×
メモ

人類はこれまでに一体どれほどの枚数の写真を撮ってきたのか

by meghannash

誕生日や入学式などの特別な日に限らず、現在では日常的な記録や趣味として写真撮影を行うようになりました。また、FacebookやTwitter、instagramなどで写真をシェアする文化も広がり、写真にはGPS座標すら記録されています。写真が初めて撮影されてからまだ200年にも満たないうちに写真を取り巻く状況は驚くほど変わってきました。

How many photos have ever been taken? | 1000memories

これが、1838年に撮られた人類最古の写真です。パリのにぎやかな通りの様子を撮影しています。

by Louis Daguerre

これはコダックから1900年に発売された最初期の一般消費者用カメラ「ブローニー」。この機種が普及する以前の段階で、既に数百万枚の写真が撮られてきたことは確かだそうです。

by Carsten Corleis

また、1960年までに撮られた写真の55%は赤ん坊の写真だったと推測されるとのこと。

by paparutzi

20世紀はアナログ写真の黄金時代と言え、2000年には毎秒2500枚、合計850億枚もの写真が撮られました。

by ben

21世紀になるとデジタル写真が躍進し、今では25億人もの人々がデジタルカメラを持っていると推測されています。これはつまり、平均的な人が仮に1年間で150枚の写真を撮ったとすると、合計3750億枚にもなるわけです。

by Derek K. Miller

さらに信じがたいことに、現在の人々は年間700億枚以上もの写真をFacebookにアップロードしています。これは、1年間に人々が撮影した合計枚数の20%ほどがアップロードされているということです。既にFacebook上にある写真の枚数は1400億枚に達します。この数字はアメリカ議会図書館に保存されている枚数の1万倍もの数。Facebookは世界最大のフォトライブラリーと化しており、FlickerやinstagramもまだまだFacebookには及びませんが、それでもアメリカ議会図書館の何倍もの枚数を保持しています。


このグラフは、1年間に何枚の写真が撮影されてきたのかを示したものです。人口が増加していることもあり、現在では人々は10年前の4倍以上もの枚数を撮っています。そして、21世紀に入ってからはアナログ写真の枚数が激減しているのがわかります。なお、現在までに撮られた写真の合計枚数は「3兆5000億枚」とのこと。ちなみに、この合計枚数のうち10%はここ1年の間に撮られたそうです。

・関連記事
「世界で最も優れた報道写真」と認められた作品いろいろ 2010年版 - GIGAZINE

思わず息をのむほどの美麗さ、世界中で撮られた夕焼けや朝焼けの写真30枚 - GIGAZINE

カラーで楽しめる1900年代から1940年代の印象的な写真61枚 - GIGAZINE

現在起きているロンドン暴動の様子を克明に伝える写真41枚 - GIGAZINE

パートナーの写真を見ると身体的な苦痛やストレスが軽減される - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log