ムービー

130万羽もの渡り鳥が集まって飛び立つ瞬間をとらえた衝撃の写真


ミズーリ州北西部にあるスコークリーク国立野生生物保護区で、大量の渡り鳥が集まり、一斉に飛び立つ様子が撮影されました。その数はなんと130万羽にもおよび、まさしく空を埋め尽くす様子が、見事に写真に収められています。

Ready, steady, goose! Spectacular sight as 1.3 MILLION birds take flight at the same time - creating an instant migration | Mail Online

大量に集まっているのはハクガンと呼ばれる渡り鳥で、この国立保護区は、カナダの繁殖地へ向けての2500マイル(約4000km)、70時間にも及ぶ移動行程の中での重要な中継地点になっているとのこと。


この写真を撮影したのは、写真家のMike Hollingsheadさん。Hollingsheadさんは、普段ストームチェイサーとして嵐を追っていますが、春になると鳥の大移動を追うとのこと。


Hollingsheadさんは「私はこれまで恐るべき嵐をいくつも見てきましたが、この鳥たちの移動はそれと同じくらいの壮大な風景です」と語っています。


ちなみに下のムービーは、ハクガンと同じくカモ目カモ科に分類されるガチョウが大量に移動する様子。ガチョウは野生の雁を飼い慣らして家禽化したもので、体が大きく、ほとんど飛ぶ力も無いため、歩いて移動しています。

Duck Stampede lol - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
カリフォルニアの「死の谷」で人知れず大移動する「さまよう岩」の謎 - GIGAZINE

お台場から静岡に移動した実物大ガンダム、一般公開前夜祭のセレモニー前の様子 - GIGAZINE

ネットコミュニティが崩壊するとき - GIGAZINE

in 生き物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.