ハードウェア

Twitterのツイートを30秒ごとに紙テープへ自動的に書き出すマシン「Twittertape Machine」


自分宛のツイートなどを1800年代風の紙テープにカタカタと書き出してくれるスタンドアローンタイプのマシンがこの「Twittertape Machine」です。

The Twittertape Machine
http://www.twittertape.co.uk/


動作させるためにインクやパソコンは不要


電源と有線によるインターネット接続さえあれば動作する仕組みになっているそうです


また、30秒ごとにツイートをチェックしてくれます


これは実際に稼働するプロトタイプとなっており、さらに「バージョン2」では改良を施して無線LANに対応させ、ユーザーが各種設定をできるようにするコントロールパネルを内蔵、RSSやFacebookのフィードも受信できるようにする予定だそうです。


なお、実際に動いている様子が以下のムービーで確認できます。

The Twittertape Machine on Vimeo

The Twittertape Machine - YouTube


「まずい!」ということで消えてしまった各種ツイートもこのマシンによってきちんと保存される、というわけです。

・関連記事
アルコールを検出してTwitterでつぶやく「秋月ドランク」を使って、飲酒するだけの簡単なお仕事をしてみました - GIGAZINE

Twitterのつぶやきを音声で読み上げてくれる「ついまる」、リストやハッシュタグにも対応 - GIGAZINE

DIYの作業工程を自動的に撮影してTwitter上に記録する「Timeline Tools」 - GIGAZINE

座った人の写真をTwitterにアップロードするベンチ「TweetingSeat」 - GIGAZINE

自分のTwitter上での全ツイートをバックアップできるフリーソフト「TwitterBackup」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse