×
ハードウェア

「最もお買い得」な2.5TBのHDDが6000円に近づく、2TBは5000円台前半に


1GBあたりの単価が最も安い「一番お買い得なHDD」の座を長らくキープしてきた2TBモデルのHDDに代わって、7月に2.5TBモデルのHDDがトップへと躍り出ましたが、さらに値下がりが続いていることが明らかになりました。

価格.com - WESTERN DIGITAL WD25EZRX [2.5TB SATA600] 価格比較

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2011年10月2日13:15現在、Western Digital製の2.5TBモデルHDD「WD25EZRS」が6172円(1GBあたりの単価は2.47円)で販売されており、7月18日時点での販売価格6780円(1GBあたりの単価は2.71円)と比較して1割ほど値下がりしています。

価格変動グラフ。細かく値上がりしては値下がり…という波を繰り返してはいるものの、基本的には値下がり傾向にあるようです。


なお、ハードウェアによって使用できない場合がある2.5TBや3TBモデルと異なり、多くのパソコンで利用できるため高い需要がある2TBモデルのHDDについては、Western Digital製の「WD20EARX」が5372円(1GBあたりの単価は2.69円)で販売されており、初めて国内でお目見えした2009年2月末頃と比較すると、価格は約7分の1となっています。

・関連記事
世界初となる4TBモデルのHDD発売へ、ただし外付けタイプ - GIGAZINE

高性能なタブレット端末「ICONIA TAB A500」が3万円割れ目前に - GIGAZINE

値下がり続く安価なノートパソコン、ついに3万円割れも - GIGAZINE

地デジ移行から1ヶ月、液晶テレビは清々しいほど値下がり - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log