スマートフォンで放射線測定可能、NTTドコモの「着せ替えセンサージャケット」


本日から開催されているCEATEC JAPAN 2011で、NTTドコモが機能を着せ替えることができる「着せ替えセンサージャケット」を出展しました。

体脂肪や口臭チェックをできるだけでなく、なんと放射線の測定まで可能となっています。

NTTドコモの「着せ替えセンサージャケット」ブース


好みのセンサーを好きな時に着せ替えられるのが同ジャケットの特徴。


これがジャケットの実物。紫外線や口臭およびアルコールをチェックできるセンサージャケット


災害対策用の放射線センサージャケット


そして健康管理用の体脂肪計センサージャケット


まずは口臭とアルコールをチェック。


検知結果。これから人と会う時などに役立ちそうです。


体脂肪計センサージャケットは携帯電話本体を握ることで体脂肪を測定できるというもの。


測定結果は目安となるデータや、過去の履歴などと比較することも可能です。


そしてこれが放射線センサージャケット。


測定自体は裏面のセンサー部で行います。


0.08マイクロシーベルト毎時を測定。なお、ユーザーが設定した危険値になるとアラームが鳴る仕組みを採用。


ラジウムボールを近づけると数値が上がりました。まさにスマートフォンがガイガーカウンターになるというアイテムです。


非常に興味深い製品ですが、残念ながら現時点ではこれらのセンサージャケットが商用化される時期は未定となっています。

CEATEC JAPAN 2011 NTTドコモ スペシャルサイト

・関連記事
CEATEC JAPAN 2011開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

NTTドコモが公衆無線LANを期間限定で無料に、将来的に10万ヵ所にアクセスポイントを設置へ - GIGAZINE

ドコモ社員が実演、Xi対応タブレットの使い道を生活スタイルに応じて解説 - GIGAZINE

53

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log