2011年秋季放送開始の新作アニメ一覧


秋の改編時期が近づいてきました。今回新たにスタートするテレビアニメの本数は約30本(9月3日集計時点)で、夏季とほぼ同数。春ほどではないにせよ大規模な改変期である秋にしては少なめですが、これと同じ本数が終了するわけではないので、結局見る本数はそれほど減らないという人も多そうです。

というわけで、今季開始の新作アニメ一覧は以下から。情報は随時追加・修正していきます。


WORKING´!!



・作品概要
原作はヤングガンガンに創刊第2号から連載されている4コマ漫画で、2010年4月から6月にアニメ第1期が放送された。

・あらすじ
ファミリーレストラン・ワグナリアで働く小鳥遊宗太はちっちゃいものが大好きな高校1年生。彼のバイト仲間は、宗太の先輩だが身長が低くワグナリアのマスコット的存在の種島ぽぷら、極度の男性恐怖症ゆえに男を見ると思わず殴り倒してしまう「ボコデレ」な伊波まひる、フロアのチーフで働き者だが常に帯刀している轟八千代、ヤンキーっぽい外見ながら人のいいキッチン担当の佐藤潤、見た目は好青年だがその裏では店員の弱みを握る相馬博臣、店長だが仕事をせずに八千代の作ったパフェばかり食べている白藤杏子、家出中のトラブルメーカー・山田葵と、おかしな人物ばかり。

・放送情報
第1話先行放送
TOKYO MX:9/3(土) 23:30~
とちぎテレビ:9/3(土) 23:30~
群馬テレビ:9/3(土) 23:30~
ytv:9/5(月) 27:04~
BS11:9/10(土) 23:30~

本放送
TOKYO MX:10/1(土) 23:30~
群馬テレビ:10/1(土) 23:30~
とちぎテレビ:10/1(土) 23:30~
札幌テレビ:10/3(月) 25:43~
ytv:10/3(月) 26:29~(第3話以降は25:44~)
中京テレビ:10/4(火) 26:44~
BS11:10/8(土) 23:30~
AT-X:10/16(日) 10:00~ほか
キッズステーション:10/27(木) 23:00~

・スタッフ
原作:高津カリノ
監督:大槻敦史
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン、総作画監督:足立慎吾
音楽:MONACA
制作:A-1 Pictures

・キャスト
小鳥遊宗太:福山潤
種島ぽぷら:阿澄佳奈
伊波まひる:藤田咲
轟八千代:喜多村英梨
白藤杏子:渡辺久美子
佐藤潤:小野大輔
相馬博臣:神谷浩史
小鳥遊一枝:白石涼子
小鳥遊泉:日笠陽子
小鳥遊梢:伊藤静
小鳥遊なずな:斎藤桃子
音尾兵吾:中田譲治
山田葵:広橋涼
松本麻耶:川瀬晶子
真柴陽平:中村悠一
真柴美月:戸松遥

SPECIAL | TVアニメーション「WORKING´!!」:キャラクタートレイラー第一弾



バトルスピリッツ 覇王(ヒーローズ)



・作品概要
トレーディングカードゲーム「バトルスピリッツ」をベースにしたテレビアニメシリーズの最新作(第4弾)。第2弾「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」と第3弾「バトルスピリッツ ブレイヴ」は世界観を同じくした連続シリーズだったが、本作は世界観を一新した作品となる。キャラクターデザインも一新されるため、見た目のイメージも大きく変わっている。

・あらすじ
バトスピ好きの中学1年生、陽昇ハジメは両親がバトルフィールドシステムの開発者ということもあって、新しいバトルフィールドシステムのテストバトラーとなる。やがて、両親が開発を進める究極のバトルフィールドを会場にした大会の計画が持ち上がり、ハジメは世界一のカードバトラーを目指す。

・放送情報
テレビ朝日系列:9/18(日) 7:00~

・スタッフ
原作:矢立肇
監督:西森章
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン:ヒラタリョウ
メカニックデザイン:やまだたかひろ
音楽:瀬川英史
アニメーション制作:サンライズ

・キャスト
陽昇ハジメ:平田真菜
棚志テガマル:福山潤
巽キマリ:藤田咲
巽コウタ:高木礼子
薬師寺アラタ:羽多野渉
大泉マナブ:武藤正史
大泉カオル:松岡美佳
仁霧コブシ:松田健一郎
日下チヒロ:水沢史絵
如月ミカ:高橋美佳子
ナレーション:諏訪部純一


武装神姫 Moon Angel



・作品概要
コナミの人気フィギュアシリーズ「武装神姫」がアニメ化。フィギュアだけではなく、フィギュアとオンラインとの連動サービス「武装神姫オンライン」(~2011/10/31まで)やマンガ、ゲーム、インターネットラジオなどを展開してきており、やっとアニメ化されたかという感も。

・あらすじ


・放送情報
PlayStation Store:9/22(木)~
#PSPソフト「武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2」ゲーム内の「神姫TV」で視聴する形式で、第2話以降はPS Storeで毎週配信

・スタッフ
監督:小島正幸
脚本:清水恵
デザインワークス:島田フミカネ、柳瀬敬之
アニメーションキャラクターデザイン:碇谷敦
制作:キネマシトラス、TNK

・キャスト
アーンヴァルMk.2:阿澄佳奈
ストラーフMk.2:茅原実里

「武装神姫バトルマスターズ Mk.2」オープニングムービー2 - YouTube



侵略!?イカ娘



・作品概要
原作は週刊少年チャンピオン連載のマンガ。2010年秋季に一度アニメ化されており、今回はその続編となる。マンガを描いている安部真弘にとってはこの作品が出世作なのだが、本人はイカを食べると唇が腫れたり気持ち悪くなったりするアレルギー持ち

・あらすじ
海洋汚染を続ける人類に対する侵略のためにやってきたイカ娘は、最初の侵略拠点と定めた海の家れもんで働かされる羽目に。しかし、そこで相沢一家と暮らすようになったイカ娘はいろいろな人と交流を持ち、楽しい日々を過ごすことに。

・放送情報
テレビ東京:9/26(月) 26:00~
テレビ愛知:10/13(木) 27:00~
AT-X:10/15(土) 9:00~ほか
テレビ大阪:10/15(土) 26:55~

・スタッフ
原作:安部真弘(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載中)
総監督:水島努
監督:山本靖貴
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン・総作画監督:石川雅一
色彩設計:坂本いづみ
美術監督:舘藤健一
撮影監督:濵雄紀
音楽:菊谷知樹
音響監督:若林和弘
アニメーション制作:ディオメディア

・キャスト
イカ娘:金元寿子
相沢栄子:藤村歩
相沢千鶴:田中理恵
相沢たける:大谷美貴
長月早苗:伊藤かな恵
嵐山悟郎:中村悠一
斉藤渚:片岡あづさ
シンディー:生天目仁美
ハリス:佐々木誠二
クラーク:勝杏里
マーティン:後藤哲夫
紗倉清美:菊池こころ
南風の店長:小山力也
ニセイカ娘:川澄綾子

侵略!?イカ娘 プロモーション映像 - YouTube



バクマン。2



・作品概要
「DEATH NOTE」で世間の注目を集めた原作:大場つぐみ×作画:小畑健のコンビが送り出した作品。マンガ家を目指す少年コンビを描いた作品で、それ自体は目新しい設定というわけではないが、主人公たちが持ち込みを行う先が「週刊少年ジャンプ」で、編集部の人物が実在の編集者をモデルにしていたり、ジャンプの「アンケート至上主義」などについて詳しく描かれるなど、かなりリアル志向。

