「ライブドア」消滅、ポータルサイトはNHN Japanが分割吸収


一時はプロ野球の球団を保有するかというところまで行き、楽天とともに一時代を代表する企業となっていた「ライブドア」が消滅することになりました。

株式会社ライブドア商号変更に関するお知らせ - プレスリリース 2011年 - プレスルーム - 株式会社ライブドア



NHN Japanとネイバージャパン、ライブドアの経営統合に関するお知らせ - プレスリリース 2011年 - プレスルーム - 株式会社ライブドア



ライブドアは長らくインターネットサービス事業を展開してきましたが、2012年1月1日をもってデータセンター・ネットワーク関連事業に特化したサービス提供へと業態を変え、社名も「株式会社ライブドア」から「株式会社データホテル」へ変更することになりました。これは、NHN Japanとそのグループ会社であるネイバージャパン、ライブドアの3社が経営統合することによるものです。

「ハンゲーム」や「NAVER まとめ」で知られるNHN Japanがライブドアを買収したのは1年半ほど前のこと。買収額は63億円でした。


この買収後も「ライブドア」ブランドは存続していて、ポータルサイトもそのまま残っていたので、ユーザーから見ると特に大きく何かが変わるということはありませんでしたが、2012年1月1日をもってこのポータルサイト運営事業はNHN Japanに吸収分割されることに。

変更後の商号であるデータホテルというのは、ライブドアが2000年から運営しているデータセンターのことで、サーバー事業の名前でもあります。

ライブドアが近鉄球団買収問題で話題になったのは2004年のこと。まさか、あれから7年でその名前が消えることになるとは……。

・関連記事
新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー前編~ - GIGAZINE

最新ニュースを次々と送り出す「livedoor ニュース」に行ってきました - GIGAZINE

知る人ぞ知るニュースサイト、livedoorコンピューターに行ってきました - GIGAZINE

KDDIが「livedoor Wireless」を譲り受け、「au Wi-Fi SPOT」エリア拡充へ - GIGAZINE

235

in ネットサービス, Posted by logc_nt