ChaosTCGとヴィクトリースパークに新作続々参戦、モンコレはユーザが倍増?


ブシロード戦略発表会2011(秋)SPにおいて、カードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」にFate/Zero、ペルソナ4、ギルティクラウンが新規参戦、さらにロボティクス・ノーツやダ・カーポIIIも2012年に登場することを報じましたが、ブシロードが発売しているカードゲームはこれだけではありません。「ChaosTCG」「VICTORY SPARK」「モンスター・コレクションTCG」の3タイトルについても新規参戦タイトルなどについての発表が行われました。

ChaosTCG


説明を担当したのはChaosTCGのアソシエイト・プロデューサー、是空とおるさんです。


是空:
まずはこの発表からです。エクストラブースター「シュタインズ・ゲート」が10月8日発売となります。豪華声優サインカードとして、牧瀬紅莉栖役の今井麻美さんのものと、椎名まゆり役の花澤香菜さんのサインカードを収録しています。ちょうど東京アニメセンターでは「シュタインズ・ゲート展」をやっているので、そちらもご覧下さい。


次の発表はトークゲストをお迎えしています。アージュ代表、吉宗鋼紀さんです。


吉宗:
アージュの吉宗です、よろしくお願いします。


是空:
今回、トライアルデッキ「君がいた季節」の10月29日発売が決定しました。ゲームの初回限定版にスターティングデッキが同梱されていますが、それとは微妙に違う内容となっています。こちらの主題歌は栗林みな実さんが担当していらっしゃいますが、アージュさんといえば栗林さんのネタが多いわけでして、それも含めて「君がいた季節」について、吉宗さんにいろいろコメントをいただければと思いますので、よろしくお願いします。

吉宗:
はい、よろしくお願いします。


栗林みな実さんはアージュのタイトルでデビューして今年で10周年になります。「君がいた季節」はうちのデビュータイトルで、10周年記念としてリメイクしようということで作らせていただきました。私どものゲームの事業展開で、世界観を共有したものを別々のコンテンツとして供給する形で提供していますが、その一番ベーシックな世界を提供したもので、それをリメイクして欲しいというユーザーさんからの要望がありましたので作り直すことになったんですが、いろいろと事情がありまして延期が重なったところに震災がありまして。


マブラヴ オルタネイティブ」と因果が繋がっていることもあり、いわゆる表現部分での修正が加えられておりまして、発売されるものに関しては一部特典やショートストーリー、一部キャラクタールートについて、基準クリアしたものをのちのちお買い上げいただいた方に無償ダウンロードしていただく形になります。初回特典としては栗林みな実の楽曲2曲とCooRieさん、美郷あきさんの楽曲それぞれ2曲入りのミニアルバムとサントラが付く形です。そして、ChaosTCGのトライアルデッキもついてきます。

是空:
ちなみに、10月28日発売は決定でよろしいですか?こちら(スライド資料)はカードゲームのものなので、同週発売ということになりますが。

吉宗:
はい、今回はさすがに出さないと自分たちのクビがやばいので、必死で出したいと思います。


是空:
10周年記念を迎えているタイトルは他にもございます。


こちら、エクストラブースター「君が望む永遠」の10周年記念パックが製作決定です。2012年2月22日にBlu-ray BOX等々が発売されるということで、すでにChaosTCGでカード化しているんですが、アニメの内容を使えたらいいなと制作が動いています。こちらも10周年ということですが?


吉宗:
「時制がおかしい」というツッコミが入りそうなんですが(笑)、先ほどの事情で「君がいた季節」が伸びたことで10周年が重なることになりました。会社としては12周年記念でございます。先ほど申し上げたとおり栗林みな実のデビュータイトルで、彼女の10周年とあわせて今年1年を10周年記念の年として今後もいろいろとコンテンツを展開していきたいと思っていて、「君が望む永遠」に関してもいろいろな動きがあるのでのちのち発表させていただければと思います。

それに伴って、同じような世界観を共有している「マブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプス」というタイトルのアニメ化を先日発表させていただきましたけれど、こちらも来年になりますのでよろしくお願いします、ということで。


是空:
いろいろとありがとうございました。短い時間ではありましたが、これで吉宗さんの出番は終了でございます。

吉宗:
ええーっ、是空さん、ラジオに早く遊びに来て下さいよ。

是空:
あ、わかりました。では吉宗鋼紀さんでした、どうもありがとうございました。

続きましてChaosTCGタイトル、年内に色々発表されますのでこちらの発売日などお知らせしていきます。まず「バカとテストと召喚獣にっ!」です。エクストラパックはすでに発売されていますが、トライアルデッキは「君がいた季節」と同じ10月29日発売、ブースターパックが11月19日発売となっております。


