KDDIがiPhone 4Sの料金発表、パケット代値下げやMNPキャッシュバックも


5日夕方、公式ページに「iPhone 4S」を掲載したKDDIが、本日料金プランを正式発表しました。

(PDFファイル)au初となるiPhoneを10月14日より発売

iPhone 4Sは16GBモデルが実質0円、32GBモデルが実質1万320円、64GBモデルが実質2万640円で、これらの本体価格はいずれもKDDIの直営店「au NAGOYA」で「毎月割」を24ヶ月間適用した新規契約時のユーザーの実質負担額。

また、2011年10月14日~2012年1月31日までの期間中、iPhone 4Sユーザーに対しては「ISフラット」の月額定額料が最大24ヶ月間4980円となる「ISフラットiPhone スタートキャンペーン」や、他社から乗り換える「MNP(携帯電話番号持ち運び制度)」を利用してiPhone 4Sを新規契約したユーザーに1万円をキャッシュバックする「乗りかえキャッシュバックキャンペーン」も実施。

料金プランは月額基本使用料980円(誰でも割適用時)でau携帯電話同士の国内通話が無料になる「プランZ シンプル」や、月額基本使用料780円(誰でも割適用時)で「家族割」を適用すると家族間通話が無料になる「プランE シンプル」をはじめとした従来のものを利用可能。

そして気になるメールの対応状況ですが、KDDI広報部に問い合わせたところ、EメールおよびCメール(iPhoneでの呼称は「SMS(i)」)の両方に発売時点から対応すると回答しています。

利用料金イメージはこんな感じ。ちなみにKDDIにはソフトバンクモバイルに無いメリットとして、月額390円で指定した3件のau携帯電話と24時間無料で通話できる「指定通話定額」があります。なお、予約受付は2011年10月7日16時からauショップ、PiPit、その他iPhone 4S取り扱い店で開始。



他社からの乗り換えに対してKDDIがキャッシュバックを行うことを明言するのは非常にまれなことですが、それだけ今回は本気を見せている……ということのようです。

KDDI版iPhone公式ページは以下から。10月7日2:20時点では「Coming Soon」となっています。

Coming Soon しばらくお待ちください。 | au by KDDI

・関連記事
KDDIがAndroidとiPhone、Windows Phoneを扱う唯一のキャリアになるまでの戦略を振り返ってみた - GIGAZINE

これが無料公衆無線LAN「au Wi-Fi SPOT」の基地局、WiMAX回線の利用も - GIGAZINE

従来の7倍速い「iPhone 4S」発表、CPUもGPUもデュアルコアに - GIGAZINE

KDDIが基地局の容量を最大2倍に、繁華街での通信速度低下などを回避へ - GIGAZINE

工事現場でもイヤホンを着けていても通話可能、KDDIが「新聴覚スマートフォン」開発中 - GIGAZINE

au回線でテザリングが月額1575円、ソニーとKDDIが「アタッチWiFi」を開始へ - GIGAZINE

携帯電話各社に帯域制限の実施条件や期間を問い合わせてみた 2011年版 - GIGAZINE

日本でもパケット定額プランは消滅するのか?KDDIに問い合わせてみた - GIGAZINE

日本でもパケット定額プランは消滅するのか?UQ WiMAXにも問い合わせた - GIGAZINE

476

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log