のどが辛い時の強い味方「ヴィックス メディケイテッド ドロップ」を全種類食べ比べ


季節が移り変わり、日に日に肌寒くなっていく昨今、どうしても意識せざるを得ないのが空気の乾燥。気を付けていないとのどがガラガラしたり痛んだりすることもしばしばですが、そんな時の味方「ヴィックス メディケイテッド ドロップ(VICKS Medicated Drops)」を全種類食べ比べてみました。

現在販売されているヴィックス メディケイテッド ドロップ。レギュラー、シュガーレス(グレープフルーツ)、レモン、オレンジ、ウメ、チェリーの6種類のフレーバーがあります。また、レギュラー、レモン、オレンジ、チェリー、ウメの5種類は2002年10月に発売され、シュガーレスは2010年8月に発売。


レギュラーのパッケージ


うがい薬成分「CPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)」が主成分。レギュラー、チェリー、シュガーレスには6.0mg(18個中)含まれています。


レモン、オレンジ、ウメには8.28mg(18個中)含有。


すべての味は5つ入りの袋が4つ入って、全部で20個入り。


用法上の注意として、15才以上の成人は1回に3個(1個ずつかまずになめる、これを3連続で繰り返すこと)を1日4~6回、5~14才は1回に2個を1日4~6回、そして5才未満は使用禁止です。


各フレーバーを並べてみるとこんな感じ。左からチェリー、オレンジ、ウメ、レモン、シュガーレス、レギュラーです。


シュガーレス(左)とレギュラー(右)の大きさを比べたところ。シュガーレスのみサイズが小さいのが特徴的ですが、大正製薬に問い合わせたところ、シュガーレスのみ大きさが違うのは甘味料が違うためとのこと。通常のものには白糖が使われており、シュガーレスについてはアスパルテームが使われているそうです。


各フレーバーを実際に使ったときに感じる特徴は以下の通り。

・レギュラー


砂糖の味。単純に甘い。これに医薬部外品ののど飴特有の苦みというかハッカというか、ああいう雰囲気がまとわりつく。ただし、かなり甘いので個人的にはお気に入り。
用法通りに食べられる。グッド。
Aさん:ヴイックスヴェポラッブのような風味。他のフルーツ味とは異なり、薬っぽさが一番強い。また、甘みが強いというか、味が濃い。メントールのスースーする感覚も段違いで、おいしいかと言われると微妙だけど「効きそう」ではある。1粒食べた後は間を空けてからでないと食べられなさそう

・シュガーレス(グレープフルーツ)


意外にイケる。軽い甘みに強い酸味が効いており、異様なほどさわやか。個人的にはかなり気に入った。なんというか、かなりグレープフルーツっぽい。
Aさん:グレープフルーツの果物がもっている苦みと甘みがなかなか美味しいです」
Bさん:最初ははっきりしたグレープフルーツの味がして、他の味より普通のキャンディらしかった。「一番おいしいかも!」と感激したのもつかのま、小さくなるにつれて味が薄くなっていきました。なぜかシュガーレスは他の物より一回り小さいので、あっと言う間に溶けてなくなってしまいました

・ウメ


和風の酸っぱさと甘さが同居。酸っぱすぎず甘すぎず、非常にバランスの取れた味。グレープフルーツが酸っぱすぎて、レギュラーが甘すぎると感じるのであればコレ。
Aさん:小梅ちゃん+さわやか成分
Bさん:上品なウメの味。カンロの梅のど飴よりすっきりしているので、連続して食べるのも苦にならない。電車の席で隣合わせになったおばあちゃんがせきこんでいたらすっと差し出せるレベルのクセのなさ

・チェリー


存在価値を疑うレベル。なんというか、「チェリー」と言われなければ気付かないかもしれないぐらい謎な味。
Aさん:クセがあります。この味は苦手……ザ・のど飴!ですね
Bさん:チェリー風味というよりは、化学的なシロップの味といった印象。最初はキツい味だと感じたが、ずっとなめていると慣れてくるからなのか平気になってくる。レギュラーとは違ったベクトルで薬っぽい味。こどもの頃に内科でもらった液体の薬に近いものを感じた

・レモン


非常にベーシックな味、グレープフルーツよりは酸味が弱く、レギュラーほどではないが甘みがある。やたら酸っぱいレモンではなく、多少酸味がある程度のレモン。
Aさん:どこかで食べたようなベーシックな味。食べやすい
Bさん:レモン味はコンビニなど薬局以外の店でも見かけるので、一番スタンダードなのだと思っていた。しかし全種食べてみてそうではないのでは?と疑問になった。レモンは酸味よりメントールの味が強くて、長時間なめ続けていると苦みの方が立ってくるので、常用するなら薬局などで他の味を買いたい。というか、コンビニにレモン以外も置いてほしい

・オレンジ


これまた非常にベーシックな味。レモンから酸味を落として、甘みをもう少し強くしたような味。
Aさん:サクマドロップのオレンジ+さわやか成分
Bさん:レモンほどではないが、オレンジもまれにコンビニでみかける。かといってオレンジもおいしいかと言われると微妙で、オレンジの味や香りが薄い。一番無難そうなかんきつ系の味の調整がうまく行っていないのかもしれない

◆総評
・とにかく甘いのがいい、酸っぱいのは大嫌いという人:レギュラー
・酸味が強いのが好き:シュガーレス(グレープフルーツ)
・和風の酸味が好き:ウメ
・いつもと違う味がいい:チェリー
・酸味と甘みなら酸味が多少勝る方がいい:レモン
・酸味と甘みなら甘みが多少勝る方がいい:オレンジ

・関連記事
風邪は約2万円の損失で熱が37.9度以下なら出勤、これが現代社会人の意識 - GIGAZINE

国民的ガールフレンド「ラブプラス」の寧々さんと「ホールズ」がコラボした限定パッケージを買ってきました - GIGAZINE

約1時間ずっとなめ続けられる「60分キャンディー」、開発のきっかけは漁師の栄養補給 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log