520匹の招き猫が一斉に動く現代アート「幸福の大群」のムービー


商売繁盛の縁起物としてお店によく置かれている招き猫を現代アート化した作品が、Boris Petrovskyさんによる「The Army of Luck(幸福の大群)」と呼ばれる作品です。一斉に動く520匹の招き猫は縁起物のはずなのに、むしろ不気味です。

petrovsky - THE GLOBAL PURSUIT OF HAPPINESS

こちらがそのムービー。

The Army of Luck - YouTube


ずらっと並ぶ招き猫


興味深げに見守るお客さんたち


マネをする子どもの姿も


全体はこんな感じ


来場した人が好きな文字列を入力すると、それを招き猫の動きで表現してくれるそうです。


何を思ってこの大群を見つめているのか……


こちらは幸せな記念写真撮影のようです


近寄るとぎっしりと招き猫が視界いっぱいに広がります


これは怖い……


ちなみに、展示を裏側から見るとこんな感じです。

・関連記事
インテル公認でCPUを使ったギークな「インテル入ってる」アートを制作 - GIGAZINE

子どもたちが描いた絵を現実世界で再現したアート - GIGAZINE

ボタン1つで皿を粉砕できるストレス解消自動販売機「Anger Release Machine」 - GIGAZINE

ロン・ミュエクによる、むちゃくちゃリアルに作られた巨大な人間アート - GIGAZINE

大自然と現代アート作品が融合する秋の祭典「六甲ミーツアート 芸術散歩2010」フォトレポート vol.1 - GIGAZINE

大自然と現代アート作品が融合する秋の祭典「六甲ミーツアート 芸術散歩2010」フォトレポート vol.2 - GIGAZINE

62

in 動画,  アート, Posted by logc_nt