レビュー

Wikipediaのジミー・ウェールズ画像を「けいおん!」のあずにゃん画像に変更


読者からの情報提供という名のタレコミによると、Wikipediaの画面上部に出現する寄付をお願いするあの画像を「けいおん!」に出てくるあずにゃん画像に変更し、台詞も一部書き換えてしまうというなかなかナイスなスクリプトがあるということなので、速攻で使ってみました。

メカトロニック・ブログ ジミー・ウェールズ駆逐

今朝計算機構成論のテストが終わり、回答をWikipediaで調べていたところ


出た、


ジミー・ウェールズである。

ディスコンMacbookの画面の5分の1も占領する彼を少々しつこく感じたので
いつもレポートでお世話になっているWikipediaへの感謝の意味も込めて
あずにゃんにリプレイスすることにした。

あなたのGoogle Chrome,OperaとGreasemonkeyの入ったFirefoxでWikipediaの広告が
素敵なことになりますよ。
Safari 5.1.1 + NinjaKitでも動作するそうです。

Google Chrome、Opera、Firefox(Greasemonkeyをインストール済みであること)、Safari(NinjaKitインストール済み)で動作確認済みとのことなので、今回はGoogle Chromeでチャレンジすることに。まずは以下のページへアクセス。

A personal appeal from Azu-nyan for Greasemonkey
http://userscripts.org/scripts/show/118746

右上の「Install」ボタンをクリック


「続行」をクリック


「インストール」をクリック


インストール完了


これがインストール前のWikipediaトップページ、創設者のジミー・ウェールズ登場


それがこのスクリプトを有効にすればこうなります、こんにちわこんにちわ


セリフの違うこういうバージョンもあります、Wikipediaに寄付しましょう、そうしようそうしよう

・関連記事
京阪大津線を走る映画「けいおん!」ラッピング電車の外観はこんな感じ - GIGAZINE

「けいおん!!」特製乗車券の販売、早朝から駅前に1000人近い行列が - GIGAZINE

ローソン「けいおん!!フェア」、どれぐらい激戦と化したのかというとこんな感じでした - GIGAZINE

「けいおん!」効果か、澪のつけていた超高級ヘッドホンの売り上げが爆増、売り切れる店が続出 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   ネットサービス,   アニメ, Posted by darkhorse