×
メモ

最若年マイクロソフト認定プロフェッショナルの「神童」Arfa Karimさんが16歳で死去


わずか9歳でマイクロソフト認定プロフェッショナルに選ばれたパキスタンの少女Arfa Karimさんが2012年1月14日、てんかんの発作とその合併症のために亡くなりました。16歳でした。

Arfa Karim Randhawa, 1995-2012: Hear her philosophy of life – GeekWire
https://www.geekwire.com/2012/arfa-karim-randhawa-19952012-remembering-philosophy-life/


Arfa Karim passes away: Whiz kid loses battle for her life - The Express Tribune
https://tribune.com.pk/story/321610/child-prodigy-aarifa-karim-loses-race-for-her-life/


Arfa Karim Randhawaさんはプログラミングで非凡な才を発揮、9歳の時にマイクロソフト認定プロフェッショナルとなりました。もちろん、これは最若年記録で、彼女は「神童」と呼ばれていました。

2005年にパキスタンの国母とも言われるFatimah Jinnahの生誕113周年記念日に当時の首相から科学技術分野の優秀者を表彰する「Fatimah Jinnah Gold Medal」と、パキスタンの各分野で活躍した一般人に贈られるサラーム・パキスタン青年賞を受賞しています。Arfaさんはこの賞の最若年受賞者でもあります。

2010年にはパキスタン・テレコミュニケーションの3Gワイヤレスブロードバンドサービスのブランド大使にもなり、2011年からはLahore Grammar SchoolのParagon Campusで勉強していました。

2011年12月22日、彼女はてんかんの発作でラホールの陸軍病院へ搬送されたのち心停止、昏睡状態に陥りました。2012年1月9日にマイクロソフトのビル・ゲイツ会長がArfaさんの両親に連絡を取り、彼女の治療のためにできる限りのことをすることを決定、特別委員団を結成してArfaさんの治療に当たっている医師とテレビ会議を行いました。この甲斐もあって1月13日に症状は改善の様子を見せましたが、1月14日9時50分、息を引き取りました。

こちらはArfaさんの訃報を伝える現地ニュース番組。

ARFA KARIM Youngest Microsoft Expert Passes Away Inna Lillahey Wa Inna Alaihe Rajeown. - YouTube


ARFA KARIM DIED ON 14 JANUARY 2012 - YouTube


1月15日、パンジャブ州のシャバス・シャリフ首相はラホール・テクノロジー・パークの名称をArfa Karimテクノロジー・パークに解消することを決定しています。

・関連記事
独学でトップの音楽学校に入学した8歳の天才ピアニストによる実演ムービー - GIGAZINE

コレクターを色めきだたせる7歳の天才少年画家、作品に総額2000万円以上の値が付く - GIGAZINE

IQ(知能指数)176の天才少年が現れる - GIGAZINE

IQ152の天才幼女現る - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by logc_nt