・あらすじ
亡くなった叔父がマンガ家で自らも画才のある真城最高と、学校の秀才で文才に長けた高木秋人。秋人はマンガ家を目指すことになる。
最高と秋人は「疑探偵TRAP」で金未来杯に挑み、福田真太の「KIYOSHI騎士」とともに同率1位を受賞する。そしていよいよ連載作品を選ぶ会議が行われ、4本の連載作品の中に「疑探偵TRAP」は残ったが、「KIYOSHI騎士」は次の会議回しとなる。連載決定を喜ぶ最高と秋人だったが、担当編集が新しく港浦に変わることになり……。

・放送情報
Eテレ:10/1(土) 17:30~

・スタッフ
原作:大場つぐみ、小畑健
監督:カサヰケンイチ、秋田谷典昭
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:下谷智之
音楽:Audio Highs
音響監督:渡辺淳
アニメーションプロデューサー:松倉友二
アニメーション制作:J.C.STAFF
制作統括:斉藤健治、野島正宏、根岸智也
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK、小学館集英社プロダクション

・キャスト
真城最高:阿部敦
高木秋人:日野聡
亜豆美保:早見沙織
見吉香耶:矢作紗友里
新妻エイジ:岡本信彦
福田真太:諏訪部順一
中井巧朗:志村知幸
蒼樹紅:川澄綾子
岩瀬愛子:藤村歩
服部哲:利根健太朗
服部雄二郎:野島裕史
瓶子副編集長:川田紳司
佐々木編集長:堀内賢雄
川口たろう(真城信弘):浜田賢二


C3-シーキューブ-



・作品概要
水瀬葉月のライトノベルを原作としたアニメ。テーマ曲が前後期で分かれている作品にしては珍しくすでにすべてのアーティストが明らかになっており、前期オープニングと後期エンディングは田村ゆかりが、前期エンディングと後期オープニングは喜多村英梨が担当する。

・あらすじ
一人暮らしをしている夜知春亮の家に、全裸の女泥棒・フィアが現れる。フィアは自分が「呪われた道具」であり、その呪いを解くために春亮の家を訪れたことを告げる。呪いを受け付けない体質の春亮はフィアと同居することになるが、春亮の家には同じく呪いを解くために村正このは、人形原黒絵が同居していた。

・放送情報
AT-X:10/1(土) 23:30~
tvk:10/1(土) 24:30~
TOKYO MX:10/1(土) 25:00~
チバテレビ:10/2(日) 23:30~
テレ玉:10/2(日) 25:35~
サンテレビ:10/3(月) 24:35~
KBS京都:10/3(月) 25:30~
テレビ愛知:10/3(月) 26:00~
BS11:10/7(金) 23:30~

・スタッフ
原案:水瀬葉月
キャラクター原案:さそりがため
監督:大沼心
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:大島美和
アクションディレクター:斉藤良成
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:SILVER LINK.

・キャスト
夜知春亮:梶裕貴
フィア:田村ゆかり
村正このは:茅原実里
上野錐霞:喜多村英梨
サヴェレンティ:斎藤千和
桜参白穂:井口裕香
ピーヴィー・バロヲイ:大原さやか
マミーメーカー:MAKO
人形原黒絵:小倉唯
伯途泰造:寺島拓篤
実耶麻渦奈:阿澄佳奈

OP:田村ゆかり「Endless Story」/喜多村英梨「紋(しるし)」
ED:喜多村英梨「雪華(はな)」/田村ゆかり


Fate/Zero



・作品概要
TYPE-MOONの人気ゲーム「Fate/stay night」のスピンオフ小説「Fate/Zero」をアニメ化。TYPE-MOONとニトロプラスのコラボ作品であり、著者は「魔法少女まどか☆マギカ」でもその手腕を発揮したニトロプラスのライター・虚淵玄。舞台は「Fate/stay night」の10年前で、「第四次聖杯戦争」の内容が語られている。

・あらすじ(公式サイトより)
奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師<マスター>が七人の英霊<サーヴァント>を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。
それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。
彼の名は――言峰綺礼。
運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。
それが――衛宮切嗣。
誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。

・放送情報
TOKYO MX:10/1(土) 24:00~
とちぎテレビ:10/1(土) 24:00~
群馬テレビ:10/1(土) 24:00~
テレ玉:10/1(土) 25:35~
テレビ愛知:10/1(土) 25:50~
MBS:10/1(土) 26:28~
チバテレビ:10/2(日) 25:00~
tvk:10/2(日) 25:00~
テレビ北海道:10/4(火) 26:00~
TVQ九州放送:10/5(水) 25:43~
BS11:10/7(金) 24:00~
キッズステーション:10/14(金) 24:00~

・スタッフ
原作:虚淵玄(ニトロプラス)、TYPE-MOON
監督:あおきえい
キャラクター原案:武内崇
キャラクターデザイン:須藤友徳、碇谷敦
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

・キャスト
衛宮切嗣:小山力也
セイバー:川澄綾子
アイリスフィール:大原さやか
遠坂時臣:速水奨
アーチャー:関智一
言峰綺礼:中田譲治
アサシン:阿部彬名
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ
ランサー:緑川光
ウェイバー・ベルベット:浪川大輔
ライダー:大塚明夫
雨生竜之介:石田彰
キャスター:鶴岡聡
間桐雁夜:新垣樽助
バーサーカー:置鮎龍太郎

Fate/Zero-アニメ公式サイト-:PV01


Fate/Zero-アニメ公式サイト-



真剣で私に恋しなさい!!



・作品概要
2009年にみなみそふとが発売したアダルトゲーム「真剣で私に恋しなさい!!(通称:まじこい)」を原作としたアニメで、同じメーカーの「君が主で執事が俺で」の約2年後が舞台。「君が主で執事が俺で」は2008年にアニメ化されているが、本作の制作スタッフは特に参加しておらず連続性はない。

・あらすじ(公式サイトより)
川神学園、2年生の直江大和には大切な仲間達がいた。
男4人と女3人。幼い頃から一緒にバカやって今まで育ってきた。
色々あったけど、今でも仲良しの皆。心地よい空間。
そこに新たな仲間達2人が加わり、より周囲は賑やかになっていく。
しかもメンバーの女性は全て武道をたしなみ、血も武士の系譜という頼もしい構成。
凛々しい侍娘たちに負けずに頑張れ、男達。

・放送情報
tvk:10/1(土) 25:00~
AT-X:10/3(月) 11:00~ほか
TOKYO MX:10/3(月) 26:30~
チバテレビ:10/4(火) 25:30~
岐阜放送:10/5(水) 25:45~
三重テレビ:10/5(水) 27:00~
KBS京都:10/7(金) 25:00~
サンテレビ:10/7(金) 26:15~
ニコニコ動画:10/8(土) 23:30~

・スタッフ
原作:みなとそふと
監督:元永慶太郎
シリーズ構成、脚本:高山カツヒコ
キャラクターデザイン、総作画監督:渡辺真由美
アニメーション制作:ラルケ
プロデュース:ジェンコ

・キャスト
直江大和:神谷浩史
川神一子:友永朱音
クリスティアーネ・フリードリヒ:伊藤静
風間翔一:小西克幸
師岡卓也:鈴村健一
小笠原千花:西沢広香
福本育郎:山口勝平
羽黒黒子:藤田圭宣
クッキー:緒方恵美
川神百代:浅川悠
椎名京:氷青
黛由紀江:後藤邑子
島津岳人:草尾毅
源忠勝:諏訪部順一
甘粕真与:阪田佳代
大串スグル:飛田展男
綾小路麻呂:小野大輔

【ニコニコ動画】TVアニメ「真剣で私に恋しなさい!!」プロモーション映像




境界線上のホライゾン



・作品概要
電撃文庫から刊行されている川上稔のライトノベルをアニメ化。川上稔の作品は同じ電撃文庫作品を集めて並べても一目で見分けられるほどの分厚さで知られており、前作「終わりのクロニクル」7巻が電撃文庫の最厚記録を持っていたが、本作のII巻<下>が1154ページで記録を更新した。川上稔の作品は同じ架空世界の中の異なる時代を舞台にしており、本作は「終わりのクロニクル」と「OBSTACLE OVERTURE」「都市シリーズ」の間の時代を描いたもの。

・あらすじ
各国により分割統治された中世の神州・日本。その上空を8隻からなる都市艦“武蔵”が航行していく――。遙か遠い未来。“重奏統合争乱”を経て、人類の命運を懸けた“聖譜”をもとに歴史の再現を行う国々。そして、さまざまな思惑と決意を胸に、未来を切り拓こうとする人々。重なり合う中世の世界を舞台に、学生達による学園国家間の抗争が始まろうとしていた!