続きまして、発売日が同じ「快盗天使ツインエンジェル」。下にこっそりと「快盗天使ツインエンジェル3」と書かれていますが、この3の情報が手元にちょっと届いておりまして、10月3日にパチスロのツインエンジェル3が稼働になるとのことで、それに先駆けまして9月25日にAKIBAスクエアでファンイベントを行うとのことです。さらに10月16日には5周年イベントということで「5周年だョ!勇者集合!激熱☆キュンキュン祭」というのを開催するそうでして、出演声優陣が目白押しにいらっしゃるイベントでこれからまだ一般チケットを購入できるそうですので、こちらもあわせてご購入いただきたいと思います。ちなみにブースターパックは12月10日発売となりますので、11月発売のバカテスとツインエンジェルで対戦を楽しんでいただければと思っております。


続きましてこちらです。先だって発表のあった「真剣で私に恋しなさい!!」、まじこいはみなとそふとさんのタイトルですが、こちらのトライアルデッキ、ブースターパックの発売日が正式に決定しましたのでご報告させていただきます。2012年1月28日同時発売となっておりますので、こちらもよろしくお願いします。ちなみにテレビアニメと上についているとおりテレビアニメ版で制作する予定ですので、こちらでご期待いただければと思います。


次のタイトルの発表の前にもう一方ゲストに来ていただきたいと思います。株式会社フロントウイング代表取締役社長、山川竜一郎さんです。よろしくお願いします。


山川:
フロントウイングの代表取締役をやっております山川竜一郎と申します。よろしくお願いします。


是空:
ニコ生とかをご覧の方はすでに「山川さんが出てきたとなるとこういうことだろう」となっていると思うんですけれども。

山川:
9ヶ月ぶりにやってきました。

是空:
はい、このタイトルの発表になります。グリザイアシリーズの第2弾となる「グリザイアの迷宮」ですね。こちらが、恐ろしいことにすでに発売日までズバッと書いてあります。エクストラブースターなので枚数は36種類となり、2012年1月14日発売ということで現在順次制作中です。ちなみに、「グリザイアの楽園」(続編としてタイトルが発表されている)には触れたりするのか、どのような感じになるんでしょうか。


山川:
これが「グリザイアの果実」の続編になるんですけれども、ゲームがだいたい来年の1月目標で作っていて、さらにその続編である「グリザイアの楽園」をすでに制作すると発表しているんですが、それもまた1年以内には出したいなと思っています。そういう3部作となっています。前回発表したときはまだ発表したばかりだったので「なんだこの作品」みたいな感じでしたが、いやしかし、売れて良かったです。売れていなかったらここに立っていないと思います。

是空:
我々も(ChaosTCGで)出していないというオチがつきますからね。でも、はじめからブシロードさんと山川さんとでは3部作お付き合いしようと前向きな関係を築いていますので。

山川:
よかったよかった。


是空:
グリザイアについては今後も続報を出しつつ、山川さんにはカオスのイベントにも来ていただこうかと。

山川:
僕もカオスやっていますからね。気になるのが、こうやって(グリザイアのカードが)1月とか2月に出るじゃないですか。ブシロードの大会は7月とか年末とかにあるので、それまでには弱くなっちゃってるんですよ。

是空:
気付いてしまいましたか。

山川:
もしその頃に弱くなっているんだったら、プロデューサーにお願いをして、なんとかプロモーションカードでいいカードを出していただけたらなと。

是空:
そのあたりはまた、対戦で勝ったら作りますよみたいな感じで。

山川:
会社関係なく、マジでプレイヤーとしての講評ですから。プレイヤー代表として。

是空:
気持ちは良くわかりました、そのあたりは今後我々も会議をしながら、来年の夏も戦えるようにと。
ちなみに今日山川さんに来ていただいたのはまた別のタイトルがあるからです。こちら、エクストラブースターの「桃色大戦ぱいろん」というタイトルがカオスに参戦いたします。これはオンライン麻雀ゲームでして、ニコニコアプリ等々でも遊べるということで。


山川:
今ニコニコで見ている人は画面の右側で遊びながら見ることもできるということです。

是空:
こちらに山川さんのところのジブリールが参戦するという。ぱいろんがカオスに参戦するので、ジブリールともコラボしていこうじゃないかということですね。横に気になるミルキィホームズもいるんですが……。

山川:
これはなんですか?

