆動作

普段通りUSBメモリをパソコンに差し込み、このような表示がない場合でも……


デスクトップ上にショートカットアイコンが表示されるので、これをクリックすれば中身の確認が可能です。


USBメモリを取り出すと……


ショートカットアイコンはなくなりました。


USBメモリ以外にもCDの場合には、このように表示されます。


DVDの場合もこの通り、ちゃんと表示可能です。


共有のネットワークドライブに接続したときにもショートカットアイコンを表示させる場合、タスクバーに表示されている「Desktop Media」を右クリックして「Options...」をクリック。


「Remote(Network)」をクリックして、「OK」をクリックすれば設定完了です。

・関連記事
アイコンにアニメーション効果が付くフリーソフト「UberIcon」 - GIGAZINE

Windows 7/Vista/XP/2000などで拡張子ごとにファイルのアイコンを変更できるフリーソフト「ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更」 - GIGAZINE

起動するソフトの割り当てやアイコンの変更が手軽にできるフリーソフト「Default Programs Editor」 - GIGAZINE

170種類のアイコンを同梱した高品質かつ実用性のあるフリーのアイコンセット「WooCons #1」などいろいろ - GIGAZINE

思わず「誰得」と言いたくなる、ハエが画面中を飛び回るフリーソフト「Fly on Desktop」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log