・放送情報
MBS:10/1(土) 26:58~
チバテレビ:10/2(日) 24:30~
tvk:10/2(日) 26:00~
テレ玉:10/3(月) 25:05~
TOKYO MX:10/3(月) 25:30~
テレビ愛知:10/3(月) 25:30~

・スタッフ
原作:川上稔
キャラクターデザイン原案:さとやす(TENKY)
監督:小野学
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:藤井智之、西澤真也、愛敬由紀子、鈴木勘太
メカデザイン:大河広行、沙倉拓実、川原智弘
音響監督:鶴岡陽太
アニメーション制作:サンライズ
製作:境界線上のホライゾン製作委員会

・キャスト
葵・トーリ:福山潤
P-01s:茅原実里
本多・正純:沢城みゆき
トゥーサン・ネシンバラ:田村睦心
シロジロ・ベルトーニ:子安武人
ハイディ・オーゲザヴァラー:名塚佳織
点蔵・クロスユナイト:小野大輔
キヨナリ・ウルキアガ:黒田崇矢
マルゴット・ナイト:東山奈央
マルガ・ナルゼ:新田恵海
ネイト・ミトツダイラ:井上麻里奈
直政:真堂圭
葵・喜美:斎藤千和
浅間・智:小清水亜美
向井・鈴:悠木碧
アデーレ・バルフェット:大橋歩夕
ノリキ:平川大輔
東:森永理科
ミリアム・ポークウ:又吉愛
伊藤・健児:宮下栄治
御広敷・銀二:白石稔
ネンジ:平川大輔
ハッサン・フルブシ:小野大輔
ペルソナ君:?
オリオトライ・真喜子:白石涼子
三要・光紀:清水愛
酒井・忠次:楠大典
“武蔵”:中原麻衣
ヨシナオ:真殿光昭
本多・二代:小林ゆう
インノケンティウス:中田譲治
立花・宗茂:杉田智和
立花・誾:寿美菜子

OP:茅原実里「TERMINATED」
ED:Ceui「Stardust Melodia」/AiRI「Pieces」

TVアニメ『境界線上のホライゾン』 第2弾PV (ホライゾンver.) - YouTube


境界線上のホライゾン 第2弾PV トーリ ver. - YouTube



デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち



・作品概要
1999年から2003年にかけて全4シリーズ、2006年に1シリーズが作られたテレビアニメ「デジタルモンスター(デジモン)」シリーズの最新作。2010年から「デジモンクロスウォーズ」シリーズが始まっており、2011年4月から同作は第2期「デジモンクロスウォーズ ~悪のデスジェネラルと七つの王国~」に突入しているが、9月からは第3期「デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち」となる。

・あらすじ
デジモンクロスローダーを手にデジタルワールドの危機を救ったタイキたち(「デジモンクロスウォーズ」)。しかし、タイキたちが不在にしている間にデジタルワールドはバグラモンとバグラ七将軍「デスジェネラル」によって支配される世界になっていた。(「~悪のデスジェネラルと七つの王国~」)

・放送情報
テレビ朝日系列:10/2(日) 6:30~

・スタッフ
原案:本郷あきよし
シリーズディレクター:えんどうてつや
シリーズ構成:三条陸
キャラクターデザイン・総作画監督:浅沼昭弘
制作協力:東映
制作:テレビ朝日、東映アニメーション

・キャスト
工藤タイキ:高山みなみ
シャウトモン:坂本千夏


クロスファイト ビーダマン



・作品概要
「ビーダマン」は人形の腹部や頭部の穴にビー玉をセットし、トリガーで発射する玩具で、1993年にボンバーマンのキャラクター商品として登場した。当初は「スーパーボンバーマン」の玩具という位置づけが強かったが、「ボンバーマンビーダマン爆外伝」で独自のストーリーを持ち、以後、「スーパービーダマン」「バトルビーダマン」「クラッシュビーダマン」「メタルビーダマン」と展開されていたが、2007年11月に一度商品展開を終了。2010年にシステムを一新した「クロスファイトビーダマン」として復活した。過去、「ボンバーマンビーダマン爆外伝」など合計6度のシリーズ展開が行われており、今回のアニメはシリーズとしては第7弾にあたる。

・あらすじ
世界中の子どもたちの間で大人気の競技「ビーダマン」には、選ばれたごく一部のビーダーだけが参加できる秘密のビーダマン大会「クロスファイト!」があるらしいという噂が流れていた。果たして「クロスファイト!」の正体とは……?

・放送情報
テレビ東京系列:10/2(日) 8:45~

・スタッフ
製作:タカラトミー、ディーライツ、WBMA、テレビ東京

・キャスト
龍ヶ崎カケル:大原桃子
ドラシアン:伊藤健太郎
白銀スバル:國立幸
ドラヴァイス:竹内良太
鷲村ユキヒデ:岡本寛志
鮫島カイト:高橋めぐる
蠍宮シュモン:相沢舞
月輪ゴウイチロウ:陶山章央
巻レイジ:箭内仁

OP:凛「TRUTH」
ED:凛「片翼-ツバサ-の行方」


HUNTER×HUNTER



・作品概要
1998年から週刊少年ジャンプに連載され、単行本は累計5500万部を突破しているという冨樫義博の人気作品「HUNTER×HUNTER」をマッドハウスがアニメ化。人気作だけに、1999年に一度アニメ化されており、その後、OVAでその続編が描かれるなどしてグリードアイランド編まではアニメ化されているが、今回は改めてゴンの旅立ちからが描かれる。なお、キャストは以前とは一新されており、ゴン役にはオーディションで潘めぐみさんが選ばれた。ちなみに、日本テレビ系列(NNN)ほぼ全局ネットで放送が行われるが、放送時間は局によって大幅に異なるため注意が必要。

・あらすじ
くじら島で暮らす少年・ゴンの夢は、幼い頃に別れた父と同じ「ハンター」になること。世界中に散らばる、財宝、秘宝、珍品、珍獣……「未知」への挑戦に命を賭けるプロハンターになる決意を胸に旅立つゴンは、同じハンター試験合格を目指す受験生のクラピカ、レオリオ、キルアと出会う。超難関で知られるハンター試験を見事突破し、「世界一のハンター」になれるのか!? ゴンの奇想天外、壮大苛烈な冒険の旅が、今始まる!!

・放送情報
日本テレビ、ミヤギテレビ、熊本県民テレビ:10/2(日) 10:55~
テレビ信州:10/6(木) 26:03~
南海放送:10/8(土) 5:59~
秋田放送:10/8(土) 25:48~
札幌テレビ、福島中央テレビ:10/9(日) 7:30~
福岡放送:10/9(日) 25:20~
四国放送:10/10(月) 24:59~
山口放送:10/10(月) 25:59~
西日本放送:10/10(月) 26:04~
ytv:10/10(月) 27:14~
日本海テレビ:10/11(火) 26:04~
福井放送:10/12(水) 25:00~
広島テレビ:10/12(水) 25:34~
山形放送:10/13(木) 16:00~
テレビ金沢:10/17(月) 16:22~
テレビ大分:10/17(月) 25:59~
テレビ岩手:10/18(火) 15:55~
中京テレビ:10/19(水) 26:15~
青森放送:10/22(土) 25:20~
長崎国際テレビ:10/22(土) 25:40~
北日本放送:10/24(月) 25:30~
テレビ新潟:10/26(水) 25:29~
静岡第一テレビ:10/26(水) 25:34~
山梨放送:10/26(水) 深夜
鹿児島読売放送:10/28(金) 25:53~

・スタッフ
原作:冨樫義博
監督:神志那弘志
シリーズ構成:前川淳
キャラクターデザイン:吉松孝博
アニメーション制作:マッドハウス
制作著作:バップ、日本テレビ、集英社、マッドハウス

・キャスト
ゴン=フリークス:潘めぐみ
キルア=ゾルディック:伊瀬茉莉也
レオリオ:藤原啓治
クラピカ:沢城みゆき
ヒソカ:浪川大輔

「ゴンになってらっしゃい」と背中を押されゴンになった潘めぐみさんらが登場した「HUNTER×HUNTER」記者会見



第2日本テレビ - 日テレの動画ポータルサイト


ファイ・ブレイン 神のパズル



・作品概要
「学園アドベンチャー」と「パズル」を組み合わせたNHKのオリジナルアニメ。原作はサンライズ(矢立肇)で、監督は「ARIA」「おジャ魔女どれみ」「たまゆら」など少女モノを担当することの多い佐藤順一さん。佐藤監督は少女を主人公とした作品に定評があるが、本人は少年モノもやってみたいという気持ちがあり、本作でそれが叶うことになった。

・あらすじ
パズル好きの高校生・大門カイトは幼なじみのノノハとともに地下遺跡の解けないパズルに挑む。これは謎の頭脳集団POGが作り出した「賢者のパズル」だった。カイトはパズルに封じされたある「もの」を手に入れたことから、黄金比の脳を持つ存在=「ファイ・ブレイン」候補者に選ばれ、ソルヴァー=パズルの解答者として、POGとのパズルバトルに巻き込まれていく。

・放送情報
NHK:10/2(日) 17:30~

・スタッフ
原作:矢立肇
監督:佐藤順一
シリーズ構成:関島眞頼
脚本:関島眞頼、樋口達人、野村祐一、根元歳三、小林英造、加藤陽一
キャラクターデザイン:佐々木洋平
パズルデザイン:郷内邦義
音楽:井筒昭雄
アニメーション制作:サンライズ
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK・サンライズ

・キャスト
大門カイト:浅沼晋太郎
井藤ノノハ:清水香里
逆之上ギャモン:福山潤
キュービック・G:宮田幸季
アナ・グラム:雪野五月
軸川ソウジ:石田彰
解道バロン:藤原啓治
ルーク・盤城・クロスフィールド:櫻井孝宏
ビショップ:宮野真守


たまゆら~hitotose~



・作品概要
2010年11月から12月にかけて全2巻のOVAが発売されたオリジナルアニメ「たまゆら」が今度はテレビアニメ化。作品のメイン舞台は広島県竹原市だが、今回は主人公の楓が中学生のころに過ごした神奈川県横須賀市汐入も登場。OVAでは現実の風景を見事にアニメの中でも再現していて、その再現っぷりに一般民家が“聖地巡礼”の対象となったほど。

・あらすじ
高校生になったのをきっかけに横須賀から竹原に引っ越してきた高校1年生、沢渡楓。写真を撮ることで“しあわせ”を形にして、周りの人たちと心をつなげていきたいと考えている楓の周りには、幼なじみの塙かおる、楓の写真が気に入って友達になった桜田麻音、かおるをきっかけとして友達になった岡崎のりえ、と仲間たちが集まってくる。

・放送情報
AT-X:10/3(月) 9:00~ほか
テレビ新広島:10/4(火) 25:45~
tvk:10/4(火) 25:45~
アニメワン:10/4(火) 25:45~
TVQ九州放送:10/4(火) 26:58~
サンテレビ:10/5(水) 24:35~
三重テレビ:10/5(水) 25:20~
TOKYO MX:10/7(金) 23:00~

・スタッフ
原作、監督、シリーズ構成:佐藤順一
脚本:吉田玲子、浦畑達彦、山田由香、池田眞美子
キャラクターデザイン:飯塚晴子
制作:TYOアニメーションズ
製作:たまゆら製作委員会

・キャスト
沢渡楓:竹達彩奈
塙かおる:阿澄佳奈
岡崎のりえ:井口裕香
桜田麻音:儀武ゆう子
志保美りほ:葉月絵理乃
塙さよみ:大原さやか
沢渡香:宮本佳那子
ももねこ:福井裕佳梨
楓の母:緒方恵美
楓の祖母:松尾佳子
「ほぼろ」店主:松来未祐
写真館オーナー:中田譲治

OP:坂本真綾「おかえりなさい」
ED:中島愛「神様のいたずら」

YouTube - たまゆらPV:アニメたまゆら・公式サイト(※OVA版PV)



君と僕。



・作品概要
月刊Gファンタジーで連載中の堀田きいちの漫画をアニメ化。元々はショートギャグ漫画だったが、今は青春ギャグ漫画となっている。2005年から2006年に合計3枚のドラマCDがリリースされているが、キャストはテレビアニメでは変更となっている。

・あらすじ
双子の兄弟・浅羽悠太と浅羽祐希、それに塚原要、松岡春の4人は幼稚園時代からの幼なじみ。4人は揃って同じ高校に進学し、仲がいいのか悪いのかわからないながらも未だにつるんでいた。高校2年生になって、そこに転校生の橘千鶴も加わり、5人になった彼ら。日常の中で、彼らは少しずつ成長してゆく。

・放送情報
テレビ東京:10/3(月) 25:30~
テレビ大阪:10/4(火) 26:05~
TVQ九州放送:10/4(火) 26:28~
テレビせとうち:10/5(水) 25:50~
テレビ北海道:10/5(水) 26:20~
テレビ愛知:10/6(木) 26:30~

・スタッフ
原作:堀田きいち
監督:神戸守
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:音地正行
音楽:Elements Garden
音響監督:清水勝則
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:「君と僕。」製作委員会

・キャスト
浅羽悠太:内山昂輝
浅羽祐希:木村良平
塚原要:小野友樹
松岡春:豊永利行
橘千鶴:入野自由
佐藤茉咲:佐藤美由希
東晃一:鳥海浩輔
あきら:梶裕貴
かおり先生:中島沙樹

TVアニメ「君と僕。」オフィシャルサイト:PV第一弾



ちはやふる



・作品概要
2007年から「BE・LOVE」に連載され、2009年のマンガ大賞や「このマンガがすごい!2010年オンナ編」第1位を獲得するなど高い評価を受けている、末次由紀のマンガをアニメ化。末次さんは以前連載していた作品で他のマンガ家の作品からの盗用指摘を受け、既刊すべてが絶版措置となり、自身もマンガ家活動を停止していたが、2007年3月に復帰して本作を描き始めた。マンガ大賞受賞の際にも授賞式を欠席し「過去に犯した間違いというものがあり、自分はまだこういう場に出て行けるような人間ではない。一生懸命マンガを描いていくことでしか恩返しはできない」というコメントを出している。

・あらすじ
小学6年生の綾瀬千早は、競技かるた名人になるのが夢だという転校生の綿谷新に出会う。幼なじみの太一を巻き込んでかるたの魅力に惹かれていく千早だったが、卒業後はみんなばらばらになってしまう。4年後、高校生になった千早は新がかるたをやめてしまったことを知るが、かるたを続けていればいつかまた会えると信じて、太一とともに瑞沢高校かるた部を設立する。

・放送情報
日本テレビ系:10/4(火) 24:59~

・スタッフ
原作:末次由紀(講談社「BE・LOVE」連載)
監督:浅香守生
シリーズ構成:高山直也
キャラクターデザイン:濱田邦彦
美術監督:清水友幸
撮影監督:藤田賢治
色彩設定:橋本賢
CG監督:さいとうつかさ
編集:木村佳史子
音楽:山下康介
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:マッドハウス
製作著作:バップ、日本テレビ

・キャスト
綾瀬千早:瀬戸麻沙美
綿谷新:細谷佳正
真島太一:宮野真守
大江奏:茅野愛衣
西田優征:奈良徹
駒野勉:代永翼


マケン姫っ!



