日立がWestern DigitalへのHDD事業売却を完了、売却総額は3880億円

by yum9me

ちょうど1年前、日立のHDD部門「HGST」がWestern Digitalへ売却されることが決定しましたが、この売却が現地時間3月8日に完了したことを日立が発表しました。

(PDFファイル)日立からウエスタンデジタルへのハードディスクドライブ事業の譲渡を3月8日に完了予定



日立がHDD事業の売却完了、有価証券売却益1910億円を計上 | テクノロジーニュース | Reuters



日立、HDD事業の売却完了 3880億円で  :日本経済新聞



日立は市況の変動が激しいHDD事業を手放し、今後は社会インフラ事業などに注力していくとのことです。

2011年3月段階では現金35億ドル(約2881億円)とWestern Digital社の株式2500万株(7億5000ドル=約617億円相当)での売却が予定されていると報じられていましたが、最終的には現金39億ドル(約3190億円)と株式2500万株(9億ドル=約736億円相当)で、売却総額は3880億円。

この売却によりHDD事業世界一にはWestern Digitalが返り咲くことになります。


ちなみにHDD価格はタイ大洪水の影響で2011年10月に急騰、すでにピークは過ぎていますが以前の価格水準とまでは戻っていません。

・関連記事
タイ大洪水の影響でHDDの販売価格が軒並み急騰、年末商戦への余波も - GIGAZINE

HDDの記録容量を増やす「次世代記録技術」の研究で日立やSeagateなどが異例の提携へ - GIGAZINE

日立の売却で激動のHDD業界、今度は「SamsungのHDD事業が売却される」と報じられる - GIGAZINE

日立がテレビの自社生産から撤退、国内工場での生産を今年度中に終了へ - GIGAZINE

日立と三菱重工が事業統合へ、世界最大規模の総合インフラ企業に - GIGAZINE

ソニーと東芝、日立がスマフォなどのディスプレイ事業統合、有機EL開発も - GIGAZINE

138

in メモ, Posted by logc_nt