ハードウェア

大きなACアダプタでも左右に干渉せず利用可能なクネクネ曲がる電源タップ「Pivot Power」


家電やIT機器、ゲーム機などをたくさん所有しているとどんどんとコンセントが埋まっていき、電源タップが必要になりますが、大きなACアダプタがあると両隣の差し込み口が使えなくなってイライラしてしまうことがあります。ACアダプタの数に合わせて短い延長コードを繋ぐというのも手ですが、そもそもタップ側で対応できればいいのでは、ということで考えられたのが、タップ自体がぐねぐねと曲がる「Pivot Power」です。

quirky - Pivot Power Flexible Power Strip


どういうときに便利なのかはこのムービーを見れば一発でわかります。

The Pivot Power Flexible Power Strip by Quirky - YouTube


電源タップに挿すことを前提として、隣のコンセントの邪魔をしないようにACアダプタ+ACケーブル構成になっているハードウェアもありますが、まだまだ巨大なACアダプタを利用した機器はいろいろとあります。


カメラのバッテリー充電器など、もうどこにどう挿せばいいのかわからなくなってしまうことも……


どうすればいいんだ!


そんなとき、quirkyの「Pivot Power」が役立ちます。


3穴コンセントを6つ備えた電源タップです


くねくねと自在に曲げることが可能


普通の電源タップに挿すと隣のコンセントに干渉してしまいそうなACアダプタでも……


このようにすべて挿すことができました


コンセント同士の間隔を離すのではない解決法がなかなか面白いですね。

・関連記事
さまざまな機器で利用可能、安価な「マルチACアダプター」が登場 - GIGAZINE

ノートパソコンのACアダプタは不要に、富士通が新型トランジスタを開発 - GIGAZINE

ブタに鼻栓をしているような気分になる、差し込み口満載の電源タップ - GIGAZINE

さしこみやすい新型コンセント - GIGAZINE

ロシア発、いつでもどこでも自殺ができる便利グッズ - GIGAZINE

そろそろ互換性をもたせてもいいんじゃないか、と思える規格10選 - GIGAZINE

日産の新キャラ「PLUG」くんのアニメのクオリティが尋常じゃない理由 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logc_nt