ネットサービス

電子マネー「Edy」が「楽天Edy」に名前変更&ロゴも変更


2010年1月に楽天グループ傘下になっていた電子マネー「Edy」が、2012年6月1日から「楽天Edy」になることが発表されました。

商号、サービス名称およびロゴ変更に関するお知らせ
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2012/0201.html


以下のように変わります。

旧商号:ビットワレット株式会社

新商号:楽天Edy株式会社

旧サービス名称:Edy(エディ)

新サービス名称:楽天Edy(ラクテンエディ)


リリースによると、新ブランドの適用以降もEdy搭載型カードや携帯・スマートフォンなどのEdy、各種ポイントやマイルが貯まるサービス(「Edyでポイント」)やEdy加盟店での利用環境など、各サービスは従来通り使用可能。また、今後はさらに楽天ユーザーによるEdyの利用促進を図るため、楽天が運営する「楽天市場」の出店店舗向け特別料率プランの導入や楽天市場ユーザー向けポイント付与サービスの充実などの施策も提供予定だそうです。

また、今回の発表に合わせて、「楽天スーパーポイントが20倍貯まる楽天Edyストラップ」キャンペーンも発表されています。

電子マネー「Edy(エディ)」 | 「楽天Edy」誕生記念プレキャンペーン
http://www.edy.jp/campaign/2012/0201_rakuten-edycam/index.html


少なくとも、「イーバンク」が「楽天銀行」というように前の名前が跡形もなく消滅したのに比べれば、いくらかましだとは思えるのですが、いくらブランディングのためとはいえ、あらゆるものに「楽天」と付けていくのは、もはや止めようがないことなのかもしれません……。

・関連記事
楽天で大規模な計画的詐欺と思われる事件が発生、秋葉原OG商会が閉鎖 - GIGAZINE

全自動で楽天アフィリエイトリンクを散りばめた日記風文章を作るジェネレーター - GIGAZINE

楽天証券、Wikipediaの記事を削除した件について謝罪 - GIGAZINE

楽天とAmazon、訪問者数が多いのはどっち? - GIGAZINE

もうすぐiPhoneがおサイフケータイになるのか、「Felicaシール」「Felica対応iPhoneカバー」をソフトバンクが計画中 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse