超巨大サックス「サブコントラバス・サクソフォーン」は1人で持てないレベル


サクソフォーン(サックス)といえばジャズやロックなどのライブで体の前に抱えた状態で演奏しているところが思い浮かびます。しかし、この「サブコントラバス・サクソフォーン」は大人でも1人では持ち上げるのも、支えながら演奏するのも不可能なほどの大きさの代物です。この巨体からテナー・サクソフォーンよりも2オクターブ低い、空気をブルブルと震わせるような重低音を出すことができます。

サブコントラバス・サクソフォーンを演奏している画像を見るとどうしても縮尺が間違っているように感じてしまいます。


非常に希少だと言われるコントラバス・サクソフォーンよりもさらに希少な存在で、かつては本当に存在するのかということ自体が疑問視されることもあったようです。


これはそんなサブコントラバス・サクソフォーンの貴重な演奏動画です。持ったままの演奏は不可能で、専用のスタンドの上に設置した上で演奏しなければなりません。

Subcontrabass saxophone 1 - YouTube


普通の音域の楽器と合わせて演奏しているところ。空気が激しく振動しています。

J'Elle Stainer Sub-contrabass saxophone - YouTube


これはサブコントラバスほどは大きくない「コントラバス・サクソフォーン」。非常に巨大ではありますが、まだなんとか抱えて演奏することができます。

Contrabass Saxophone - YouTube


こちらはフルートの重低音版、「サブコントラバス・フルート」の演奏。どこをどう見ても聴いてもフルートの親戚とは思えません。

Subcounterbassflute - YouTube


いつかメジャー楽器として日の目を見る日も来るのかもしれませんが、持ち運びだけは本当に苦労しそうです。

・関連記事
波の力で音を奏でる巨大な楽器「Sea Organ」 - GIGAZINE

人間の限界へ、いくつもの楽器を1人で全て演奏する「ワンマンバンド」の世界 - GIGAZINE

発射台から飛び出たベアリングが旋律を奏でる「ベアリング・グロッケンII」 - GIGAZINE

ビール瓶でできたさまざまな楽器で一流ミュージシャンたちが奏でるクリスマスソング - GIGAZINE

いろんな楽器でマリオを演奏 - GIGAZINE

171

in 動画, Posted by darkhorse_log