レビュー

文字化けして読めない文書を解読できる「もじばけらった」


「ここに化けちゃった文字を入れたら、下にある「ばけらったー!」ボタンを押してね。そしたら、なんかいっぱいタブが出てくるから、いろんな組み合わせを試してみてね。見つからなかったら、ごめんなさい。。。」ということで文字化けを解読してデコードするのが「もじばけらった」です。

文字化け解読ツール「もじばけらった」
http://lab.kiki-verb.com/mojibakeratta/


使い方は簡単、まず文字化けした内容をコピペします


「ばけらったー!」ボタンをクリック


作者のブログによると上部タブが「保存される前の文字コードと思われるもの」、下部タブが「保存された後の文字コードと思われるもの」になっており、とにかくいろんな組み合わせで、片っ端からポチポチすれば、「そこから先は天賦….!神の賽に愛されるか否か….!(カイジ・談)」ということで、なんとかそれっぽく解読できることがあります。


なお、作者ブログによると「もちろんのお話ですが、入力された内容をデータベースに保存してたり、どっかアヤシイとこに転送したりとか、そーゆーコトは一切してないので、安心してご利用下さいまし☆」とのことです。

・関連記事
いまだ解読されていない歴史的な10種の暗号 - GIGAZINE

解読不能の奇書「ヴォイニッチ手稿」の年代が特定される - GIGAZINE

FBIが殺人事件の被害者が残した暗号解読のため一般からアイデアを募集中 - GIGAZINE

嫌がらせとしか思えない解読困難な画像認証いろいろ - GIGAZINE

解読がとても難しい英語テストの解答用紙 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse