×
ムービー

オリンピックを目指す選手と支える母親の激動の歴史を2分で描くムービー


2012年の夏季オリンピック、ロンドン五輪まであと100日を切ったということで、オリンピックの公式スポンサーであるP&Gが同社175年の歴史で最大だという「Thank You, Mom」キャンペーンを世界で一斉にスタートしました。そのためのムービーがわずか2分ながら、すべてのアスリートとその家族を応援したくなる秀逸なムービーとなっています。タイトルは「Best Job」、邦題は「母の愛」です。

Best Job | P&G London 2012 Olympic Games Film - YouTube


まだ周囲が真っ暗な時間……


母親が娘を起こしに来ました


同じように、こちらでもまだ眠たそうなところを起こされています。


まだ起きられないと抱えられてベッドから出されてしまいました


ぼんやりと薄明るくなって……


「おいで、朝ごはんを作ってあげるから」とお母さん。


トーストが焼き上がり


こちらはビーンズをトッピング


饅頭をどんどん蒸し上げています


それらをほうばる子どもたち


そしてまだ明るくならないうちに出かけます


こちらはバスで通うようです


一緒に地下鉄を待つ親子


女の子はスイミングスクールへ


また別の子は路地を使ったバレーボール


こちらは体操教室、娘の様子をお母さんが見守っています。


そして、ちょっとした合間にお母さんたちには家事が待っています。


大量の子ども服を洗濯中


洗い物だってあります


洗って、干して、洗って、干して……


送り迎えの車の中で、子どもが眠りこけてしまうことも。


バスを見送るお母さん


窓から振り返る少女は、もう幼い姿ではありません。


路地でバレーをしていた少年はちょっとした大会に出るほどに


水泳教室は厳しい練習が待っていました


陸上選手となった青年


それを見守るお母さん


時にはケガをすることだってあります


大会で平均台から落ちてしまうことも


じっと見守ります


そしてオリンピックの舞台へ……


水泳選手は中国出身、ロンドンは遠いので現地には行かずにテレビ観戦中


陸上青年は……


ロンドンのトラックを走るようになっていました


バレーボールブラジル代表となった彼は……


決勝点を挙げる大活躍


競技を終えた選手達がまず向かうのは……


もちろん、お母さんのところ。


カメラに向かって手を振るその先に


喜びを噛みしめるお母さんの姿


1着になって感激しているところ、


スタジアムで見ていたお母さんだって感激しています


抱き合う親子


「The hardest job in the world, is the best job in the world(世界でいちばん大変な仕事は、世界最高の仕事です)」


「ありがとう、ママ」


「ママたちの誇れるスポンサー P&G」ということで、ロンドンオリンピックの公式スポンサーであるP&Gによるグローバルキャンペーンムービーでした。

・関連記事
オリンピック選手の体づくりから学ぶ、世界基準の食生活 - GIGAZINE

違う意味ですごい北京オリンピックの印象的なハイライトシーンの写真を山ほど - GIGAZINE

デザインの参考になる1964年から2012年までのオリンピックのピクトグラム - GIGAZINE

北京オリンピック開会式の花火による「巨人の足跡」は本当にCGだったのかどうかを検証してみた - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt