牛丼チェーン店が11月中旬から軒並み値下げバトルへ


11月11日から牛丼チェーン店「すき家」と「なか卯」が牛丼並盛を250円にする値引きセールを開始します。これに続いて、吉野家も16日から並盛が270円になるセールを開始。さらに17日からは松屋の牛めし(並)が240円になります。

いずれも値下げは期間限定ですが、牛丼チェーン店同士の熾烈な争いが約2週間にわたって繰り広げられることになります。

(PDFファイル)すき家が「牛丼並250円セール」11/11-11/23の13日間、全店で牛丼並盛が250円



:新着情報:和風牛丼とうどんのなか卯



予告! 特盛20周年謝恩祭!|吉野家



11/17(木)10時から11/24(木)15時まで!牛めし(並)が240円!!|松屋フーズ



値下げ額と値下げ期間をまとめた表はこちら。値段は並盛のものを記載しています。


まず、すき家では11月11日9時から24日8時まで、牛丼が全品30円引きになります。並盛は通常280円ですが、期間中は250円になります。

すき家と同じくゼンショーグループのなか卯では和風牛丼を出していますが、11月11日11時から11月23日20時まで250円になります。

吉野家は「特盛20周年謝恩祭」ということで、11月16日10時から11月24日3時まで牛丼などを値下げ。値下げ額は並盛・大盛が110円引き、特盛は130円引きとなっており、並盛は380円が270円になりますが、特盛だと630円が500円になります。

松屋は11月17日10時から24日15時まで、牛めしなどが80円引きになります。牛めし(並)の場合は320円が240円に、特盛は520円のものが440円になります。

値下げ幅でいうと吉野家はかなり頑張っているのですが、最も安くなるのは松屋で、キャンペーン期間が長いのはすき家となっています。17日から23日はこの4店すべてがキャンペーン期間になるので、純粋に人気勝負になりそう。どこのお店が一番混雑するのでしょうか。

・関連記事
すき家が牛丼を291円から350円に値上げ、肉とタマネギは2割増 - GIGAZINE

冷凍牛丼三国志、吉野家の牛丼・松屋の牛めし・すき家の牛丼を食べ比べてみた - GIGAZINE

肉が通常の6倍もある「牛丼キング」、極小サイズの「プチ牛丼」、その他含めてすき家牛丼シリーズ全8サイズを食べ比べてみた - GIGAZINE

吉野家「牛鍋丼」の追加トッピング「追っかけ小鉢」試食レビュー - GIGAZINE

106

in , Posted by logc_nt