ムービー

たき火でスマートフォンを充電できる「BioLite CampStove」


キャンプに行ったとき、わざわざ予備バッテリーなどを用意しなくても、たき火をすればスマートフォンが充電可能になるというアイテムが「BioLite CampStove」です。USB給電能力があるので、スマートフォンだけではなく、USBケーブルで接続すれば充電できるものはなんでもOKです。

BioLite Energy Everywhere.
http://www.biolitestove.com/BioLite.html

まずは実際にどのように使うのか、ムービーを見るのが手っ取り早いです。

Introducing the new BioLite CampStove - Reserve now! on Vimeo


要するに、たき火発電でスマートフォンなどの充電ができる装置というわけです。その原理は下記ページで解説されていますが、たき火部分で起こした5000ワット分の熱エネルギーを、熱電モジュール(熱と電力を変換する機器)を通してUSBポートから使えるようにしています。

Technology



もともとは、キャンプなどをするとき、炎のもとへ効率的に風を送れば燃焼効率が上がりますが、その風を送るためのファンの動力をどこから得ればよいか……と考えて作られたのがこのモジュールのもとです。下記のムービーでは、実際にこのBioLite Camp Stoveの中で火を焚いて、その熱でファンが回って炎が強くなる様子が確認できます。

BioLite Camp Stove Demonstration - YouTube


このアイテムがあればキャンプがより楽しくなりそうですが、そもそも、せっかく自然を楽しみにキャンプに行くのに、スマートフォンのバッテリー残量を気にしなければいけないというのはどうかというような気も……。


・次の記事
薪を燃やしてスマホを充電しながらお湯も沸かせる小型のアウトドア用発電機「バイオライトキャンプストーブ」を使ってみた - GIGAZINE

・関連記事
HONDAの携帯型ガスパワー発電機「enepo(エネポ)」のカタログ、オサレすぎてとんでもないことに - GIGAZINE

停電時でも携帯電話やスマートフォン、ノートパソコンを充電できる大容量外付けバッテリーまとめ - GIGAZINE

キャンプや旅行で意外と便利に使えそうなアイデア歯ブラシ「ブラッシュ&リンス」 - GIGAZINE

地上1200m超の断崖絶壁でのキャンプ、死を背中に感じながらの寝泊まり - GIGAZINE

リアル過ぎてキャンプには持って行けなさそうな熊の形の寝袋 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logc_nt