・作品概要
現在、月刊ドラゴンエイジに連載されている学園バトルアクション漫画をアニメ化。2011年4月からは同じ月刊ドラゴンエイジにてスピンオフ4コマ漫画の連載が始まった。

・あらすじ
不思議な力を持つ“マケン”を使って授業を行う天日学園。大山武は天日学園が今年から共学になったためハーレムを期待して入学してきたが、実際には“マケン”で決闘する少女たちにタジタジ。幼なじみの天谷春恋(あまやはるこ)たち3人の美少女と同居生活を送ることになるが、これも期待した通りにはならない。そんな中、武は「魔導検警機構(マケンキ)」に入部することに……。

・放送情報
テレ玉:10/4(火) 25:05~
tvk:10/5(水) 25:45~
TOKYO MX:10/5(水) 26:30~
TVQ九州放送:10/5(水) 26:48~
サンテレビ:10/6(木) 24:35~
岐阜放送:10/6(木) 25:45~
三重テレビ:10/6(木) 26:50~
AT-X:10/7(金) 23:30~ほか
チバテレビ:10/7(金) 25:30~
テレビせとうち:10/7(金) 25:53~

・スタッフ
原作:武田弘光
監督:大畑晃一
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン:結城信輝
アニメーション制作:AIC

・キャスト
大山タケル:前野智昭
天谷春恋:下屋則子
櫛八イナホ:野水伊織
姫神コダマ:矢作紗友里
志那都アズキ:富樫美鈴
六条実:美名
二条秋:原田ひとみ
碓健悟:鶴岡聡

【マケン姫っ!】先行プロモーション映像 - YouTube(YouTubeの年齢制限適用動画)



ましろ色シンフォニー-The color of lovers-



・作品概要
2009年に発売されたアダルトゲーム「ましろ色シンフォニー」がアニメ化される。

・あらすじ
瓜生新吾は私立各務台学園に通う2年生。各務台学園は経営難にあり、名門女学園・私立結姫女子学園への統合が計画されていた。各務台と結女は統合のテストクラスとして結女にT組を設置、新吾はそのテスト生に選ばれ結女に通うことに。結姫女子学園の学園長の娘で統合については快く思っていない瀬名愛理、新吾の義理の妹で同じくテスト生に選ばれた瓜生桜乃、結女3年生で「ぬこ部」に所属しパンダのようなネコのような不思議な生き物「ぱんにゃ」と一緒にいる天羽みう、結女の生徒でテスト生に選ばれたアンジェ、乾紗凪といった女の子たちとともに、新吾の新しい学園生活が始まる。

・放送情報
テレビ愛知:10/4(火) 26:00~
テレ玉:10/4(火) 26:05~
サンテレビ:10/4 26:05~
チバテレビ:10/5(水) 25:30~
TOKYO MX:10/6(木) 26:00~
tvk:10/8(土) 26:00~
AT-X:10/21(金) 22:30~

・スタッフ
原作:ぱれっと
監督:菅沼栄治
キャラクターデザイン、総作画監督:川村敏江
シリーズ構成:チームRIKKA
アニメーション制作:マングローブ

・キャスト
瓜生新吾:水島大宙
瀬名愛理:小野涼子
瓜生桜乃:後藤麻衣
アンジェリーナ・菜夏・シーウェル:壱智村小真
天羽みう:力丸乃りこ
乾紗凪:吉田真弓

TVアニメ『ましろ色シンフォニー』 - プロモーション配信 - アニメイトTV



persona4 the ANIMATION



・作品概要
アトラスから発売されている人気RPG「ペルソナ」シリーズの4作目である「ペルソナ4」を原作としたアニメ。「ペルソナ3」を原案としたアニメ「PERSONA -trinity soul-(ペルソナ~トリニティ・ソウル~)」はゲームの10年後(のパラレルワールド)を舞台としており、登場キャラクターもストーリーも完全オリジナルだったが、本作では原作ゲームのいろいろなシーンが盛り込まれることが公式Twitterで明かされている。

・あらすじ
都会から田舎町である稲羽市に引っ越してきた鳴上悠は、八十神高校の新しいクラスメイトたちと穏やかな生活を送ることになる。しかし、そんな転校初日、テレビアンテナに吊された女性アナウンサーの死体が見つかる。この町には、雨の夜の午前0時に消えているテレビを一人で見ると画面に自分ではない別の人間が映る「マヨナカテレビ」という噂があった。徐々に迫り来る異変は何をもたらすのか……。

・放送情報
MBS:10/6(木) 25:30~
TBS:10/7(金) 25:55~
CBC:10/12(水) 26:00~
2クール予定

・スタッフ
原作:「ペルソナ4」(Index)
監督:岸誠二
シリーズ構成:柿原優子
ペルソナデザインコンセプト:金子一馬
キャラクター原案:副島成記
キャラクターデザイン:森田和明
クリ―チャーデザイン:秋恭摩
プロップデザイン:常木志伸
総作画監督:中原清隆
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:AIC ASTA

・キャスト
鳴上悠:浪川大輔
花村陽介:森久保祥太郎
里中千枝:堀江由衣
天城雪子:小清水亜美
巽完二:関智一
久慈川りせ:釘宮理恵
クマ:山口勝平
堂島遼太郎:石塚運昇
堂島菜々子:神田朱未
足立透:真殿光昭

OP:平田志穂子「sky's the limit」
ED:平田志穂子 feat. Lotus Juice「Beauty of Destiny」

ペルソナ4アニメーション 公式サイト:PV00


ペルソナ4アニメーション 公式サイト:PV04



僕は友達が少ない



・作品概要
「エア友達」を生み出したMF文庫Jの同名ライトノベルをアニメ化。「TBS×MF文庫J」プロジェクトの「IS<インフィニット・ストラトス>」「緋弾のアリア」「まよチキ!」に続く第4弾。シリーズ累計で200万部を突破している人気作品で、アニメ化にあたっては読売新聞と朝日新聞に広告が掲載されるなど、宣伝活動に力が入っている様子が見られる。テレビアニメの放送開始は10月だが、それに先駆けて9月22日に発売される小説7巻でオリジナルストーリー収録のアニメDVD付き特装版が出る予定。

・あらすじ
日本人の父とイギリス人の母の間に生まれた羽瀬川小鷹は、容姿は日本人そのものだが髪の毛だけは母親の影響でくすんだ金髪のため、ヤンキーだと誤解されて友達ができないままでいた。あるとき、小鷹はいつも不機嫌そうなクラスメートの三日月夜空が楽しげに喋る様子を目撃してしまう。夜空はそれを「エア友達と会話していた」と言い訳し、これをきっかけに友達を作るための「隣人部」を設立、小鷹も加わることになる。

・放送情報
TBS:10/6(木) 25:55~

・スタッフ
原作:平沢読
原作イラスト:ブリキ
監督:斎藤久
脚本:浦畑達彦
キャラクターデザイン、総作画監督:渡邊義弘
音楽:Tom-H@ck
アニメーション制作:AIC Build
製作:製作委員会は友達が少ない

・キャスト
羽瀬川小鷹:木村良平
三日月夜空:井上麻里奈
柏崎星奈:伊藤かな恵
楠幸村:山本希望
志熊理科:福圓美里
羽瀬川小鳩:花澤香菜
高山マリア:井口裕香

OP:友達つくり隊(井上麻里奈、伊藤かな恵、山本希望、福圓美里、花澤香菜、井口裕香)「残念系隣人部★★☆(星ふたつ半)」
ED:三日月夜空(井上麻里奈)「私のキ・モ・チ」


世界一初恋2



・作品概要
ボーイズラブ漫画「純情ロマンチカ」で知られる中村春菊の作品をアニメ化。2011年4月から6月に第1期が放送されており、その続編となる。作品の舞台の一つである丸川書店は「純情ロマンチカ」に登場するメインキャラの一人・宇佐見秋彦が本を刊行している出版社でもあり、作品同士は部分的にリンクしている。

・あらすじ
親の会社である小野寺出版に勤めていた小野寺律は、コネだと言われるのがイヤで丸川書店へと転職する。もともとは文芸編集者だった律だが、丸川書店では少女漫画の編集部に配属されてしまう。さらに、その配属先の編集長は、かつて律が付き合っていたが一方的に別れた高野政宗だった。

・放送情報
テレ玉:10/7(金) 25:05~
tvk、岐阜放送:10/10(月) 25:45~
チバテレビ:10/10(月) 26:00~
サンテレビ:10/10(月) 26:05~
TVQ九州放送:10/10(月) 26:23~
KBS京都:10/11(火) 25:00~
三重テレビ:10/11(火) 26:50~
TOKYO MX:10/12(水) 26:00~
AT-X:10/14(金) 8:00~ほか

・スタッフ
原作:中村春菊(角川書店 隔月刊「CIEL」連載/ASUKA COMICS CL-DX刊)
監督:今千秋
シリーズ構成:中瀬理香
キャラクターデザイン:菊地洋子
色彩設計:松本真司
美術監督:清水順子
撮影監督:近藤慎与
編集:松村正宏
音響監督:郷田ほづみ
音楽:安瀬聖
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:世界一くらぶ!!

・キャスト
小野寺律:近藤隆
高野政宗:小西克幸
横澤隆史:堀内賢雄
吉野千秋:立花慎之介
羽鳥芳雪:中村悠一
柳瀬優:神谷浩史
木佐翔太:岡本信彦
雪名皇:前野智昭
美濃奏:緑川光
井坂龍一郎:森川智之


灼眼のシャナIII Final



・作品概要
高橋弥七郎のライトノベルをアニメ化。テレビアニメシリーズとしては2005年10月~12月に放送された「灼眼のシャナ」、2007年10月~2008年3月に放送された「灼眼のシャナII」に続く3度目のシリーズで、OVA2作品、映画1本も含めると6度目のアニメ化。なお、原作小説は10月10日発売の「灼眼のシャナ 第ⅩⅩⅡ(22)巻」で完結、電撃コミックス版も10月27日発売の第Ⅹ(10)巻で完結となり、アニメも本シリーズで完結を迎える。

・あらすじ
人間の“存在の力”を奪う異世界の住人“紅世の徒(ぐぜのともがら)”に襲われた坂井悠二は、“徒”を討滅している炎髪灼眼の少女・シャナに助けられる。悠二は過去に存在を食われつつも、毎日零時に存在の力を取り戻す“ミステス”だった。その力の源である宝具「零時迷子」を狙い、さらなる“徒”が悠二を狙うが、悠二はシャナの鍛錬に付き合ったりアラストールの指導を受けたりしつつ力をつけていく。

・放送情報
TOKYO MX:10/7(金) 25:30~
チバテレビ:10/8(土) 25:00~
tvk:10/8(土) 25:30~
MBS:10/8(土) 25:58~
CBC:10/12(水) 26:30~

・スタッフ
原作:高橋弥七郎(電撃文庫)
原作イラスト:いとうのいぢ
監督:渡部高志
アニメーション制作:J.C.STAFF

・キャスト
シャナ:釘宮理恵
坂井悠二:日野聡
アラストール:江原正士
吉田一美:川澄綾子
マージョリー・ドー:生天目仁美
マルコシアス:岩田光央
ヴィルヘルミナ・カルメル:伊藤静
ティアマトー:渡辺明乃
池速人:野島裕史
佐藤啓作:野島健児
田中栄太:近藤孝行
緒方真竹:小林由美子
坂井千草:櫻井智

ED:ALTIMA「I’ll believe」


ラストエグザイル-銀翼のファム-



・作品概要
GONZO10周年記念作品として2003年に制作された「LAST EXILE」の新シリーズ。作品に出てくる国の名前などは前作とは共通していないが、スタッフはほぼ前作スタッフがそのまま移行しており、前作に登場したキャラクターであるディーオやタチアナ、アリスティアの登場が確認されている。

・あらすじ(公式サイトより)
全ての命の源ーグラン・レイク。
その聖なる湖で、アデス連邦とトゥラン王国が砲撃戦を開始する。
圧倒的な艦隊戦力で全世界の制圧を目指すアデス連邦を前に、壊滅寸前に陥るトゥラン。
トゥランの王女たちが見たのは、小型ヴァンシップ“ヴェスパ”に乗った空族の少女・ファムだった。
「これより貴殿の旗艦を、この戦場から盗み出さん!」
対空砲火が飛び交う中、ファムのヴェスパは大空を舞う。
侵略を続ける連邦総統ルスキニアの目的は?
そして、謎の力「エグザイル」とは?

・放送情報
CBC:10/7(金) 26:00~
TBS:10/7(金) 26:55~
AT-X:10/10(月) 8:30~ほか
サンテレビ:10/10(月) 25:35~
IBC:10/14(金) 15:50~

・スタッフ
原作:GONZO
監督:千明孝一
チーフ演出:高橋幸雄
キャラクターデザイン:村田蓮爾、堀内修、高岡じゅんいち
プロダクションデザイン:小林誠
シリーズ構成:吉村清子
脚本:吉村清子、神山修一、鈴木貴昭、綾奈ゆにこ、千明孝一
美術監督:市倉敬
撮影監督:石黒晴嗣
色彩設定:安藤智美
編集:肥田文
音楽:黒石ひとみ

・キャスト
ファム:豊崎愛生
ジゼル:悠木碧
ミリア:茅野愛衣
リリアーナ:沢城みゆき
ルスキニア:興津和幸
アラウダ:松風雅也
サドリ:土師孝也
カイヴァーン:小西克幸
オーラン:福山潤
ソルーシュ:中村悠一
ヴァサント:折笠富美子
タチアナ:喜多村英梨
アリスティア:桑谷夏子
ディーオ:野田順子
フリッツ:KENN
ヨハン:岡本信彦
ハイネ:阿部敦
セシリー:中島愛
テディ:斎藤千和
アタモラ:稲田徹
テレザ:本田貴子
ルネ:宮本佳那子
フェリシテ:東山奈央
アデル:伊藤かな恵

ラストエグザイル -銀翼のファム- PV - YouTube


ラストエグザイル-銀翼のファム- PV 第2弾 - YouTube



ベン・トー



・作品概要
スーパーダッシュ文庫から刊行されている同名ライトノベルをアニメ化。2011年4月からはジャンプSQでコミカライズも行われている。タイトルはどこか19世紀の小説「ベン・ハー」を思い出させるが、これは本作のプロット段階の仮タイトルだった「BEN-TO」を見た編集者が「ベン・ハーみたい」と発言したためにこのタイトルに変更となったから。