是空:
ミルキィホームズは「ジーニアス4の反撃」というタイトルでヴァイスシュヴァルツのエクストラブースターが出るんですが、ジブリールのChaosTCGのカードをヴァイスシュヴァルツにつけます。

山川:
え、ヴァイスなのにカオスのカードが入っているんですか。ややこしいですね。

是空:
さらにミルキィさんのカードの誰かがヴァイスシュヴァルツのカードのまま、ぱいろんのBOXにつくと。ブシロードのタイトルを超えたコラボレーションということでございます。ついにChaosTCGとヴァイスシュヴァルツが仲良くなる日がきました。

山川:
仲良くなったんですか?

是空:
はい、僕としてはケンカをしているつもりだったので仲良くなれて良かったです。

山川:
「ぱいろん」参戦しておいて良かった良かった。

是空:
これはだって、カオスはミルキィさんに売ってもらおうという感が満々ですからね。ニコ生を見ている皆様、ミルキィを買うとうっかりChaosTCGがついてきますので、これを機に遊んでもらえればと思っておりますので。こちらのタイトル等々は来年の1月14日発売で、「グリザイアの迷宮」と同じですね。いずれまた山川さんには、私が小清水亜美とやっているラジオ「ChaosTCG おれよめラジオ」とかで……男子は呼ばないので女性声優の方、民安ともえさんなどに情報を流していただければと思います。

山川:
わかりました。

是空:
他に何か告知などあれば。

山川:
今日はゲストの方がすごく多いので僕はもういいんじゃないでしょうか、と(笑)

是空:
了解いたしました(笑) 本日はゲストありがとうございました、フロントウイング代表、山川竜一郎さんでした。
なんとChaosTCG、まだまだ発表があります。次のタイトルお願いします。……台本通り読みますけれど「なんだこれは!」(笑)、「え!?是空にムービーが届いているだって?」…では、流して下さい。


というわけで、こちらは新規参戦タイトルです。新ブランド天狐さんから発売される「英雄*戦姫」というタイトルのChaosTCG参戦が決定しています。こちら、トライアルデッキはゲーム発売前に我々の方から発売させてもらい、ブースターパックがゲーム発売後に発売する予定となっております。


イラストレーターは皆様ご存じかとは思いますが大槍葦人さんという方でして、今回は大槍さんからコメントが届いています。

「大槍から見た『英雄*戦姫』の魅力について。まずこの企画は、主人公がジパングを率いて世界大戦をするというコンセプトが大好きです。このコンセプトで地域制圧型SLG(シミュレーションゲーム)を作って面白くならないわけがない。そしてこのキャラクター数です。知っている有名な偉人が総出演という数で、正式な数はもう分かりませんが、60~70人はいるのではないでしょうか。頑張って描いております。音楽も非常に素晴らしいし、背景やアイコン、マップのグラフィック、画面デザインなんかも本当に素晴らしく、なんか関わっている人がみんなこのゲームに力を入れてくれている感じがひしひしと伝わってきます。そんなわけで新ブランド天狐で発売される『英雄*戦姫』なのですが、中の人たちはみんなもうベテラン揃いでよってたかって作っているような感じですので、完成が楽しみです。大槍葦人」

と……。こちら、代表の大槍葦人さんから直接いただきました。このイラストもすべて大槍さんが描かれているわけですが、先ほどいろいろな英雄の名前が出てきましたね、すでに天狐さんのサイトでは3~40キャラクターぐらい発表されておりまして、こちらChaosTCGとしては初めから押したいということで組ませて下さいというお願いが通りましたので、この発表をさせていただきました。

こちらの「英雄*戦姫」、まだまだ展開がありましてコミック展開も決定しているそうで、コンプティークにて今冬連載開始と。さらに電撃姫にて10月より連載開始となっております。こちら見ていただくと分かるとおりキャラデザが上がっていますが、いい感じでキャラが動くのではないかと期待しております。こちらをChaosTCGで押していきますので、みなさまご協力のほどいただければと思っております。


では続きまして、ChaosTCGでは最後のゲストとなります、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社プロデューサーの小倉充俊さんです。


小倉:
ジェネオン・ユニバーサルの小倉と申します。よろしくお願いします。


是空:
アニメーションプロデューサーの小倉さんに来ていただいたのはですね、もう見せてしまってもいいですか?

小倉:
はい、お願いします。

是空:
こちら、テレビアニメ「あの夏で待ってる」がChaosTCGに参戦決定いたしました。よろしくお願いします。こちらは来年1月から3月のアニメタイトルということでして、ご説明をいただけますでしょうか。


小倉:
1週間ほど前に発表したばかりのタイトルなんですが、ChaosTCGのお仲間に加えていただけるということになりましたので、まずはいち早くご報告という形でお邪魔させていただきました。この作品は黒田洋介さんと羽音たらくさんが10年ぶりにタッグを組んでオリジナル作品を作っていこうといったところで、このように早くに取り上げていただいてありがたいなというところです。

是空:
これは取り上げざるを得ないチームですよね。ちなみに、まだメインビジュアルしかなく、タイトルのキービジュアルもないという状況ですが。

小倉:
これはまずメガミマガジンさんの表紙で最初に発表させていただいたキャラクターなんですけれども、作品の方は今まさに作っている佳境で、これから情報とかが出て、キャラクターもどんどん増えていきますので、作品制作もカード制作もこれからというところで一緒に露出していけたらなと思っております。


是空:
なるほど。ちなみにこの先、どのような発表をされていくというようなことはあるんですか?たとえば声優陣とか音楽とか……。

小倉:
これから順々に発表していければと思っています。いかんせん、オリジナル作品で、しかもまだ発表したばかりということで、この場でお話しできることが少ないのですが…。

是空:
まだ内容とか聞いてはいけないですね。

小倉:
そうですね。青春ものということで、てらいもなく青春とか恋愛とか、そういうのをきっちり描いていこうとおじさんたちが集まって頑張っています。

是空:
久々に黒田節直球なものが見られると。

小倉:
ご期待いただいていいかと思います。そういうわけで、我々もChaosTCGさんのお仲間に加えていただけたので、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。


是空:
以上をもちましてChaosTCGの発表会を終わらせていただきます。ここで1本、ブシロードさんの意向で私事を宣伝させていただきます。私、インターネットラジオ音泉というのを運営しておりまして、そこで9月12日から始まるスクエニちゃんというタイトルのプロデューサーもやっております。皆様、ご機会があれば聞いていただければなと思っております。また、ChaosTCGラジオも水曜日更新で作っておりますので、聞いていただければと思います。本日は聞いていただきまして、誠にありがとうございました。

ヴィクトリースパーク(VICTORY SPARK)
続いてはヴィクトリースパークの発表が行われました。発表を担当したのはヴィクトリースパークラジオのパーソナリティを務めている佐々木未来さん、Theマッシュさん。


佐々木:
今回のヴィクトリースパークの発表なんですが、こちらから始めたいと思います。

マッシュ:
どんなタイトルが参戦するか心待ちにしていた皆様、お待たせいたしました。ヴィクトリースパーク新タイトルの発表です。


佐々木:
それでは新タイトル、こちらです。

マッシュ:
「花咲くいろは」第2弾の発売が決定しました。


佐々木:
放映と同時に瞬く間に話題を攫った現在放送中の人気アニメ「花咲くいろは」が、前回と同じくエクストラブースターパックで再登場いたします。エクストラブースター第1弾はアニメ第1話から第13話の内容だったのに対し、第2弾では第14話から最終話までの内容を制作予定となっております。

マッシュ:
つまり第1弾と第2弾両方で補完したということですね。

佐々木:
そういうことです。ファンの方はカードゲームでアニメの名シーンが全て再現できるということになっております。ちなみに発売は今年の冬に発売予定となっております。

マッシュ:
今しばらくお待ち下さいませ。そしてまだ新規参戦タイトルがありますよ、こちら!

佐々木:
「メルルのアトリエ」の発売が決定いたしました。


マッシュ:
人気ゲームメーカーガストの名作アトリエシリーズの最新作、「メルルのアトリエ」の参戦が決定しました。こちらは今年の6月に発売され、初週販売本数がウィークリー第1位を取り話題となった人気作です。こちらはアトリエシリーズの中の「アーランド」シリーズの第3作目で、過去のアーランドシリーズに登場したトトリやロロナ、ミミといった人気キャラクターも登場し、これらのキャラもカード収録される予定です。

佐々木:
ヴィクトリースパークの世界でメルルたち錬金術師がどのように表現されるのか楽しみですね。

マッシュ:
みころんはアトリエシリーズはやったことがありますか?

佐々木:
実はやったことがないんですが存じておりまして、友達からちょうどやってみてと薦められていたところなので、これをやってカードゲームもやりたいなと思います。

マッシュ:
もしもやったことがないという人があればやってみてください。こちらの発売日については、トライアルデッキが2011年11月19日、ブースターパックは今冬発売となっておりますのでお楽しみに。

さらに次のスライドです。「僕は友達が少ない」のトライアルデッキ発売が正式に決定いたしました。

佐々木:
はーい、トライアルデッキが11月19日、ブースターパックが今冬発売予定となっています。


マッシュ:
発売日でお気づきの方もおられるかと思いますが、先ほど発表した「メルルのアトリエ」のトライアルデッキと同日発売となっています。ヴィクトリースパークの他にも色々な熱い展開を見せる「僕は友達が少ない」でございますが、一部の噂で、みころんは友達が少ないというのを聞きましたが?

佐々木:
私は友達が多いです!私は友達が多い、です。

マッシュ:
はい、ちょっとシーンとなっておりますが、盛り上がっていただければと思います。本題に戻りまして、作品の魅力を皆さんにお伝えしたいと思っていますので、「僕は友達が少ない」にお詳しいこちらの方にお越しいただきました。どうぞ!

佐々木:
「僕は友達が少ない」プロデューサー、株式会社メディアファクトリーの新田達弘さんです。


新田:
よろしくお願いします。いやー、残念な会話でしたね。

マッシュ:
「多い」「多い」と言っている人は絶対友達が少ないというね。

佐々木:
ああー、ですよね。信じてもらえない、この感じ。

新田:
メディアファクトリーの新田と申します、よろしくお願いします。


マッシュ:
それでは早速いろいろとお聞きしていきたいと思うのですが、その前に知らない方もいるかもしれないので、「僕は友達が少ない」というのはどういう作品なのかというところからお聞きしたいと思います。

新田:
主人公に友達のなかなかできない男の子がいて、また同じように友達のできない女の子がいて、一緒に部活をやっていくというヒューマンドキュメンタリーです。

佐々木:
ヒューマンドキュメンタリー……!

新田:
毒舌だったりして性格以外は完璧なのになかなか同性の友達ができないという女の子と、ハーフなので見た目からヤンキーっぽく見られているからそもそも近づいてもらえないという、そういうメンバーが隣人部という部活を作る、残念系ラブコメです。

マッシュ:
残念残念と出てきますが、これから言う残念は全部褒め言葉ですから。ちなみに、今回発売されるトライアルデッキは幻の第0話を使用するとのことなのですが、第0話というのは?

新田:
第0話とは、8月13日にTBSアニメフェスタで一度流したのでご覧になった方が会場、あるいはニコ生にいらっしゃるかもしれないんですが、隣人部の人たちと海に行ったりカラオケに行ったりして、最後にちょっと残念な出来事が……

佐々木:
残念?

新田:
一つだけヒントを出します。美少女の口から何かが出ます。

佐々木:
ええっ!?

マッシュ:
それはいろいろと大丈夫なんですか?


新田:
大丈夫じゃないかなと思うんですけれども、詳しくは9月22日に発売される原作7巻にDVD付き特装版がありますので、そちらを見ていただければと思います。

マッシュ:
それ以外にもいろいろと展開があるとお聞きしたんですが。

新田:
告知が多くてですね、この会場にバンナムのプロデューサーさんとか来ているんじゃないかと思うんですが、PSPでのゲーム化が発表されていまして、こちらも残念なぐらいによくできています。残念はいい意味に変換して下さいね。ちょうど今日から響さんと音泉さんでラジオがスタートしまして、「僕は友達が少ない on AIR RADIO」という「エア○○」に引っかけたタイトルになっています。この左側にいるヒロインの夜空がエア友達のトモちゃんと話すのが大好きで。


佐々木:
エア友達……(笑)

マッシュ:
本当に残念ですね。

新田:
ラジオのパーソナリティは主人公役の木村良平さんと、夜空役の井上麻里奈さんです。今日から本放送ですが、ちょっと残念な感じのラジオになっていますので。

マッシュ:
残念楽しみです。

佐々木:
何度「残念」って言ったのか数えたいぐらいですね。

新田:
コミケのPVではサビのところだけ少し流したんですが、オープニングテーマも1コーラス分ラジオに入れさせてもらっています。女性キャスト6人で作る「友達作り隊」というユニットが歌う「残念系隣人部★★☆(星ふたつ半)」という曲です。

マッシュ:
長い!

新田:
二つよりはあるけれど三つにはならない、二つ半ぐらいという感じです。

マッシュ:
そこも残念な感じですね。

新田:
こちらの方もよろしくお願いします。あと一つ、ねんどろいどをグッドスマイルカンパニーさんが頑張ってくれまして、夜空と柏崎星奈の2体の制作が決定しています。アニメ開始前に2つも作るのはなかなかないのではないかと思っています。来年1月から発売となりますので。

マッシュ:
こちらも残念な仕様になっているということで……この「残念」って、複雑ですよね。


新田:
ちゃんと変換して下さいね。詳しくは、テレビアニメが10月5日からTBSさん他でスタートするので、そちらもチェックしていただければと思います。

マッシュ:
そしてトライアルデッキ、描き下ろしだと。

新田:
AICさんに言って頑張って作ってもらっています。これも残念な出来になっていると思います。

佐々木:
残念な感じで。

マッシュ:
今後も色々な展開を見せる「僕は友達が少ない」がヴィクトリースパークでどうなっていくのか楽しみですね。

佐々木:
それでは、本日は残念な発表、ありがとうございました。
続きましては発売直前のあのタイトルの魅力をゲストをお呼びしてお話ししたいと思います。

マッシュ:
「Baby Princess」プロデューサー、株式会社アスキー・メディアワークスの高野希義さん、「ラブライブ!」アニメーションプロデューサー、株式会社サンライズの平山理志さん、「ラブライブ!」音楽制作担当、株式会社ランティスの木皿陽平さんです。


高野:
株式会社アスキー・メディアワークスで「Baby Princess」のプロデューサーを担当しています高野です。本日はよろしくお願いします。


平山:
株式会社サンライズで「ラブライブ!」というアニメのプロデューサーをやっております平山と申します。よろしくお願いします。


木皿:
株式会社ランティスで「ラブライブ!」の音楽制作を担当、あとキャスト周りの展開も担当しております木皿です。よろしくお願いします。


マッシュ:
早速ですが、みなさまに「Baby Princess」と「ラブライブ!」の魅力などについてお話しいただきたいと思うのですが、まずは「Baby Princess」の魅力についてお願いします。

高野:
この作品はご存じの方はご存じかと思うんですが、2年ほど前にヴィクトリースパークに参戦させていただいて、そのときは電撃G'sマガジンパックとして発売させていただきました。今回は最新作の「Baby Princess」と「ラブライブ!」をセットにした形で改めて参戦させていただいたということになります。電撃G'sマガジンで連載をしつつ電撃文庫で小説を出しているんですけれど、何と言っても特徴は19人姉妹が登場するというところです。

マッシュ:
そうなんです、衝撃を受けました。

高野:
19人姉妹は上が19歳で、数えていただけるとわかるんですが、1番下が0歳で、0歳児ヒロインというのは業界でも初じゃないかと思います。よくよく考えてみると小学生から下が12人もいるという時点で、今の世の中に色々と挑戦している作品ではないかなと思います。これをさらに、人類初体験を広げるべくアニメーションにしていただきまして、それが3Dアニメなんですが、メガネをかけると19人のヒロインが飛び出してみえると。

マッシュ、佐々木:
おおお。

高野:
3Dアニメというとおっぱいが飛び出すんだろうなぁと思われるんですが、パンツとかも3Dで飛び出してみえるという。

マッシュ:
よりによってパンツを推してきましたね…!

高野:
あまり大きな声では言えませんが、小学生以下の子たちも多いので、その子たちのパンツも飛び出してみえるのかもしれない……そういう前代未聞のアニメーションです。2年後ぐらいには世の中に流せないかもしれないので、今のうちにお買い求めいただければと思います(笑)

マッシュ:
パンチの効いた、パンチの効いた、ね。

佐々木:
うまい!

マッシュ:
やめなさい(笑)

高野:
こちらのアニメはポニーキャニオンさんからBlu-rayとDVDが発売されていますので、駆け込みでお買い求めいただければと思います。

マッシュ:
そしてこの後で申し訳ないのですが、「ラブライブ!」の魅力についてお願いします。


木皿:
「ラブライブ!」は3Dではないんですけれど、音楽に合わせたダンスPV的な部分があり、かなり細かいダンスの振り付けをアニメで再現しています。アニメ制作をこちらのサンライズさん中心にやられているので、先に平山さんからアニメ関連について語ってもらって……

(三森すずこ&徳井青空が登場)
徳井:
「ラブライブ!」ということで、私たちがいないと熱く語れないんじゃないかなと思って出てきました。


マッシュ:
出てきちゃったね、まだ(ミルキィホームズの)4人が揃うには早いんだけどな。
(全体進行として橘田いずみさんがずっと壇上にいるため)

佐々木:
じゃあ2人はもうミルキィは忘れちゃったの?

