さすがの完成度、和風蒸しドーナツ「和っ花」秋の新商品「あかきこういろ」「もくらんいろ」


今年2月にオープンしたミスタードーナツの新業態店「和っ花」から、秋の新商品として「あかきこういろ」「もくらんいろ」が発売されました。和っ花は日本古来の色にちなんだ名前の和風蒸しドーナツを販売しており、季節毎に商品が入れ替わります。これまで毎回非常に質の高いドーナツを打ち出してきているだけに、秋の新商品にも期待が高まります。

フードメニュー | 蒸どーなつ 和っ花

大阪市心斎橋にある和っ花に到着。


今回の新商品のサンプルが展示されています。これは「あかきこういろ」2種。


「もくらんいろ」3種。


今回は「お点前・宇治抹茶」250円(税込)も注文しました。


「あかきこう・ベリー」250円(税込)


チーズスフレのようなしっとりとした生地に、ほんのりいちごの甘酸っぱい香りが染み込んでいます。クリームはかなり甘味が抑えられており、細かく砕いた黒豆が香ばしい、非常にバランスの良い味。そこにクランベリーのはっきりとした酸味が、強いアクセントになっていて、さわやかな酸味と優しい香りの対比が楽しい一品です。


「あかきこう・チーズ」250円(税込)


表面に埋め込まれた白い玉がクリームチーズ。ベリーと対照的に、コクのある味わいのチーズが加わることによって、全体的にまろやかで優しい雰囲気の味わいになっています。


「もくらん・黒豆」


きなこの入ったホイップクリームが、非常に香ばしく、上品な甘味を生み出しています。生地は黒ごま入りきなこを練り込んだ栗風味のスポンジで、埋め込まれた黒豆はもっちりとした歯応えのある丹波黒。甘味の苦手な男性でも楽しめそうな、甘さに頼らない風味を持っており、極めて完成度の高い商品に仕上がっています。


「もくらん・紅芋」


沖縄産紅芋入りあんと甘栗かのこを埋め込んでおり、「もくらん・黒豆」よりも、甘さと酸味がはっきりと出ています。


「もくらん・胡桃(くるみ)」


胡桃がぜいたくに埋め込まれています。きなこの香りが胡桃の香りをさらに引き立てて非常に香ばしく、上品な和風の味わいが表現されています。


最後は宇治抹茶がクリームの甘さを洗い流してくれます。


抹茶の苦みが苦手な人には、黒蜜を入れていただく「お点前・和風焙じ茶ラテ」450円(税込)などもオススメです。それぞれアイスとホットがあり、ホットはお茶碗で、アイスはグラスで提供されます。

・関連記事
手土産に最適な上品さの「和っ花」夏季限定ドーナツ全6種類試食レビュー - GIGAZINE

ミスタードーナツの新業態「蒸どーなつ 和っ花」の蒸しドーナツ全種類試食レビュー - GIGAZINE

60分待ちの大行列、本日開店のミスタードーナツ新業態店「蒸しどーなつ 和っ花」で店内限定メニューを食べてきました - GIGAZINE

29

in 試食, Posted by darkhorse_log