・あらすじ
私立高校1年生の佐藤洋はある日、家の近くのスーパーで半額シールの貼られた弁当の争奪戦に巻き込まれて意識を失ってしまう。気がついた時には弁当はなくなっていて、しょうがなくおにぎりに手を伸ばしたところ、同じ学校の白粉花と出会う。“氷結の魔女”槍水仙からスーパーで起きている半額弁当争奪戦のことを知らされた洋と花は、自らもこの戦いに足を踏み入れることになる。

・放送情報
テレビ愛知:10/8(土) 26:20~
MBS:10/8(土) 27:28~
tvk:10/9(日) 25:30~
TOKYO MX:10/11(火) 25:30~
AT-X:10/10(月) 11:30~ほか
アニマックス:11/9(水) 22:00~ほか

・スタッフ
原作:アサウラ
イラスト:柴乃櫂人
監督、構成、デザインワークス:板垣伸
キャラクターデザイン、総作画監督:平田雄三
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
音楽:岩崎琢
アニメーション制作:david production
製作:アサウラ・柴乃櫂人/集英社・HP同好会

・キャスト
佐藤洋:下野紘
槍水仙:伊瀬茉莉也
著莪あやめ:加藤英美里
白粉花:悠木碧
白梅梅:茅野愛衣


機動戦士ガンダムAGE


©創通・サンライズ・毎日放送

・作品概要
機動戦士ガンダム00以来、2年半ぶりに放送されるガンダムシリーズは設定を一新。レベルファイブが企画協力に入り、シリーズ構成をレベルファイブの日野晃博さんが担当する。キャラクターデザインの大幅な変更により、これまでよりも対象年齢が下がったようなイメージ。特徴は、最初から三世代にわたる物語であることが明かされているところで、ガンダムもかなりのバリエーションが用意されている。

・あらすじ
スペースコロニーへの移民が始まって数百年が過ぎたA.G.(Advanced Generation)時代。地球圏の覇権を巡る戦争が終わり、平和な時代になるかと思われたが、A.G.101年、スペースコロニー「エンジェル」にUE(Unknown Enemy)が襲来。「天使の落日」と呼ばれる、コロニーが崩壊する大惨事となり、UEと地球連邦は戦いに突入した。フリット・アスノはUEの襲撃で母を亡くすが、その今際の際にAGEデバイスを母から託される。デバイスに隠されていた設計図を元にフリットはモビルスーツの開発に取りかかり、A.G.115年、14歳のときにとうとう開発に成功、自ら新鋭モビルスーツ「ガンダム」に乗り込んでUEとの戦いに身を投じていく。

・放送情報
MBS・TBS系列:10/9(日) 17:00~

・スタッフ
企画:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季
監督:山口晋
ストーリー・シリーズ構成:日野晃博
キャラクターデザイン原案:長野拓造
キャラクターデザイン:千葉道徳
メカニックデザイン:海老川兼武、石垣純哉、寺岡賢司
企画協力:レベルファイブ
制作協力:創通、ADK
製作:サンライズ、毎日放送

・キャスト(PVからの推測含む)
フリット・アスノ:豊永利行
エミリー・アモンド:遠藤綾
ディケ・ガンヘイル:宮田幸季
グル―デック・エイノア:東地宏樹
ウルフ・エニアクル:小野大輔
ナレーション:井上和彦

OP:JAM Project (未確定)
ED:栗林みな実「君の中の英雄」

新ガンダムシリーズ「機動戦士ガンダムAGE」始動、2年半ぶりにテレビアニメ放送へ



機動戦士ガンダムAGEのPV第1弾の公式ムービーが公式サイトに登場、かなり衝撃的な内容に



「機動戦士ガンダムAGE」キャラクター&メカ一覧、スタッフは豪華布陣



機動戦士ガンダムAGE プロモーション映像1

機動戦士ガンダムAGE プロモーション映像2


未来日記



・作品概要
2006年から2011年にかけて月刊少年エースに連載されていたえすのサカエの漫画をアニメ化。単行本は本編が12巻で完結、外伝は2巻まで刊行されており、累計で200万部。2010年にはPSP用ゲームソフト「未来日記-13人目の日記所有者-」が発売されており、2011年3月からはスピンオフ漫画もスタートしている。2010年12月発売の単行本第11巻限定版にはパイロットアニメ収録のDVDが付属していた。

・あらすじ
携帯電話に日記をつけていた天野雪輝はある日、まだ体験していないはずの未来が日記に書かれていることに気付く。それは、雪輝の空想上の友人だったはずの時空王デウス・エクス・マキナの仕業だった。この「未来日記」を持つ人間は合計で12人おり、その12人は次期時空王の座をかけて殺し合いをしているということを知った雪輝は、クラスメートで同じく未来日記所有者の我妻由乃や他の人の協力を受けつつ、ゲームに挑んでいく。

・放送情報
ニコニコ動画:10/9(日) 23:00~
チバテレビ:10/9(日) 24:00~
テレ玉:10/9(日) 25:05~
tvk:10/10(月) 25:15~
KBS京都:10/10(月) 25:00~
サンテレビ:10/11(火) 24:00~
TOKYO MX:10/12(水) 25:30~
岐阜放送:10/12(水) 24:15~
三重テレビ:10/14(金) 25:50~

・スタッフ
原作、構成協力:えすのサカエ
監督:細田直人
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン、総作画監督:平山英嗣
サブキャラクターデザイン:渡辺るりこ
企画プロデューサー:伊藤敦
アニメーションプロデューサー:平松巨規
アニメーション制作:アスリード
製作:12人の日記所有者たち

・キャスト
天野雪輝(1st):富樫美鈴
我妻由乃(2nd):村田知沙
火山高夫(3rd):土門仁
来須圭悟(4th):田中正彦
豊穣礼佑(5th):真田アサミ
春日野椿(6th):仙台エリ
戦場マルコ(7th):関智一
美神愛(7th):桑谷夏子
上下かまど(8th):今野宏美
雨流みねね(9th):相沢舞
月島狩人(10th):平松広和
ジョン・バックス(11th):土師孝也
平坂黄泉(12th):川原慶久
秋瀬或:石田彰
日野日向:松岡由貴
野々坂まお:ゆかな
高坂王子:白石稔
デウス・エクス・マキナ:若本規夫
ムルムル:本田愛美

OP:妖精帝國「空想メソロギヰ」
ED:飛蘭「Blood teller」


UN-GO



・作品概要
坂口安吾によるミステリー小説「明治開化 安吾捕物帖」を原作としたアニメで、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の前半枠での放送となる。原作小説は1973年から1974年にかけて若林豪主演で連続ドラマ化されている。なお、坂口安吾作品のアニメ化としては、2009年の「桜の森の満開の下」(青い文学シリーズ)がある。

・あらすじ
結城新十郎は「最後の名探偵」と呼ばれていた。そんな新十郎のバディは謎の美少年・因果。二人は終戦を迎えてなお戦争の傷跡がまだ残る未来の東京で活動していた。この時代、メディア王の海勝麟六が名推理によって数々の事件を解決に導いていたが、海勝の推理には裏があった。その裏にある本当の真実を新十郎はあぶり出していたが、そのことを知らない世間は新十郎を「敗戦探偵」とも呼んだ。

・放送情報
フジテレビ:10/13(木) 24:45~
関西テレビ:10/18(火) 25:58~
福島テレビ:10/19(水) 25:05~
新潟総合テレビ:10/19(水) 25:30~
東海テレビ:10/20(木) 26:05~
サガテレビ:10/21(金) 25:05~
さくらんぼテレビ:10/22(土) 25:05~
秋田テレビ、鹿児島テレビ:10/22(土) 25:35~
テレビ熊本:10/22(土) 26:05~
テレビ新広島:10/24(月) 25:50~
仙台放送:10/25(火) 25:45~
テレビ愛媛:10/26(水) 24:35~
岩手めんこいテレビ:10/26 25:50~
テレビ静岡:10/27(木) 25:10~
BSフジ:放送予定あり

・スタッフ
原作:坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」
監督:水島精二
ストーリー・脚本:會川昇
キャラクターデザイン:pako、高河ゆん
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:稲留和美、矢崎優子、やぐちひろこ
音楽:NARASAKI
アニメーション制作:ボンズ
製作:「UN-GO」製作委員会

・キャスト
結城新十郎:勝地涼
因果:豊崎愛生
海勝梨江:山本希望
虎山泉:本田貴子
速水星玄:入野自由
海勝麟六:三木眞一郎


ギルティクラウン



・作品概要
キャッチコピーは「友達を武器に戦う。それは僕が戴きし、罪の王冠。」。「ノイタミナ」の後半枠で放送されるオリジナルアニメで、キャラクター原案をsupercellのredjuiceが担当するほか、音楽を同じくsupercellのryoが担当する。アニメーション制作はプロダクションI.G 6課。I.Gは複数のラインを持っているが、このように具体的にどこのスタジオが担当しているのかを明かすのは珍しい。

・あらすじ
2029年、日本はアポカリプスウィルスの突如の蔓延によって大混乱、無政府状態に陥り、超国家組織GHQの統治下に置かれることになった。2039年、漫然と平穏な日々を暮らしていた桜満集(おうましゅう)は、放課後に楪いのりと出会う。いのりはウェブ上で人気の歌姫だが、裏の顔はレジスタンス組織のメンバーだった。いのりや組織のリーダー・恙神涯らに導かれ、ともに行動するようになった集の右手に「王の刻印」が現れる。印によって集は人の体から「ヴォイド」と呼ばれる物質を引き出して武器として戦う力を得るが、これは同時に“罪の王冠”の物語の始まりでもあった。

・放送情報
フジテレビ:10/13(木) 25:15~
関西テレビ:10/18(火) 26:28~
福島テレビ:10/19(水) 25:35~
新潟総合テレビ:10/19(水) 26:00~
東海テレビ:10/20(木) 26:35~
サガテレビ:10/21(金) 25:35~
さくらんぼテレビ:10/22(土) 25:35~
秋田テレビ、鹿児島テレビ:10/22(土) 26:05~
テレビ熊本:10/22(土) 26:35~
テレビ新広島:10/24(月) 26:20~
仙台放送:10/25(火) 26:15~
テレビ愛媛:10/26(水) 25:05~
岩手めんこいテレビ:10/26 26:20~
テレビ静岡:10/27(木) 25:40~
BSフジ:放送予定あり

・スタッフ
監督:荒木哲郎
シリーズ構成:吉野弘幸
副シリーズ構成:大河内一楼
キャラクター原案:redjuice(supercell)
アニメーションキャラクター:加藤裕美
総作画監督:矢萩利幸、門脇聡
メカニックデザイン:竹内敦志
アニメーション制作:プロダクションI.G 6課
製作:ギルティクラウン製作委員会

・キャスト
桜満集:梶裕貴
恙神涯:中村悠一
楪いのり:茅野愛衣
篠宮綾瀬:花澤香菜
ツグミ:竹達彩奈
校條祭:嶋村侑
草間花音:寿美菜子

ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]:PV



ひだまりスケッチ×SP(スペシャル)



・作品概要
「まんがタイムきららキャラット」の看板作品で、2004年12月号から2009年1月号まで足かけ4年強にわたって表紙を飾り続けた。芳文社の「まんがタイムきらら」系では他に「けいおん!」の大ヒットが知られており、こちらも「まんがタイムきらら」2009年5月号から2010年10月号(最終回)までの約1年半にわたって表紙を守り続けた。アニメも第1期が2007年1月から3月(10月に特別編)、第2期「ひだまりスケッチ×365」が2008年7月から9月(10月に特別編2本)、第3期「ひだまりスケッチ×☆☆☆」が2010年1月から3月(10月に特別編2本)を、それぞれ放送している。今回は「ひだまりスケッチ×SP」ということで、特別編2本が放送される。なお、このあと第4期シリーズの製作が決定している。

・あらすじ
私立やまぶき高校美術科に通うゆのは、学校の真ん前にあるアパート「ひだまり荘」で一人暮らしをしている。ひだまり荘にはゆのの同級生で感性豊かな宮子、先輩で小説家として活動している沙英、甘いものが大好きなヒロ、引っ込み思案な下級生のなずな、なずなとは対照的に物事をはっきり言うタイプの乃莉と個性的な住人が揃っていて、ゆのは温かい仲間に囲まれながらおもしろおかしな日常を過ごしていた。

・放送情報
前編
BS-TBS:10/29(土) 25:30~

後編
BS-TBS:11/5(土) 25:30~

・スタッフ
原作:蒼樹うめ
監督:新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤良明
アニメーション制作:シャフト

・キャスト
ゆの:阿澄佳奈
宮子:水橋かおり
ヒロ:後藤邑子
沙英:新谷良子
吉野屋:松来未祐
智花:釘宮理恵
夏目:福圓美里
大家:沢城みゆき
校長:チョー
うめ先生:蒼樹うめ


島んちゅMiRiKa(ミリカ) 第2シリーズ


・作品概要
沖縄発アニメの開発力や技術力をアピールすべく、沖縄Mプロジェクトとして制作された作品。2011年3月にメイキングとアニメスペシャルが放送された後、シリーズ化された。沖縄Mプロジェクトには約1億1800万円の事業費が充てられており、うちアニメモデルの事業分は3508万7123円。その半数以上は失業者雇用費にあてられているとのこと。

なお、現在は公式Twitterアカウントは2011年8月23日を最後にツイートを停止、公式サイト(http://www.soratia.co.jp/mirika/)や公式Facebookページ(https://www.facebook.com/simanchu.MiRiKa)が消滅済み。

・あらすじ
戦争や偏見のない1000年後の未来から現代の沖縄へと、全てを破滅させる負のエネルギー「ジャマー」が忍び寄っていた。小学生の女の子3人組、マイ、ケイ、ルリは時空の歪みからできたトンネルを抜け、ジャマーが君臨してあと一歩で現代へ押し寄せそうなジャングルの世界へと来てしまった。3人は未来からジャマーによる破滅を食い止めようとしているMiRiKaの声を聞き、ジャマーから沖縄の自然や文化、文化を守るために立ち上がった。

・放送情報
琉球朝日放送:2011年秋 11:40~

・スタッフ
企画:沖縄県観光商工部産業政策課
プロデューサー:千葉博己、山田英久、三木一正
監督・キャラクターデザイン・作画監督:大下久馬
脚本:平野靖士
美術監督:加藤浩
色彩設計:井口誠
撮影監督:関谷能弘
編集:今井剛
音楽:MAKI/code“M”
エンディングテーマ作詞:平田大一
音響監督:鶴岡陽太(楽音舎)
監督補:八田洋介
アニメーションプロデューサー:坂田裕治
協力:oMacエンターテイメント
制作協力:ムークソラティアアニメーション
アニメーション制作:ソラティア
製作:MiRiKaパートナーズ

・キャスト
島んちゅMiRiKaガールズ:伊保有紗、上原南那、片山恵利奈、金城紗月、下地紫野、髙良朋花、富城まどか、西銘麻利子
MiRiKa:日髙のり子

沖縄県産アニメ"島んちゅMiRiKa(ミリカ)"予告編 ver.1 - YouTube(第1期予告編)

・これまでの新作アニメ一覧
2016: - -
2015: - - -
2014: - - -
2013: - - -
2012: - - -
2011: - - -
2010: - - -
2009: - - -
2008: - - -
2007: -

735

in 動画,   アニメ, Posted by logc_nt