三森:
すずは今後は十女として……。

徳井:
2つ出てるもんね。

三森:
私、ラブライブ!に園田海未役で出ているんですが、Baby Princessでも十女・星花役で出させてもらっていますので、ミルキィともども……。

佐々木:
よかった。

マッシュ:
時間がないので、このやり取りは楽屋でやってもらえるかな?(笑) 改めて自己紹介をお願いします。

徳井:
ラブライブ!、矢澤にこ役の徳井青空です。よろしくお願いします。

三森:
ラブライブ!の園田海未役、そしてBaby Princessの十女・星花役の三森すずこです。よろしくお願いします。

マッシュ:
それでは仕切り直しということで平山P、お願いします。

平山:
ラブライブ!は、秋葉原にある学校が廃校になりそうだということで三森さんや徳井さん演じる美少女9人が廃校を逃れるために有名になる、有名になるためにはアイドルがいい、ということでアイドルになって学校を救おうというお話です。我々3社が手を組みまして立ち上げたのが昨年のことで、1年経ってこういった場に出していただけるところまで何とかこぎ着けまして、ファンの皆様の応援のおかげだと感謝しています。

マッシュ:
今日秋葉原のビジョンで流れてましたね。

平山:
今回、歌と踊りと2つの魅力を前面に押し出していこうと思っていまして、歌はランティスさんにお願いして、踊りはうちが頑張っています。通常のアニメだと踊りを手書きで描くのは大変なのですが、どうやってクリアしようかということで一部CGにして、実写のカメラみたいにぐりぐりとしたカメラワークができるようにと、色々新しい技術にスタジオ一丸となって挑戦しています。

佐々木:
すごい動くんです、普通のPVみたいな感じでしたね。

マッシュ:
音楽は木皿さんの方からお願いします。

木皿:
といっても、耳馴染みのある王道アイドル路線で、サウンドは新しくというのを考えているんですけれど、やはり9人いてひとまとまりになりすぎるのはつまらないので、9人それぞれの個性を最大限発揮できるような楽曲を、あとPV映えする楽曲をというのをコンセプトに作っています。例えば、矢澤にこさんだったらイノセントな声なんだけれどどこか魔性の感じがするとか。

マッシュ:
どうなの?

徳井:
う~ん、魔性な。

マッシュ:
何でそこ、そういう風にきたの!魔性を出せよ!(笑)

木皿:
三森さん演じる海未ちゃんだったら、透明感があるんだけれど力強くもあり、大人っぽい部分もありながらあどけない部分も残っているという、そういう細かいポイントを作っています。ちょっとこだわりがマニアックなんですけれど。

三森:
マニアックですね。


マッシュ:
それでは最後に……?

徳井:
来年の2月にラブライブ!のμ'sファーストライブが決定しました!こちら場所はなんと……

木皿:
横浜BLITZです。

三森:
今から楽しみにしていますので、皆さんも楽しみにしていて下さい。


マッシュ:
発売直前のBaby Princess、ラブライブ!を皆様、楽しみに待っていて下さい。お越しいただいたゲストの皆様、ありがとうございました。

佐々木:
すごいね!私も早くやりたくなってきた。
続きまして、またまた発売直前のあのタイトルのゲストをお呼びいたします。

マッシュ:
「ロウきゅーぶ!」プロデューサー、バーナムスタジオ代表取締役の里見哲朗さんです。


里見:
バーナムスタジオの里見と申します。よろしくお願いします。


佐々木:
それでは「ロウきゅーぶ!」の魅力についてお話しいただいてもよろしいですか?

里見:
ご存じない方にご説明しますと、小学生の女の子5人のミニバスケの話なんですけれど、スポーツにかける青春と、絆・成長の物語です。いってみればスポ根の王道に、ちょっとだけ美少女の要素を足してあります。


マッシュ:
ちょっとだけじゃないですよね、えらいカワイイ子だちがいっぱいいますよ。

佐々木:
カワイイです!

里見:
監督の指示で、体操服の裾はめくれるようにと。なるべく皆さんの喜ぶ内容に作ってあります。

マッシュ:
このエクストラパックには原作小説イラストを手がけているてぃんくるさんのイラストも入り、アニメファンも原作ファンもどちらも楽しめるものになっているとのことです。

里見:
木谷さんに聞いてはいないんですが、たぶん「ヴァンガード」と「ロウきゅーぶ!」がブシロードの小学生枠なのではないかなと。幼児枠が「Baby Princess」で、あと下の半分を我々のために用意して下さったのではないかと思っています。

マッシュ:
いつからブシロードはそんな感じになったんでしょうか(笑)

里見:
小学生、他にはあんまり……

佐々木:
確かにそうですよね。

マッシュ:
そうなるとさっきのBaby Princess、0歳とパンツのインパクトには。

里見:
それは飛び道具……。

佐々木:
イラストもすごく可愛くて。

マッシュ:
すごくファンの方も多いとか。

里見:
いま、毎週キャラソンを出しているところで、明日3枚目が出るところですなんですが、発売即追加生産みたいな感じになっています。原作も8巻まで出ていて、コミックスもちょうど2巻が出たところです。ついに今月末にBlu-rayとDVDも出て、ユニット「RO-KYU-BU」のツアーも決まり、非常にいい感じで展開させてもらっています。

マッシュ:
ユーザー的にはいいテンポで展開が来て、ありがたいですね。

里見:
すごくテンポが早いですよね。

マッシュ:
その分お客様に楽しんでいただければと。

里見:
小学生ヒロインはあまりないので、なんとか皆様に喜んでいただければと頑張っています。

マッシュ:
そしてこちらは先ほどの通りアニメが絶賛放送中ですが、ニコニコ動画でも配信しているそうなので、興味を持たれた方はぜひご覧になって下さい。それではお忙しい中、ロウきゅーぶ!の魅力を語っていただきありがとうございました。

里見:
ありがとうございました。

佐々木:
たくさん発表がありました。

マッシュ:
はい、以上が本日のヴィクトリースパークの発表となります。

佐々木:
本日はご清聴ありがとうございました。今後ともヴィクトリースパークをよろしくお願いします。

モンスター・コレクションTCG


進行は大河内プロデューサー。


大河内:
ただいまご紹介いただきましたモンスター・コレクションTCG宣伝プロデューサーの大河内と申します。よろしくお願いします。
早速、待ちに待ちました「ゴッドイーターバースト」のトライアルデッキが9月17日に発売となります。春の戦略発表会から早半年というところですけれども、ついに発売になります。東京ゲームショウに合わせての発売になるので注目して下さい。


そして今日は追加として、タイトルブースターの発売日が決定しました。12月3日に「ゴッドイーターバースト」の拡張ブースターパックが発売されます。さらにさらに来春も全国の地区大会開催が決定しておりますので、よろしくお願いします。


ただいまモンコレTCG、初心者講習会と交流会を行っています。手元にアンケートがあるんですが、こちらは集めて私の方で見せていただいています。北は北海道から南は沖縄まで全国店舗で開催するので、熱いご意見など書いていただけると助かります。びっくりすることに、この初心者講習会と交流会で、交流会が大きくなるのかなと思っていたんですが、9月3日4日にあったイベントでは初心者講習会が参加者の6割を占めています。率直に言うと、ユーザーが2倍に増えそうです。


「モンコレ甲子園」というものがあります、これは友人と一緒に参加するというイベントで、これを友達を誘うきっかけにしていただければと思います。さらに、東京ゲームショウ2011でも出展して初心者講習会を行いますので、お立ち寄りいただければと思います。全国カードゲームショップには今度の展開のポスターをお送りしています。詳しくは公式ホームページにも記載しておりますので、そちらもチェックして下さい。全国8地区で大会が行われ、これがPRカードになります。ハンニバルすごく格好いいですね。


これが今日の目玉です、モンスター・コレクションは他のキャラクターゲームと別枠にしたいと個人的には考えています。そこで英雄ポイント制度というのを開始したいと思っています。これは全国の大会で上位になった方のファイターネームを公式サイトに掲載させていただき、年間レースを行うというものです。詳しいポイントやルールは公式サイトをチェックして下さい。以上でモンコレTCGの発表とさせていただきます、ありがとうございました。


© bushiroad All Rights Reserved.

・関連記事
Fate/Zero、ペルソナ4、ギルティクラウンが「ヴァイスシュヴァルツ」に新参戦、ロボティクス・ノーツやダ・カーポIIIも2012年登場へ - GIGAZINE

「探偵オペラ ミルキィホームズ」第2期製作が決定、放送は2012年1月から - GIGAZINE

7

in 取材,  ゲーム, Posted by logc_nt