わずか5秒で鼻毛を処理、ヒゲや眉毛も整えられる電動エチケットカッター「Panasonic ER-GN50-H」を使ってみた


はてなブックマークの産みの親であり現在はGREEへ移籍したはてなの元CTO伊藤直也さんが2005年に書いた「鼻毛カッター」という記事は、本人いわく「アフィリエイトで家が建つかと思ったことがありました。やや誇張です」という位の人気だったそうですが、昨年末にも「これは心から買って良かった!という厳選アイテムを紹介するぜ」というエントリーの中でパナソニックの「エチケットカッター ER-GN50-H(税込み2980円)」を取り上げていたので、どれぐらいの威力なのか確認するため、購入してみました。

鼻、マユ、ヒゲ、耳の毛を電動刃で素早く切断。顔全体のむだ毛の処理がこれ1台でできます。


毛くずを吸引するファンを備え、カットした後に周囲を汚すことがありません。


正面から見たところ。中央にある黒いボタンがオン、オフスイッチです。重量は電池抜きで95グラムです。


背面の上下に排気口があります。


カットした毛を掃除するブラシが付属します。


単3電池1本で駆動。週1回、90秒の利用で約6ヵ月の使用が可能とのこと。


先端のカバーです。この部分を鼻の中に入れてむだ毛をカットします。なお、0.5ミリ以下の毛はカットできません。


カバーをはずすとこの中に刃が入っています。


コレが刃です。側面と上部で切断ができるので、ランダムに入ってくる毛をムダなくカットできます。


吸引力は細かく裂いたティッシュを吸い込める程度ですが、カットした毛はもらさずキャッチしてくれました。


慣れないと鼻に入れたときに少しくすぐったいですが、鼻腔の入り口でグリグリと3~4回まわすだけなので片方5秒程度で処理が可能。


「エチケットカッター ER-GN50-H」の動作音をチェック
で、実際に動作させてみるとどのような感じかというのをムービーで撮影してみました。


鼻毛切りばさみと比べた場合、正確に速くむだ毛をカットできるのがメリットですがモーターの駆動音はそれなりの大きさなので注意が必要。忙しいけれども、鼻毛のハミ出しは許されないという人におすすめです。

・関連記事
オノでヒゲそりをするロシアの男性、ワイルドすぎる手際は祖父ゆずり - GIGAZINE

「このヒゲは良いヒゲか?」、ヒゲを見る目を養うヒゲ信用度チャート - GIGAZINE

散髪屋さんがほとんど曲芸のような方法でひげをそるムービー - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log