ムービー

ウォール街占拠のはじまりのムービー「誰も革命の瞬間を知らない」

By david_shankbone

「そういえばウォール街を占拠せよデモは今どうなっているのだ?」ということで調べてみると、デモ開始から2ヶ月を記念して現地時間の11月17日に非暴力による直接大規模行動を計画しており、午前7時には「シャットダウン・ウォールストリート」、午後3時には地下鉄占拠、午後5時には何万もの仕事を求める人々が集まって橋まで音楽と歌に合わせて行進する予定だそうです。

November 17th Day of Action | OccupyWallSt.org
http://occupywallst.org/action/november-17th/


11月17日に開始から2ヶ月が経過するということは、2ヶ月前の9月17日から始まっているわけですが、最初の頃はどんな感じだったのか?というのをまとめた日本語字幕付きのムービー「誰も革命の瞬間を知らない」がかなり秀逸です。

『誰も革命の瞬間を知らない(ウォール街占拠初期ビデオ)』日本語版 - YouTube


アメリカ国家の抱える矛盾が淡々と最初に語られます


「誰も革命の瞬間を知らない」


第5日目


2011年になって世界各地で起きてきた「革命」


「どうせ踏みにじられる俺たちだ やってみる価値はある」


「この時を待ってたのよ こうなるってわかってたわ」


「それがこうして目に見える形で実現されるのを見れるなんて」


「いつでもやりたいとは思ってたさ ウォール街の悪を暴き攻撃する」


「どこにも絶対行かないぞ!」


「モデルは今世界に広がりつつある「座談会」って感じ?」


「実際 街にあふれる若者に雇用の機会を作らなければ」


「力もお金もない私たちが唯一できるのは」


「ウォール街を占拠!」


「どうやったら皆一緒に この抑圧から脱せるのかはわからない そう切に望むけど」


「いわゆる従来型の何かに反対する抗議行動ではなく」


「警察官へ:貴方たちも銀行に奪われているんだ」


「寿司があるよ~悪くなる前に食べてくださーい!」


「皆 何だか最初の一歩が踏み出せずに怯えている」


「私ももうすぐ解雇されるだろう そしたらどうなるのか」


・つづき
日本のよくあるデモと一線を画すウォール街占拠の直接民主制「コンセンサス」とは?

・関連記事
新聞やテレビで報道されない、オバマ氏勝利の日にアメリカがどれだけ大騒ぎだったのかがよくわかる写真&ムービーいろいろ - GIGAZINE

ビンラディン死亡、ホワイトハウス前で「USA!USA!」の大合唱で大騒ぎ中のムービー&フォトまとめ - GIGAZINE

メディアでは報道されないホワイトハウスの舞台裏とオバマ大統領がよくわかるFlickrの米政府公式アカウント「The White House」がすごい - GIGAZINE

あの「阪神・淡路大震災」で本当は一体何が起きていたのか、その真実がよくわかるムービー集 - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse